動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロとして第一線で活躍するということ
2017年03月02日 (木) | 編集 |
今日は、俳優や声優さんとして、レ・ミゼラブルのマリウス役や
アナと雪の女王のハンス王子役としてご活躍の
津田英佑さんの「ミュージカル風雲新撰組~熱誠~」を観て来ました。
土方歳三を津田さんが演じています。

セーラームーンのセーラーヴィーナスやマレフィセントなど
その出演作を数え上げたらきりがない、声優の深見梨加さんとは、
このお仕事を始めたころからのお付き合いで、
今回は梨加さんのご主人でいらっしゃる津田さんの主演ということで、
開演前の楽屋にもごあいさつに入れていただき、
終わった後にご飯もご一緒させていただき、
とてもありがたい時間を過ごしてきました。

舞台が終わってほっとした後のお食事で。
津田さんと梨加さんと

舞台の内容は実際に見ていただくのが一番ですが、
かなり史実に基づいて作られている感じがしました。
生オーケストラでのミュージカルというのもすごかったです。
俳優さんたちの迫力と生演奏の迫力で、ずっと鳥肌立ちっぱなし。
幕末の登場人物は特に熱血漢が多いと感じるのですが、
その熱量に「あなたは一生懸命生きているか?!」と
問われた気がしました。

また、ストーリーとは別に、プロとして活躍しているみなさんを見て
本物に触れることの大切さを改めて思いました。
例えばステージでの津田さんの歌う姿。
津田さんだけでなく出演者の皆さんそうでしたけど、全く芯にブレがない。
新撰組がテーマなので、決しておとなしい舞台ではないのです。
立ち回りもかなり激しいのに、それでも声も姿勢もぶれない。
あとで聞いた話では、いくつかのハプニングもあったそうですが、
そんなことがあったなんて気づかせないアドリブ力。
さらに舞台が終わった後のお食事では、
津田さんの低音の秘密(!)もお聞きできたり、
奥様の梨加さんののどに対する心配り何かもお聞きできたり。
プロとして生きるってことを改めて考えました。

私は何のために生きているのかな。
一生を賭して守り抜くものはあるかな。

そんなことを考えながら、3月2日の夜は更けていきました。
いい時間だったな。
津田さん、梨加さん、本当にありがとうございました。

ミュージカル風雲新撰組~熱誠~は3月5日までです。
急いで見に行ってください!
個人的にとってもおススメです!


                  

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
スポンサーサイト
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体
2016年初日の出
2016年01月02日 (土) | 編集 |
みなさま、あけましておめでとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。

2016年が始まりました。
昨年はみなさまにとってどんな一年でしたか?

2015年、私にとってはあっという間の一年でした。
とにかくいろんなことがあって、
TVもラジオもいくつも出させていただきました。
そのおかげかどうなのか、セッションのご依頼や
講座受講をご希望なさる方がうんと増え、
とても充実した年でした。

反面、その影響でメールのお返事が追いつかず、
年の瀬も、今年のメールは今年のうちに…と思いつつ
年をまたいでしまったものも数多くありました。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
明日から事務仕事を開始しようと思っています。
一生懸命お返事しますので今しばらくお時間をください。

そんな中、1月1日にお勉強仲間からお誘いを頂いて
新宿京王プラザホテルで初日の出を見てきました。
初日の出なんて何年ぶり?!ってくらい久しぶりでしたが、
とてもパワフルで清々しくて、しみじみ見てしまいました。
一眼レフカメラを持って行ってよかったです(^^)
2016年初日の出@新宿
(クリックすると拡大されます)

4ワン2ニャンも相変わらず元気です。
かーちゃんが忙しすぎてシャンプーしてあげられないまま
2016年を迎えてしまいました。

カレンダーは元旦で新年ですが、
私時計は旧暦を一年の始まりとしています。
なのでこのあともう一度、
改めて新年を迎えることになります(≧▽≦)
二十四節気というのも活用しています。
カレンダーを使い分けるとなかなか楽しいです。
そして、「やっぱり私は日本人でよかった♪」と
しみじみ思えるようになるのです。

四季と礼節を大切にする日本人。
今年はそんなところに
自分の心を据えてみようかなぁと思います。

で、旧暦新年までには
ワンコ達をピカピカにしたいと思います(汗)

本年もよろしくお願いいたします。
(たぶん旧暦元旦にも同じごあいさつをすると思います(笑))


                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
お世話になった方の死に思うこと
2015年12月10日 (木) | 編集 |
みなさま、いつもご覧頂きありがとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。
すっかり冬になりました。
みなさまいかがお過ごしですか。
HANAnファミリーはみんな元気です(^^)

そんな私のつい先日の夜のこと。

久しぶりの方からメールが来ました。
…が、内容は訃報。
もよちゃんと出会った福島の避難所の担当さんが
お亡くなりになったとのこと。
若干26歳。
心筋梗塞だったそうです。

この方がいなかったら
福島での動物対話の震災ボランティアができなかったし、
避難所で保護されたもよちゃんとは出会っていませんでした。

今ではもよちゃんもすっかり大御所の風格で、
大切な大切な我が子です。
ですから、担当さんにもよちゃんの姿を見せたくて
連絡を頂いた翌日早朝に、
もよちゃんと一緒に福島までご葬儀に行ってきました。
キャリーバッグの中でいい子にしてくれてて
とっても助かりました。
もよちゃん4歳半。福島に行く道中。

往復600kmの車移動はさすがにこたえました。
でも行ってよかった。
福島ボランティアでお世話になって以来、
なかなか連絡ができなかった方々みんなに会うことができました。
担当さんのおかげだねって、みんなで口々に言いました。

今回のご葬儀、
エンジェルペットさんとの対話もするという仕事が役に立ち、
担当さんといろいろお話ししてきました。

26歳という年齢ですから、
ご両親はもとよりおばあちゃまもご健在で、
年寄りっ子の私にはそれが何より辛かったけど、
担当さんの魂は別段悲しそうな感じではなく
ご葬儀のあいだ中、式場の上をふわふわと飛びながら
みんなの様子を温かく見守っていました。

参列者のお焼香の段になり、
私の順番が回ってきた時に担当さんに
「あの時の猫、大きくなりましたよ。今日は連れてきたよ」
って話をしたら、
「まじっすか♪見たいっすー!」って
嬉しそうな思いが伝わってきました。
あー、4年前と何も変わってないなぁって、嬉しく思いました。
この言葉を聞いて、担当さんは悔やんでないし迷ってないし、
きちんとやることやったし行くべき所に行けるんだね、って思いました。

精進落としの時に、生前の担当さんの話をたくさん聞きました。
陰徳を積むってことを自然にやっていた人でした。
「やることをやったから逝ったんだね」と感じたことの裏付けを頂いたようでした。
きっと、神様に「おかえり」って言って温かく迎えられたんだろうなと思いました。
…とは言っても、やっぱり残された側はさみしいですけどね。

ご葬儀が終わり、車に戻ってもよちゃんに
「誰か来た?」って聞いたら、
「うん、知らない人が私のことをじーっと見てたよ」って。
伝わって来る感じが担当さんでしたから、
ちゃんともよちゃんの成長っぷりを見てくれたんだなって思いました。
それを感じ取ったもよちゃんも偉いね。
なんだろなーと思いながらじっとしてたそうです。

普段のお仕事で行うエンジェル動物対話の時も今回も、
同じことを思いました。
死ぬってとっても大変なことで
辛くさみしいことだと思っている人が多いけど、
逝く側からすると、ハレの舞台なんだなと。
肉眼で、耳で、その存在を知ることは難しくなるけど
この世での学びを終えた卒業式なんだから
お疲れ様、ありがとう、で見送ってあげたいなと。

お別れは、家族も他人も、人もペットも、相手が誰であろうと、
何度経験しても慣れるものではないけれど、
でも、すこしずつ心の中で死に対する理解が深まっているなぁと感じました。

その理解をたくさんの人に伝えるべく、
これからも世間のお役に立つお仕事をしていきたいと改めて思いました。

Mさん、ステキなご縁をありがとう。
心から感謝しています。
またいつかどこかで。

                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体
強制クールダウン
2015年11月04日 (水) | 編集 |
みなさま、いつもご覧頂きありがとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。

なんだか最近バタバタで…。
強制終了で倒れちゃう前に、強制クールダウンをしてきました。

カメラを持って風通しのいい街へ。
初めてすすきに色気を感じました(笑)

20151103-1

20151103-2

20151103-3


おかげさまでリフレッシュ完了です!
明日もあさってもてんこ盛りの予定ですが、
張り切ってまいりましょう!


                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体
はなに表彰状
2015年10月22日 (木) | 編集 |
2015年10月のはなと芽依

みなさまこんばんは。
動物対話士(R)の伊東はなんです。
ブログ記事のご無沙汰が続いていますが、
私もワンコ達もニャンコ達も元気です(^^)

…といいつつ、
ここ最近、志乃と芽依の調子が良くなくて、
週に一回、病院に通っています。
おかげさまでお薬はいらないねーって感じなので
大したことはないのですけどね。

で、今日は通院日でした。
伊東さーんって呼ばれて窓口に行ったら…。

じゃじゃーん。
はなに表彰状
はなちゃんのご長寿の表彰状です、って。
思いがけず泣けてしまいました。

はながまだまだ若くって、
私がこんな仕事をしていない頃。
理由はないけど、なぜかぼんやりと
「はなは10歳まで生きないんだろうなぁ」って思っていました。
だから無事に10歳になった時は心底ホッとして、
これからはおまけの人生だから楽しもうね、って決めました。
その後心臓が悪いことが分かり、
このままでは一年持ちませんという余命宣告が出てから、
今年、3度目の夏を超えました。

そして実は、
この夏は本当にお空に帰っちゃうかと思うほど
大変な時期がありました。
このまま逝かせたら私が後悔する!と思って、
あわててはなと二人きりの一泊旅行をセッティングしました。
はなの出産後、二人っきりで何かするってことが
ほとんどなかったから、
しっかりお礼を言わないとって思って。

空気のおいしいところで同じご飯を一緒に食べて、
ずーっとふたりっきりでいて…。

そうしたら、そこから奇跡のV字復活を遂げました。

けど、15歳のお誕生日まで
あと1ヶ月という最近になって
また咳がひどくなってきました。

そんな時にこの表彰状だったので、
びっくりするやらありがたいやら。
改めておまけの人生のありがたさを感じました。
あとはいつ何があっても「いつもどおり」で過ごせる。
そう思いました。

この「いつもどおりに」という言葉は、
セッションで実に多くのペットさんが
(特に病気を抱えているペットさんが)
飼い主さんに伝えてほしいという言葉。
あちらに行くのは自然なことだから
気にしないで大丈夫だからね、という
思いが込められています。

この言葉、私もとってもよくわかります。
だから、それを伝える立場の私だからこそ
しっかりと実践していきたい。
そう思ってます。

TOPの写真は数日前のはなと芽依。
はなは「あたしのベッドなのにぃ~…」って。
子供たちには強く出られないのがはなのいいところ。
こんな感じで「いつもどおり」に過ごしています。

平和が一番、ですね。

                  

HANAn ~動物対話(アニマルコミュニケーション)&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
旬をともに食す
2015年09月15日 (火) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。

今日、奈良県から日本一おいしいいちじくが届きました。
アイビーファームの無農薬自然栽培いちじく、と、ざんばら志乃さん

農家さんと直接しりあいになったことがご縁でしたが、
そのきっかけこそが動物対話でした。

農家さんのお宅にはパグさんがいて、
「ぼくも話ができると思うのだけど、その理由がなぜだかわからない」
ということで、そのシステムをお伝えしたところ
たいそう感激してくださいました。

代わりに…というわけではありませんでしたが、
現代の農業のシステムと闇についておはなしくださいました。

その農家さんはさまざまな仕組みとしがらみの中、
農協には出荷せず、口コミだけで毎年完売してしまうほど
質のいい農作物をたくさん作っています。

わたしは今まで、
いちじくは皮をむいて食べるものと思っていました。
けれどこちらのいちじくは皮ごと食べられます。
その理由は「無農薬だから」です。

植物だってバカじゃありません。
化学薬品をたっぷりかけられたら、
大切な果実まで傷んでしまいますから、
果実を守るために皮を厚くするそうです。
それがちまたで売られているいちじくだとおっしゃる。
だから皮が厚くてあたりまえだ、と。

なるほど、一理ある!と思いました。

人だって動物だって、外からの毒には身を固くして守ります。
だったら植物だって同じだよね。

こんな貴重ないちじくはスーパーじゃ買えないから
ワンコ達と一緒にいただきました。

あんまりおいしかったので
私とうちの子の「勝手にいちじくレポート」を
農家さんに送らせていただきました。
以下はその一部です。

------------------------------------

いちじくを小さく一口大にして4頭のわんこそれぞれにあげたんです。
そうしたら聞くともなしにこんな感想を話してくれました。

芽依(11歳)
これ好きー♡どーしたのこれ?おいしいねー(≧▽≦)

志乃(12歳)
やっぱりママの食べてるものに間違いないわ。早くもう一口!

この2頭は健康に問題のない子です。
そして、感想を聞いて、おぉ~!と思ったのは、調子の悪い子達でした。

ぼーず(11歳・芽依と同胎の子)
やわらかいねー。僕でもこれ食べれるねー。すっごいおいしいーっ!
※彼は2週間ほど前に、歯肉炎がひどくてレーザで除去手術をしました。
その時に抜歯も1本してからは、本人が意識的に固いものを避けていたのですが、
今日はとっても積極的に欲しがりました。
ぼーずのこんな姿は久しぶりで嬉しかったです(*^-^*)

はな(15歳)上記3頭のママ。重度の心臓病で、余命宣告から3年が過ぎている子。
これいいね。神様のお薬だね~。
でもあんまり食べちゃいけないんでしょ?ちょっとずつがいいよね。
ありがとうね~。これいいと思う。本当に。
ありがとねー。
※この子はドッグフードメーカーのモニターをしている自覚もあり、
食べ物の感想はとても上手に伝えてくれます。
そんな中で「神様のお薬」というフレーズが出たことにびっくりしました。
確かに奈良県だしね、神話の神様のお膝元よね。と思いつつ、
自然栽培というのは自然という神様からの賜りものなんだなと
はなの言葉を通して改めて感じた次第です。
親ばかですけど、この子の感性って本当にすごく的確なんです。
私が驚かされることもしばしばだし、
モニター会社の担当さんは「なんでわかるの?」という感嘆の声をよく漏らします。

正直言うと、ワンコ達にあげたのは、
私の幸せな気持ちのおすそ分けという単純な気持ちでした。
けれど、こんなにすごい言葉が出てくるなんて、私自身が一番驚いています。
特にはなの言葉には感心しました。
はなのために冷凍保存して、食べたい時に食べられるようにしておこうと思いました。
本当にありがとうございます。
これからもますます応援させてください!

------------------------------------

インターネットで調べると、いちじくも
「食べさせてはいけない物リスト」に名を連ねています。

ですが、私はあげました。
いちじくに限らず、うちの子たちは何でも食べます。
わたしとワンコ達の責任において。
食べる楽しみは何にも変えがたい幸せですもの。

彼らもいい大人です。
「過ぎたるは及ばざるが如し」くらいはわかっていますから
私も安心して、ほんのすこしだけ。

一緒においしい旬のものをいただくしあわせ。
うれしかったなぁ。

堀内さん、ごちそうさまでした。
次はお米をお願いします♪

このいちじくに興味を持った方へ。
こちらの農園はホームページはもっておられないようなので、
おとりつぎしますよ(^^)
いちじくは10月末くらいまで出荷の予定だそうです。


                  

HANAn ~動物対話(アニマルコミュニケーション)&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体
突然ですが、ホームパーティします
2015年06月13日 (土) | 編集 |
突然ですが、
今日の夜は杉並サロンでホームパーティです(笑)

夏餃子作ったでしょ。
豚ブロックとからあげの下ごしらえしたでしょ。
キャベツときゅうりの塩昆布付を仕込んだでしょ。
生野菜サラダの準備もしたでしょ。
トマトとお庭で作ったバジルのパスタも出せるでしょ。

ワインもあるし、泡盛もあるし、
きっとビールは持ってきてもらえるし(笑)
締めのコーヒーは、もちろんミルで挽きます。
コーヒーミル

環境が人を作るって本当かも(^^)
世田谷に来てはなんカフェを開催して、
杉並に来ていよいよ本格的になってきた様子。

勢いあまって、鶏胸肉のジャーキーも作っちゃった。
干し網に乗せたら肉臭い…(>_<)
外に出したら一発で蠅がたかりそう。
ササミの時はこんなにおいしなかったのに。

本当はわんこクッキーも作りたいのだけど、
オーブンがないので、いつかその時が来たら。


今日のホームパーティに参加ご希望の方は
事前にご連絡くださいませね。

                  

HANAn ~動物対話(アニマルコミュニケーション)&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。

営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
一蓮托生でファスティング
2015年06月12日 (金) | 編集 |
一昨日は何が起こったかと思うほど、
私の体内の大浄化が起こりました。

大浄化…。
要はトイレと恋人になったということなんですが(苦笑)、
夜が明けても復活できず、
予定されていた全ての打ち合わせを
キャンセルさせていただき、
ほとんど一歩も外に出ず…という状態でした。

もちろんその間はファスティングです。
お医者様から「食べなきゃダメです!」
と言われていない体調不良は、私は食べずに治します。
消化に使うエネルギーより、
自己治癒力を高める方にエネルギーを使う、という次第。
食べたいという気にもならないし
あくまでも民間療法ですけどね、
そのほうが立ち直りがスムーズな感じなのです。

動物たちも体調が悪いと食べないんですよね。
で、元気になってくると食べ始める。
だから私は、うちの子たちの食欲が落ちたときは
(そんなことはほとんどないけど)みんなして断食しちゃいます。
一蓮托生です(笑)
その間は、ご飯の代わりに・・・と言わんばかりに
いつもよりたくさん声をかけて、たくさん抱っこして、
いろいろお話しします。

先日の志乃の体調不良のときもそうでした。
彼らも最年少で10歳ですから、
ご飯を1~2食抜いたところで文句は出ません。
きちんと察してくれます(^^)

人も動物も、家族みんな理解しあってサポートしあう。
ステキなファミリーに育ったなぁと、我ながら嬉しく思います。

発作を起こした志乃さんは、おかげさまで落ち着いてます。
今日は、はなと志乃をシャンプーしました。
クライアントさんからいただいた、パパメイヤンという
すばらしい芳香のバラが開ききったので、お風呂に入れたんです。
ダマスク系の濃~いバラの香りに癒されて、心地いいバスタイム。
バラのエッセンスがたっぷり入ったお湯で二人をきれいにしました。

二人ともサラサラヘアになりました♪
いまさらながらの女子力UPです(笑)

パパメイヤン
パパメイヤン♪


                  

HANAn ~動物対話(アニマルコミュニケーション)&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。

営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
最近のしっぽの家族たち
2015年06月10日 (水) | 編集 |
昨日の記事、
なんで急にそんなことを書き始めたかというと、
・ブログの更新ができない間に言いたいことが溜まってきた。
・お誕生日が過ぎた。
・志乃が発作を起こした。
・ぼーずのけだまがひどいことになってる…。
などなどで、
自分を省みる要素がたくさんあったからでした。

杉並サロンを開いてからというもの、
何が起こったのかわからないくらい
スケジュールがてんこ盛りになりました。

引っ越す前に、スピリチュアルな感性の強い友人に
「あの家(杉並サロン)は主が働く家だよ。
 くれぐれも働きすぎて体を壊さないようにね」と
釘を刺された家でした。
私は私で、数秘術から同様の見解を出していたので
あぁ、やっぱり…(^^; って感じでした。

そして結果は…、数ヶ月しか経ってないけど
既にそうなってる現実。
すごいねぇ。

で、
私がてんてこ舞いになると、
そのとばっちりが来るのは必然的にしっぽの家族たち。
お手入れが甘くなってしまうのですよねぇ。
そうでなくても、生まれて初めての二階建てのおうちに
階段から転げるように降りてくる子。
階段降りられませーん!と威張る子。
絶対1階なんてイヤー!という子…。
等々、彼らなりにいろんな思いをしているっていうのに(汗)

そんな中、最も健康優良児だと信じて疑わなかった志乃に
心雑音があるということがわかりました。
はなも心臓が悪いと言われていたけど、
動きが少ないほかは問題なく過ごしていました。
なのに志乃は1週間のうちに2度も発作を起こし…。
今まではみんな発作には縁がなかったので、かなり焦りました。
精密検査の結果は、はなほどではないとのことで、要経過観察です。

もよちゃんは1階に降りてくることを頑なに拒否してますので、
じわじわトレーニング中です。

ぼーずは相変わらずみんなにフレンドリーで、
芽依は志乃が体調を崩してから特に
「私は一人でできるもーん」とばかりに
軽快に階段の昇り降りをしてます。

いろいろあっても、志乃も12歳。
若いと思ってた芽依とぼーずはこの秋で11歳。
はなも秋で15歳。
早いねぇ……。
そう考えたら、何があっても不思議はないのよね。

そんなこんなで、お互い譲ったり譲られたりしながら
ボチボチと楽しく日々を過ごしています(^^)

毛玉だらけのぼーずは毛を梳いてもらって
男前になって帰ってきました。
ますます「かーちゃんはオレのオンナ」に拍車がかかってます。

最近の私、しっぽの家族のために
時々こんなことしてます。
デジイチで志乃。なかなかフォトジェニック♪
デジタル一眼レフカメラを買ったんです。
物憂げでフォトジェニックな志乃が撮れて嬉しい私♪

手作りササミジャーキーは、もよちゃんもお気に入り
久々ママおやつのササミジャーキー。
いの一番に手をつけたのはもよちゃんでした。

もっともっと写真の練習もしたいな。
セッション後のペットさんとの写真をご希望の方、
練習台になってください。
素敵なお写真が撮れたらお送りしますので、
遠慮なく声かけてください(^^)/

                  

HANAn ~動物対話(アニマルコミュニケーション)&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。

営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
あたりまえがいちばんしあわせ
2015年06月09日 (火) | 編集 |
関東地方もとうとう梅雨入りです。

クライアントさんから
「いつもブログ見てます♪」という
嬉しいお言葉をいただきながら、
なかなか更新まで手がまわらなかったこの頃。
いつまでも甘えていてはいけないなぁと思ってます、ハイ(^^;
こんな私なのに、セッションのご依頼や
講座のお申し込みをくださるみなさまには本当に頭の下がる思いです。
私に出来ることはなんでもさせていただきます!という気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

はやいもので、世田谷サロンから杉並サロンに
拠点を移してから3ヶ月が過ぎました。
力強い友達の助けもあり、サロンもかなり整いました。
「おかげさま」というのはこういうことかなって思います。

柏から世田谷へ。そして杉並へ。
拠点を移すたびに、
お仕事のキャリアを重ねるたびに思うのが、
当たり前のありがたさです。

うちの子たちは、忙しく飛び回る母ちゃんとともに暮らしています。
お留守番も多いし、ご飯の食いっぱぐれもしばしばです…(^^;
シャンプーさえままならないこともあります。
でも、みんな健気にいてくれます。

この健気さが私にとっては本当に大事なことでした。
いてくれて当たり前、ではなく、
いてくれてありがとう、になるからです。

いっとき、筆文字を身につけようと思った時期がありました。
その時、練習で書いたのが
「あたりまえがいちばんしあわせ」という言葉。
何を書こうかと考えていて、不意に浮かんだ言葉でした。
あたりまえがいちばんしあわせ
これも当たり前の日常のワンシーン。

柏にいたころは、当たり前は当たり前、そのものでした。
特別でもなんでもなかった。
頑張ったんだからサロン持ってもいいよね。当たり前だよね。って。

世田谷に来て、「私もやっと東京に戻ってこれた」って思いました。
(東京生まれなのです^^)
ここで視点が「私」から「クライアントさん」に移りました。
クライアントさんに支えていただいたおかげで
東京に帰って来れた、と思えるようになったんです。
それが励みになって、お仕事もいっそう頑張りました。

そして今。
杉並のひろーいサロンに
しっぽの家族も全員揃って一緒にいます。
クライアントさんがいつでもいてくれることのありがたさ。
しっぽの家族の健気さ。
友人の力強さ。
当たり前が当たり前である「今」に感謝したい。
そう思うようになりました。
私もずいぶん丸くなったなぁと思います(笑)

今あることは、きっと当たり前のことなんです。
当たり前の日常を、当たり前に過ごしているだけなんです。
でも、それが一番幸せで、一番ありがたい。

一度書き始めると、どんどん想いが溢れてくるのは
いつもの私の悪いクセ。
この際だから、分割してでも
思ってることをぜーんぶ書いてみようと思います。
最近の私のこと。
うちのしっぽたちのこと。
この頃の仕事に対する思い。
イベントの予定も続々あるので、そのことも。
などなど。

本当はセッションのご感想などを
記事にしたほうがいいかも知れないけど、
過去記事にもたくさんあるしね(笑)
なので、ちょっとの間だけ
わがままに書かせてください。


6月14日のホリスティック獣医さんとのコラボ診療、
あとちょっとだけ空きがあります。
一日で見られる組数は限られていて
来月は再診などもあるから、
どんどん枠が狭くなってくると思います。
なので、診察を考えている方は
お早めに受診されることをオススメします。
きっと再診の方が予約は取りやすいから。
詳しくはこちらの記事を見てね。


                  

HANAn ~動物対話(アニマルコミュニケーション)&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。

営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体
充電
2015年02月28日 (土) | 編集 |
杉並サロンで初めて丸一日を過ごしたわんこ達。
久しぶりの大集合と、今までの環境にはなかった家の中の階段。
そしてその階段はマンションのそれよりも高さがある…。
何もかもが違っていて、彼らはいつも私の姿を探します。
そして、降りる!とか、上る!とかと言っては私を呼びます。
そのたびに私は小間使いよろしく、彼らのもとに走ります。
今まで我慢してくれてた分、全部受け止める覚悟です(^^)

そして、私の姿が見えると抱っこをせがみます。
誰かを抱っこしていると、
別の子はお尻や背中を私にくっつけてくる。
それはまるで、私という充電器を使って
エネルギーの充電しているみたいです。
写真は、ティッシュケースのワンワンさんを枕にして
私にくっついて寝るぼーず。
甘ったれぼーずくん
トイレが定まらないので、男の子用おむつをしています(^^;
でも、これでお互いのストレスが減るならそれもアリと思っています。

これから徐々に慣れていかなきゃね。
広ーいおうちの探検は、始まったばかりです(^^)


                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
引っ越しました
2015年02月26日 (木) | 編集 |
今日の東京は朝から雨模様でした。
けれど杉並サロンへのお引っ越しは昨日。
一日ずれてたら大変なことになるところでした(^^;
神様ありがとう♪って気持ちです。

これにて世田谷サロンはクローズです。
杉並サロンでのセッションにつきまして、
対面セッションのオープンは3月2日10時からですが、
すでに開始から数日は満員御礼。
本当にありがたいです。

世田谷サロンから杉並サロンまで
自転車で20分ほどの近距離ですが、
町並みはガラッと変わりました。
田舎からちょっと下町になった感じ。
柏サロンにも世田谷サロンにもなかった商店街が
ここにはあります(^^)
小さな幸せ♪
明日の夜には志乃たちをここに迎えます。
にぎやかになるぞぉ。

遠方から講座にご参加なさる方は
お泊りができます。
でもね、
線路が近い&頻繁に電車が走ってる…ので、
常に微振動があります。
ご了承ください(^^;

3月1日は今までお世話になった方々に
「こんなサロンが持てるまでになりました」
という感謝とお披露目を兼ねて、
オープン前パーティを開きます。

みなさまには3月15日15時~19時くらいまで、
いつもの「はなんカフェ 午後の部」を開催して、
新サロンのオープンを
みんなでお祝いしたいと思っています。
ご都合のよろしい方、メールや各種メッセージにて
出席のご連絡をください。
今回は10名でも余裕~って感じなので、
皆様楽しんでいってください。

はなんカフェの基本は持ち寄りホームパーティです。
参加人数のことを気にすると大変なことになってしまうので、
ご自分の気持ちと都合で量の調整をなさってくださいね(^^)

持ち寄りのない方は会費1500円お願いします。
これを持ち寄ってくれた方で分配しましょう。
(いつもみんなとっても豪勢だから(笑)、
ちょっとでもその負担を減らしたいという思いです。
ご理解のほどお願いします)

頑張って段ボールの片付け&お部屋のカーテンの準備だ~!


                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
お引越しも間近です
2015年02月18日 (水) | 編集 |
みなさまおはようございます。
だいぶ朝が早くなってきました。
あったかい日も増えてきて、
なんとなくホッとする毎日です(^^)

いつもお読みいただいてありがとうございます。
動物対話士の伊東はなんです。

杉並サロンオープンまで
あと10日あまりとなりました。

ということは、お引越し自体は
それより少し前なわけで、
そろそろダンボールまみれなはずなのに、
まだダンボールがひとつもできてないって
どういうこと?!(^^;

そんな中、杉並サロンに
講座用の椅子とテーブルのセットが
IKEAから届きました。

杉並サロンセミナールーム
こんな感じ♪
これにホワイトボードが入ります。

イケアの家具は組み立てにコツが要るようで、
フェイスブックのお友達にSOSしてみたり
ネットで情報を検索してみたりして
かなり悪戦苦闘でしたが、
ひとつ出来上がっちゃえばあとはカンタン♪
あっという間に出来上がりました(^^)

セミナールームは通常8名。
現状の最大で16名までは余裕で座れます。
たぶんこの先、30名くらいまでは普通に座れるような
セッティングも可能だと思われるくらい、
ひろーい空間です(^^)

この広さのおかげで、動物対話士養成講座も
沢山の仲間が一度に学べます。
強調文季節ごとの懇親会もステキだろうなぁ。

オープンは3月2日(月)です。
すでに3月のご予約も入り始めています。
ステキな空間に仕上げてお待ちしていますね♪

さぁ!いいかげんネジまいていかねばー☆
…とかいいつつ、今日も明日も終日打ち合わせ。
本当に引越しできるんでしょうか?!(^^;


                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都世田谷区北烏山1-59
TEL・FAX:03-3307-9357

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
萌、三回忌
2015年02月13日 (金) | 編集 |
昨日は萌の三回忌でした。
早いなぁ。
でも、お友達からメールをもらうまで、
今日だってことを忘れてた…。
そのくらい、日々のことが目いっぱい。
いいやら悪いやら。

実は昨晩、萌とのことをいろいろ書きました。
気が付いたら寝落ちしてて、
朝起きたらパソコンが再起動されてて、
ブログの記事も残ってなくて…。

萌はその話を出してほしくなかったのかなぁなんて思ったので、
…って書いてたら、そうじゃないって。
凛(先にあちらに逝った萌のお姉ちゃん)が嫌がってたって。
そうね、凛のことも書いてたからね。

とにかくそんなわけで、昨日の記事の再現は無し!(笑)

でも、萌の話でひとつだけ書きたいことがあります。
凛は出てこないから大丈夫。


萌は皮膚がんで、放射線治療もしたけど、
彼女といろいろ話し合った結果、
私と萌の意見が分かれたので
折衷案をとることで治療を開始しました。

話し合い後の治療では、
「いとうさーん、いとうもえちゃーん」って呼ばれると、
しっぽを振って自分から診察室に入って行きました。
みんなは大笑い!(≧▽≦)
「おかしな子だねー。普通は嫌がるのにねぇ」って。
私は「私たち話し合いしたもんね~」って、
ちょっと嬉しかったです。

そんなこんなで折衷案を守って途中で治療をやめてから
約2ヶ月後に萌はお空に帰りました。
その瞬間は、それはそれは見事に呼吸を止めました。
呼吸を止めたのすら本人は無自覚だったのは
この記事にUPした通り。
あちらに行ってからも笑わせてくれた萌さんでした。

写真は2008年の箱入り娘たち。
出張準備がまるではかどりませんでした(^^;
ある日の出張準備風景
左から、萌・芽依・はな
はな、太ってたなー(笑)

このたび萌の三回忌を迎えて、当時も今も
私がペットロスになってないのは
病気治療に対してしっかり話し合ったおかげだと思っています。

でもそんなことは動物対話士じゃないとできないよ…。
そう思われるのも、とってもよくわかります。
そんな時こそ私たちを使ってください。

昨日は萌の命日だったからか、
エンジェルペットさんについてのお話しが続きました。
一件は対面セッションでのおはなし。
もう一件は以前セッションを受けた時の回想。

どちらも私にとっては印象深い出来事でした。
そして、どちらのペットさんも、
実に思いやり深く、実に冷静に事態を把握していたことが
ペットさんの言葉から垣間見えました。

ペットロスが深くて日常生活がうまくいかないという方。
うちの子はまだ生きてるけど、ペットロスになりそうで怖いという方。
心では認めたくないけど、いつお空に帰ってもおかしくないと言われている方。

こんな方は、動物対話をなさることをおすすめします。
その後が本当に違いますから。

今日はこのあと、緊急の電話セッションをしたあと、
新サロンのカーテンや、セミナールームで使うデスクを見に行ってきます。
家具調達はインテリアコーディネイトが得意な友人(というにはおこがましい!)が
同行して下さるので安心です。

昨日はお勉強から帰ってきたら玄関前にダンボールが置いてあったし、
いよいよお引越しに向けて本格始動です。

対面セッションについては2月20日から3月1日までお休みします。
お部屋がすごいことになるからね(^^;
電話やスカイプセッションは
予約枠が空いていればお受けできますので、
お申込みくださって大丈夫です。


                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都世田谷区北烏山1-59
TEL・FAX:03-3307-9357

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
豊かに暮らす、ということ
2014年09月11日 (木) | 編集 |
すっかり秋ですねぇ。
エアコンは入れなくなったし、
ともすると長袖を羽織って外出するありさま。

もともと季節の移り変わりはとっても好きでしたが、
世田谷サロンにいることが多くなってからというもの、
それをなお一層楽しむようになりました。
それがなんとも「豊かだなぁ」と思うようになってきたのです。

…年かしら?(笑)

年末年始は柚子をしこたま買い込んで(合計15kg!)、
来る日も来る日も柚子の皮を刻んでジャムを作り、
自分ではほとんど食べずに分け与えて終わってしまい…。
お正月はいただいた梅酢で美味しいお雑煮を作り、
はなんカフェのたびに振舞ってました(^^)

6月には7kgの梅をすべて使って梅酵素ドリンクを作り、
桑の実ジャムを作り、夏真っ盛りの頃には干しぶどうを作り始め…。

8月半ばには7kgの梅を使った酵素ドリンクは全部なくなり、
入れ替わりにいちじく3kgを使って酵素ドリンクを。
いちじくだけでは物足りず、
りんごと巨峰とキウイを酵素ドリンクに追加。

などなど、言い始めたらキリがないほど
季節とともにできることをいろいろやってみてます。

いちじくベースの秋のフルーツ酵素ドリンク。
ゲリラ豪雨と秋の酵素ドリンクのコラボ(笑)
どうしても自然のエネルギーに触れさせたくて
大雨洪水警報が出るほどのゲリラ豪雨の中、
ドキドキしながら数十秒、お外に出してみました。

夏に箱買いしたデラウェアを干しぶどうにしました。
干しぶどう。枝付きのはお手製♪
出来加減を市販品と比べたくて、
普段は買わないレーズンパンを買いました。
私の作ったほうが美味しいと思うのは、
完全な手前味噌(笑)

こういうのって、とっても心が豊かになるね。
古きよき日本人の心を感じることができます。
豊かに暮らすって、こういうことなのかなって
思い始めた世田谷での秋、です。

最近心がささくれ立ってるなぁという方、
きっとぬくもりが足りてないんだと思うの。
ぜひ手作りの食べ物を何か作ってみてください。
それがしんどかったら、はなんカフェにおいでませ(^^)

とある日の、はなんカフェ夜の部のテーブルたち。
ある日の、はなんカフェ。夜の部。
FB_IMG_14081766065657596[1]
FB_IMG_14034262478691590[1]

本当の贅沢って、
お金を使うことじゃないんだね。

心を使うことなんだね。

やっとわかった気がします。

息がつまりそうになったら
はなんカフェに、おいで(^^)


                  

獣医師の宿南先生と行う月替わり講座、
「犬と人のライフケアアカデミー」


次回の私の出番は10月4日(土)10時からです。
【タイトル】 引きこもり、夏疲れetc行楽イベント一緒に楽しめないワンちゃん。
これさえ知ってやってあげれば、楽しい秋になる。目からウロコの会話。

詳しくは上のリンクをクリックしてくださいね。

                  

HANAn ~アニマルコミュニケーション&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:第12-4-6号<訓練>
東京都世田谷区北烏山1-59
TEL・FAX:03-3307-9357

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。