動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.4/20、22、24、25、熊本県被災ペットさん無料電話セッションします
2016年04月19日 (火) | 編集 |
いつもお読みいただいてありがとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。
なかなかブログの更新ができずにごめんなさい。
毎日たくさんのお仕事をさせていただいて
幸せな日を送っています。

本当はご報告したいこともたくさんあるのですが、
とにかく今はこのお話しから。
2016年4月14日夜に起こった熊本大震災についてです。

このたびの地震で被害に遭われました皆様におかれましては
心からお見舞いを申し上げます。

こういうときにいつも考えるのは、「私に何ができるかな」ってこと。
逆の立場になった時に、してもらって嬉しいと思うことを
したいと考えるようにしています。

そして、自分に無理のない身の丈のことをしようと考えています。

そうすると、私に出来ることといえばやっぱり動物対話しかなく…。

けど、最近はありがたいことに
本当にたくさんの方からお申し込みをいただいており、
打ち合わせも夜にお願いすることが多い始末。
なので、セッションできる日が限られてしまうのですが、
かろうじて隙間を見つけました。

2016年4月20日(水)19:00-22:00、
2016年4月22日(金)朝8:00-11:00、
2016年4月24日(日)19:00-22:00、
2016年4月25日(月)朝8:00-11:00。

上記4日間の各3時間、
熊本県で被災された方とそのペットさんに限り、
先着順にて電話の無料セッションを受け付けます。

通常の電話セッションはこちらからかけるのですが、
今回は先着順のため、皆様からサロンにお電話をかけてください。
03-6304-3138 です。


事前予約制ではないのでお写真はない状態で行います。
そのかわり、私とペットさんの意識を繋げるために、
少しだけペットさんに関する質問をさせてください。
その点だけご協力をお願いします。

たくさんの方がセッションをご希望だと思いますので、
お一人10分までとさせてください。
お時間前やお時間が過ぎてからのお電話はご遠慮下さいね。


もし、この無料セッションのお礼をしたいと思ってくださった方がいらしたら、
そのお気持ち分を、
沖縄の動物保護団体、ワンズパートナーの会さんへご寄付をお願いします。
伊東はなんが応援している保護団体さんです。
------------------
郵便振替口座 01770-9-98190 ワン’sパートナーの会
銀行口座 沖縄海邦銀行 首里支店 普通預金 0579056
特定非営利活動法人 ワン’sパートナーの会  理事 比嘉 秀夫

クレジットカード・コンビニ払いを利用しての寄付の受付もできるようになりました。
※「STORES.jp」さんのショッピングカートシステムを利用しています。
https://onespartner.stores.jp/#!/items/5324176b3e7a4a72cd00019d
------------------

これとは別に、福岡の友人に、水を10ケースほど
現地に届けてもらえるようにお願いをしました。

今、私個人ができることはこれくらいです。
出来ることを出来るだけ。
ご迷惑にならず、必要なものを必要なだけ。
困ったときはお互い様ですものね。

ほかに何ができるか、いろいろ考えているこのごろです。


追伸:
この記事の中のお礼先の件で貴重なご意見をいただきましたので、
この場を借りてお返事します。
(ご意見をくださった方の返信としてもお返事しています。
ひとりそう思う方がいるということは、ほかにも同じ事を思う方がいると思い、
お返事した内容と同じことを以下に転記します)


素晴らしい活動と感じていただき、ありがとうございます。

お礼先はご自身で選んでいいし、しなくてもいいんです。
強制ではありません。

熊本の動物病院にしなかったのは、熊本の先生と面識がないから。
ただそれだけのことです。
人様にご紹介する以上、私にも責任がありますものね。

その点、沖縄の代表は何度もお会いしていて
(私が沖縄に行く際には、いつもごあいさつします)、
お人柄もよく知っているので、安心して託せるんです。

熊本の獣医さんで、いい方がおられたら、ご紹介いただけると嬉しいです。

                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
スポンサーサイト
ご協力をお願いします。古民家を猫カフェに!
2016年01月10日 (日) | 編集 |
いつもお読みいただいてありがとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。

今日、こんなステキな書き込みを目にしました。
---------------
以前子猫を保護した時、伊東はなんさんにセッションをお願いしました。
保護猫ということで大変ご配慮いただきました。
何かの形でお返ししたいと思っておりましたら、
はなんさんが支援されているこのこのプロジェクトを知り、
私も是非応援させていただきたく存じます。
素晴らしい保護猫カフェが出来て、多くの猫たちが幸せに過ごせますように。
---------------

「このプロジェクト」とはこちらです。
猫と人がくつろぐ場所を!
古民家で保護猫が幸せを掴むカフェを作りたい!!

https://faavo.jp/fukuoka/project/917


特別な事情がわかった方には
私なりの心配りをさせてもらってます。
いつか、回り回ってセッションを受けた動物たちが
幸せになってくれたらいいなと思っていたら、
それが本当に理想の形で帰ってきた!!
こんな嬉しいことは久しぶりです。
というか、今年は新年早々から嬉しいことが多すぎます♡


この書き込みの背景はこんなおはなしでした。

----------
一軒の大正時代からある古民家がありました。
見た目は普通の民家ですが、実は猫カフェ。
猫と遊ぶ空間はアクリル板で仕切られていて衛生的です。

そのカフェにいる猫たちはみんな保護猫で、
新しい飼い主さんを待っている子達です。
カフェでもあり、お見合いの場でもある、そんな古民家です。
カフェの売り上げは猫たちの養育費になります。
----------

ステキでしょ♪

動物の保護活動をしている人や
保護犬・保護猫たちと暮らす人なら、
一度は憧れるシチュエーションだと思います。

これを実現すべく、福岡市内でペットへの財産相続や
ペットへの遺言を法的に作成してくれる、
どうぶつ専門の行政書士、服部薫さんが立ち上がりました。
•行政書士かおる法務事務所:http://www.fukuoka-animal-gyouseisyoshi.com/

現在、福岡県古賀市内にある歴史あるステキな古民家を、
理想の猫カフェにすべく改築中です。
猫カフェの名前はcafe gattoといいます。

これがcafe gattoになる古民家。由緒正しい感じです。
cafe gatto 外観

大正時代の建物。昔のおうちはどの家も広かった!
その物件も例に漏れずとても大きなお屋敷なので
直すところもたくさんあって、いくらお金があっても足りません。

門から続く石畳
門から玄関へと続く石畳が長い!
こちら↓は床をはがして直しているところ。とにかく広い!
cafe gatto 内部お直し中

ということで、2016年2月12日まで
クラウドファンディングという募金システムを使って
資金を集めることにしました。

クラウドファンディングfaavo該当ページ:
https://faavo.jp/fukuoka/project/917
保護猫支援のための猫カフェ設立にご協力を!

服部さんと私はリアルなつながりもあるので、
私なりに彼女の人となりを理解してます。
間違いなく彼女は愛と責任感にあふれた人です。
そんな彼女が行動を起こしました。

彼女の思いに共感して、協力を申し出ました。
支援をしてくださったお礼の品として、
動物対話のセッションを組み込んでほしいとお願いしたんです。
二つ返事でOKしてくださいました。
うれしかったなぁ。

たくさんの支援コースがありますが、
詳しくはこちらをご覧下さい
お手伝いさせていたいたのは3万円のコース。
3万円ご支援いただくと、動物対話の他
cafe gatto にいる猫たちのポストカード等が付いてきます。

動物対話のセッションは2時間+α。
お友達と1時間ずつのシェアも事前にご連絡いただけたらOKです。

支援していただいたお金は全て猫カフェ資金に入ります。
私へのギャラは発生しません。
なので、みなさまが支援してくださった分は
まるごと cafe gatto の設立支援になります。

この募金システムは、目標金額が達成されなかった時には、
一円たりとも企画団体(今回ならcafe gatto)に
お金が入ってこないというシビアなものです。
目標金額に達した時に、初めて
支援した方から支援金のお支払いが行われます。

私も、保護猫ちゃんたちのセッションをしてあげたいと思って
自分で自分のお礼のお品がもらえる権利の支援をエントリーしました。

この募金活動、いつまでもやっているわけではありません。
期限があります。
あと1ヶ月ほどの2月12日が最終日です。
この日までに目標金額に達する必要があります。

先日服部さんと実際に会って色々と話を聞いてきました。
彼女は本当に純粋に、ただただ猫たちの幸せのために
cafe gatto をオープンします。
私利私欲ではなく、猫のため、ただそれだけのために。

その思いがしっかりと伝わってきましたから、
オープン前にもイベントもしようねって話してきました。
もちろんその時は私もお手伝いに行きます(^^)

実際にカフェをオープンするのは服部さんですが、
服部さんは私たちの思いの代表でもあります。

服部さんは現場で頑張る。
私たちは資金援助という形で夢を叶えるために頑張る。

みんなで力を合わせて、一匹でも多くの猫たちにセカンドチャンスを!
どうぞよろしくお願いします。
https://faavo.jp/fukuoka/project/917
保護猫支援のための猫カフェ設立にご協力を!


                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
動物保護団体さん視察に行ってきました
2014年10月03日 (金) | 編集 |
またひとつ、夢が実現しそうなところまで来ました。
動物保護団体のNPOさんとご縁が繋がったのです。

いつもお読みいただいてありがとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。


先日、クライアントさんのご紹介で
神奈川県の動物保護団体さんのシェルターに行ってきました。

どの子もとてもいい子なのですが、
ほとんどの子が何かしらの疾患を持っていて
そのせいで遺棄あるいは保健所に来た可能性が高いとのこと。
(その日シェルターにいたほとんどが、純血種と思われる犬たちでした)

水頭症のチワワ。
気管虚脱のシーズー。
しっぽを追って回り続けるポメラニアン。
骨折を治さなかったために片足をつくことができなくなってしまったトイプードル。
火事現場に出くわしてトラウマを抱えるレトリバー。
・・・。
・・・。
数え上げたらキリがない。

ワンコ達は何も悪くないのにね、
具合が悪くなると「いらない」とモノ扱いされてしまう彼ら・・・。

モノじゃないのにね。
私たちと同じ命なのにね。

団体の代表さんといろいろお話しをさせていただきました。
代表さんの思いもたくさん伺いました。
そして、私ができることをいろいろお伝えさせていただきました。

里親探しをする際に、
アニマルコミュニケーションができることって実に多彩です。
ペットがどういうお宅に行きたいかを聞くことができるはもちろんのこと、
過去のトラウマをあらかじめ知っておくことで、
信頼関係を最初から深くすることもできます。

さらに、
ペットたちが意思の疎通を図る楽しさを知ることで、
新たな存在意義を見出し、自己表現がしやすくなります。
そうすることで彼らの良さがより際立ってくるので、
彼らを必要とする飼い主さんに出会いやすくなることも考えられます。

そして、
里親さんになってくださった方を集めて
アニマルコミュニケーションの
チャリティーセッション大会や講演会の開催もできます。
売り上げの一部を団体さんに寄付させていただくことも可能です。

どのようにしたらアニマルコミュニケーションが
動物保護のお役に立てるか・・・を、いつも考えています。


その日、団体さんにお伺いしたのは午後一番という時間帯でしたが、
お部屋の中にあるケージには当日の朝に亡くなったというシーズーさんがいました。

「おつかれさんねー」ってケージを覗いたら、
「おはようさんの時間?」って聞かれました。
おそらくはあまり目が見えなかったのかもしれません。
朝スタッフの方がケージを覗き込んで
「おはよう。朝だよー」というのが習慣だったんでしょうね。
なので、同じ動作をした私に「朝が来たの?」と聞いたようでした。
やっぱり「今日の今日」だと、
お空に帰るという自覚が薄いのかもですね。
うちの萌さんもそうでしたっけ。

そんなこんなで、
アニマルコミュニケーションを体験してもらいつつ、
お手伝いできることをお互いに模索しつつの数時間。

沖縄に続き神奈川でも、
アニマルコミュニケーションに対する扉がひとつ開いたようです。

命は命。
人でも動物でも植物でも…。
「命は宝(ぬち どぅ たから)」です。

サロンのキッチンで水耕栽培中のバジル。
これも「命」。
キッチンハーブのバジルさん
そろそろ土に植えましょうねー。

あ。
明日(10月4日(土))は
獣医師の宿南先生と行う月替わり講座、
「犬と人のライフケアアカデミー」
です。
今月は若干お席に余裕があるそうですから、
ドタ参OK!
「はなんのブログにドタ参OKと書いてあったので来ました」
と言ってくだされば受講できるようにしておきますので、ぜひどうぞ♪
10時~12時まで、しゃべりたおします(笑)


                  


出雲講演会&勉強会、ご参加者絶賛募集中です♪
2014年10-11月出雲勉強会
今まで独学で勉強してきてくじけちゃった方には
特におすすめします!
詳しくは上の日本一のしめ縄写真をクリック♪

                  

獣医師の宿南先生と行う月替わり講座、
「犬と人のライフケアアカデミー」


次回の私の出番は10月4日(土)10時からです。
【タイトル】 引きこもり、夏疲れetc行楽イベント一緒に楽しめないワンちゃん。
これさえ知ってやってあげれば、楽しい秋になる。目からウロコの会話。

詳しくは上のリンクをクリックしてくださいね。

                  

HANAn ~アニマルコミュニケーション&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:第12-4-6号<訓練>
東京都世田谷区北烏山1-59
TEL・FAX:03-3307-9357

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
念願だった動物保護団体への支援
2014年06月02日 (月) | 編集 |
冒頭の小話はおもしろくない~…と思ってきました
そんなの本編で書けばいいじゃん、みたいな…(^^;

ということで、小話終了ー(≧▽≦)

おはようございます。
動物対話士の伊東はなんです。

冒頭の小話しかり、
人の心は移ろいやすいものですから~なんて、
言い訳なんぞしてみたりして。

でも、動物にかかわる仕事し始めてから、
オンラインショップの時代も含めると早12年。
ずっと動物保護団体とかかわりたいと思いながら
お仕事をしてきました。

あるときはフードの寄付。
あるときはグッズの寄付。
あるときはパピードッグの一時預かり。
そして福島への震災ボランティア。
・・・などなど。
そのたびにご担当者様に名刺を渡して
仕事の説明をしてきましたが、
どうにも反応がよろしくない。
アヤシイ人と思われてしまっているのは
簡単に見て取れました。

そして8年目。
ようやく、動物対話士として協力ができるようになりました。
7月に沖縄の動物保護団体さんのお手伝いをさせてもらいます。
アニマルコミュニケーションのセッションが
団体さんの寄付につながるシステム。
そして、もしかしたらお話し会もするかも知れず、
そうしたらその会費からも寄付ができるね。

…ということで、団体さんからの情報公開を待っていたところ、
どのくらい人が集まるか試しに見てみよう~ということで
フェイスブックで募集したところ、
3日間で2日のご予約枠が埋まってしまったとのこと!
本当は7月5日(土)、6日(日)のみの予定だったのですが、
金曜の午後もセッションになるかも、という勢いです。
動物殺処分数が全国でも上位に位置する沖縄で
アニマルコミュニケーションが広がったらすごいことになるだろうな。
日本の動物保護関係に革命が起こると言っても
言い過ぎではないと思います。


この子達は、以前パピーの一時預かりをした時の写真。
後日談によると、2頭一緒に新しいおうちに行ったそうです(^^)
P1010297.jpg
P1010293.jpg
預かりっこ

P1010296.jpg

やっと時代の風がこちらにも吹き始めたなという感じ。
いよいよこれからです。

早くホームページ作り直さなきゃー(;´д`)


                  

いよいよスタート!
獣医師の宿南先生と行う月替わり講座、
「犬と人のライフケアアカデミー」


次回の私の出番は6月14日(土)10時からです。
詳しくは上のリンクをクリックしてくださいね。
次回のテーマは
「怯え、ケンカ、犬見知り…。
 本来の社交的なワンの育成法」です。
お申し込みはお早めにどうぞ♪

                  

HANAn ~アニマルコミュニケーション&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:第12-4-6号<訓練>
東京都世田谷区北烏山1-59
TEL・FAX:03-3307-9357

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
もよちゃん里子トライアル開始
2012年04月09日 (月) | 編集 |
もよちゃん、昨日より福島県二本松市にて里子トライアルを開始しました。

土曜日は雪がちらついたという福島県中通り。
それがトライアル開始の日曜日には軽く汗ばむような快晴になり、
まるでもよちゃんの新しい門出を祝福してくれているかのようでした。
私はお天気を見て物事の判断をすることが多々あります。
いい天気のときは「その選択は間違ってない」という感じ。

これから1週間、何ももんだいがなければ
来週の日曜日に正式譲渡です。
その後の動きがあれば皆様にもご報告しますね。
もよちゃんは「みんなのもよちゃん」ですから(^^)
今日の記事はあっさりだけど、これはトライアル中だから。
いろいろがはっきりしたら
アニマルコミュニケーター的見解も含めて改めて詳しくお伝えしましょうね。


                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
もよちゃん里子トライアルまであと5日
2012年04月03日 (火) | 編集 |
ツイッターではつぶやいたのですが、
福島ボランティアで保護されて
サロンの主と化していた猫のもよちゃんが
ついに里子トライアルに出ることになりました。

昨年6月に保護してから早10ヵ月。
福島県二本松市の方から「この子を飼いたい」という
ご連絡が入ったのは3月上旬のこと。
私の都合がつかなかった事もあり、
1ヶ月もお待たせしてしまいました。
誰もがこのままHANAnの看板猫になるだろう、いいえ、
すでに看板猫であると誰もが思っていた矢先のことでした。

まずは1週間、お試しで合宿してもらい、
もよちゃんと里親希望さんの両者の合意が得られれば
そのまま福島の猫となります。
福島から来て福島に帰る。
ある意味里帰りです。
もし受け入れがNGになったときには、
いよいようちの子として
マイクロチップを入れようと思っています。

というわけで、とりあえずのところ
もよちゃんと一緒にいられるのもあと5日。
いつもどおりに過ごそうと思います。
例えばこんなふうに…(^^)

もよちゃん120401




                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
平和と鎮魂への祈りの会を開催します
2012年03月12日 (月) | 編集 |
昨日の稲荷山のイベントは本当に良かった。
イベント自体も良かったし、なによりも
運営スタッフとお客様と稲荷山公園が一体になって
ふうわりと楽しんでたのがよかった。
志がひとつになるってこういうことなんだなって、
久しぶりにエネルギーの丸さを実感しました。
ステキなご縁もたくさんできました。
ゆみこさん、お招きいただきありがとう♪
「はなんさんがここにいるなんて不思議ー(>▽<)""」
って言ってくれたけど、ゆみこさんのご招待がなかったら
来れなかったんだよ。
それをもっと遡ると、もっさんのお話しがあったからで、
さらにさらに遡るとその先にはクォンタムタッチがある…。
そうだ。
まさにあの場の空気はQTのエネルギーそのものだったね。

で。
昨日の記事で少し触れた3.11追悼黙祷会について、
ここ数日、そして昨日のイベント中にもいろいろ考えてみました。

私が知る限りにおいて、東日本大震災の被害に遭われた多くの方、
特に福島の方々との繋がりが多かったのですが、
その方たちが口々におっしゃっていたのが
「私たちのことを忘れないでほしい」という言葉でした。
被災当時はたくさんのボランティアが来て助けてくれた。
でも日が経つにつれその数もどんどんと減り…というところで
不安な気持ちを抱えていたようです。

そこで、当初は追悼黙祷会を考えていましたが、
生きている人への支えの気持ちも届けたいと思い、
「平和と追悼のための祈りの会」とタイトルを変えて
新たにイベントとして仕切り直しをしようと考えました。
その中で、
私が公開ボランティアとして関わってきた避難所のことや、
避難所閉鎖に伴うボランティア終了後に
個人的に関わったフクシマの現状をお伝えできれば…
と思っています。

参加費は無料です。
なお、この日にご参加くださったみなさまには
わずかの時間ではありますが、個々に
慈愛のヒーリングをご提供させていただきます。
(「ヒーリングすることになるでしょう」
 というメッセージが届いてきましたので書きました^^;
  …ということは自然の流れのうちにそうなるのでしょう・笑)
もちろんヒーリング代はいただきませんが、
ご喜捨がございましたらお預かりさせていただき、
そのお金は動物保護団体に全額寄付いたします。

では改めて、平和と鎮魂のための祈りの会の詳細です。

     

【平和と鎮魂のための祈りの会】

日時:2012年3月18日(日)14時~(終了は各々のペースで)
場所:HANAn H&Aヒーリングセンター
  (千葉県柏市根戸406-4 カーサー北柏101)
会費:無料
定員:6~8名くらいまで…かな
お申し込み:人数把握のためメールにてご一報ください。
メールアドレス:event@hanan.jp
メールタイトル:3.18イベント申し込み
申し込み必要事項…お名前、のみ。
はなんへのメッセージ等、書き添えたいことがあればぜひ♪
(ご一緒にお見えになる方がいればその方のお名前も)

     

暖かいエネルギーでお部屋を満たしてお待ちしています。
ぜひお越しくださいませね♪



                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
黒ラブちゃん無事譲渡完了
2012年02月22日 (水) | 編集 |
いろんなことがありすぎて
すっかり更新が遅くなってしまいましたが
改めて皆様にご報告します。
11月に保護した黒ラブちゃん、
結局飼い主さんは現れず、2月13日を持って
完全に私の犬となりました。
嬉しいような残念なような複雑な気持ちですが、
結果オーライです。

前の飼い主さんの犬ではなくなったということで
簡単に黒ラブちゃんの過去のお話しをしましょう。
「アニマルコミュニケーターだったら
犬に自宅を聞けばいいじゃん」という声や思いに
お答えするためにも…。

黒ラブちゃんは決して幸せなおうちの子ではありませんでした。
おうち的にはそれなりに裕福だったイメージは伝わってきました。
けど、彼女はあくまでも犬であり、家族ではありませんでした。
座敷犬が当たり前になってきた昨今、犬は単なる動物ではなく、
家族の一員としての位置を確立してきました。
そんな中、彼女の元の家は人と犬との敷居が高いおうちで、
そういう意味ではとても寂しい子でした。
特にお父さんはとても厳しく、
叩いて言うことを聞かせることもあったようです。
その甲斐もあってか、確かに聞き分けのイイコに育ちましたが…。
なので、おうちに帰るためのお散歩は嫌々だったのは致し方なく。
でも、だからと言って家に帰さないのも良くない。
飼い主さんがいらないと明言しない限り
勝手に自分のものにすることができないので、
飼い主さんの「いらない」発言をもらうための活動として
街頭でのチラシ配りやお店へのチラシ張り依頼をしていました。

そして、晴れて飼い主不詳のまま一時預かり期間が過ぎた次第。
名実共に私の犬となりました。
しかし我が家はすでに定員オーバー…。
以前より一時預かりさんが
黒ラブちゃんを新しい家族として迎え入れたいと
挙手をしてくださっていたので正式譲渡契約のために
一時預かりさんのお宅に行ってきたのが19日の日曜日でした。

いろいろお話しをして、黒ラブちゃんの様子も見て、
彼女的にもここを終の棲家にすると決めたようだったので
譲渡契約書を取り交わしてきました。

お写真も撮ったけど、室内&夜&携帯カメラという
悪い条件がそろってしまったため、
とてもお見せできるような代物ではなく…(^^;
でも、とってもいいお顔してましたよ(^^)
終の棲家として腹をくくった証拠として、
自分の気持ちを「後追いをしない」という姿で
分かりやすいように伝えてくれました(^^)
うんうん、さすが賢い子だね。
元気でいるんだよ♪

・・・なんてほっとしていた帰り道、
とんでもない現場に遭遇してしまいました。
ツイッターではつぶやいてたんだけどね…、
マジありえない。

この「マジありえない」事件は明日UPします。



                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
黒ラブちゃんの飼い主現れず。
2012年02月13日 (月) | 編集 |
昨年秋より当ブログでもたくさんのご連絡を頂いておりました
保護犬の黒ラブちゃんですが、2月11日を持ちまして
拾得物保護期間を終了しました。
土日閉庁という警察の事務手続きの都合上、
引き取り期間が今日からとなっていたため
週末明けの本日、さっそく手続きに行ってきました。
これにて黒ラブちゃんは私が飼い主となりました。

さて、今後の黒ラブちゃんについてですが、
ありがたいことに彼女の一時預かりさんが
「このまま彼女を家族にしたい」と言ってくれています(^^)
近々黒ラブちゃんの正式譲渡契約という名目で
黒ラブちゃんに会いに行ってくる予定です。
会えたら写真UPしますね(^^)
本当にたくさんの方に心を寄せていただき感謝感謝です。

まずは警察の手続きが終わったご報告まで♪


                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

黒ラブちゃんトライアル終了!
2011年12月07日 (水) | 編集 |
黒ラブちゃんのトライアル終了と
一時預かり継続の確認に行ってきました。

結論から言えば、一時預かりさんとして
引き続き一緒に生活していただけることになりました。
たった一週間のトライアルでしたが、
とてもとても大切にしていただいているのが分かります。

黒ラブちゃんの笑顔

いいこの黒ラブちゃん

画質が悪くて申し訳ないのですが、
黒ラブちゃんの笑顔やリラックス加減が届くかしら♪

この日は実はパパさんも一緒に行きました。
黒ラブちゃんのこと、大好きだったんだって。
自宅は大型犬NGなので最後に一目会っておきたかったらしいです。
「もしかしたらもうアイツに会えないかもしれないんでしょ?」
って、会社を早退してきたんです(笑)
あまりにもステキな預かりさんのご家族だったから
安心して嬉しくて泣きそうだったって。

それじゃ引き続きよろしくお願いします、と言って
失礼しようとしたら黒ラブちゃんも一緒に帰る気満々で、
たった数週間一緒に暮らしただけなのに
そういう気持ちになってくれたことは嬉しかったです(^^)

実は今日、黒ラブちゃんの飼い主さんと名乗る方が
サロンにお越しになりました。
けれどその信憑性に確信が持てないので
立ち止まって確認作業をしようとしているところです。
というのも、
黒ラブちゃん自身身元を表すものは着いていなかったし、
飼い主さんのところから逸走したのは3年前らしいので…。
しっかりと確実に確認をした上で
今後のお話しができるといいなと思っています。


                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/


キャンベルのスーププロジェクト。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。
黒ラブちゃん一時預かりさん宅でトライアルに入りました
2011年11月30日 (水) | 編集 |
たくさんの方にご心配いただいてます保護中の黒ラブちゃんは、
昨日より一時預かりご希望の方の下で1週間のトライアルに入りました。
写真を撮っておけば良かったと思うくらい、
とても嬉しそうな顔をしていた黒ラブちゃんです。
もよちゃんも黒ラブちゃんとしばらく会えないのがわかったのか、
いつもよりも楽しげに絡んでて、見ていてほほえましい姿でしたよ。
トライアルを引き受けてくださった方は
一時預かりの意味をしっかりとご理解いただいてますので
安心しています(^^)

来年の2月11日までは黒ラブちゃんの所有権(イヤな言葉だね)は
逸走前の飼い主さんにありますので
引き続き飼い主さん探しは行いますが、
一時預かりさん宅へのトライアル開始に伴い、捜索規模を縮小します。
具体的にはチラシ配りおよび看板をつけてのお散歩をやめて
ウェブで情報を公開する&各種方面からの連絡待ちに留めます。

千葉県東葛地区、葛南地区の保健所および警察署のほとんどと
埼玉、東京、茨城の各保健所に届けを出してあるので、
あとはどこでもいいから飼い主さんが届けを出してくれれば
すぐにこちらに繋がる状態になっています。
それ以上遠くから来ていたのならゴメンなさいだけど、
アニマルコミュニケーター的感覚ではそう遠くないと感じられます。
また、mixiのラブラドール関連のコミュニティ
(ラブラドールLOVER)にもトピックスをあげて
随時内容の更新もしているので、
全国規模で逸走の情報収集をしているのに近い感覚もあります。
なのでこちらからはこれ以上は手の打ちようがないというのが
正直なところ。
あとは飼い主さんからの捜索願いとの照合を待つのみ…。

もし、飼いきれなくて逃がしてしまったのだとしても
飼い主さんにはぜひ名乗りを上げてほしいんです。
飼い犬を逃がすなんて、一般的に考えたら非難の対象かもしれないけど
保護主はアニマルコミュニケーションを仕事にしている私です。
黒ラブちゃんの気持ち、飼い主さんの気持ち、
それぞれの気持ちを汲み取ってお互いの理想に近づけるのが
私のお仕事ですから、飼い主さんのことを責めたりしません。
むしろ時間の経過を待つのみ…という現状よりは
飼い主として名乗り出て、飼育放棄の宣言をしてくれたほうが
ずっとずっとありがたいのです。
この子を一緒に生活したいという方は
すでに何名もいらっしゃるので安心してください。
だから、私宛のメールでも警察署でもいいですから、
ぜひ名乗りを上げてください。
一緒に最善の方法を見つけましょう。

そしてもし、飼育放棄でないのだとしたら
一刻も早く最寄りの警察署と保健所に連絡してください。
警察署や保健所も連絡先が分からなければ
お近くの交番にお尋ねください。
きっと親身になって連絡先を教えてくださいます。

いずれにしても、
飼い主さんからの連絡を心からお待ちしています☆


                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
黒ラブちゃん保護から2週間
2011年11月25日 (金) | 編集 |
今日で黒ラブちゃんを保護してから丸2週間が経ちました。
できるだけ早期解決を…と思い、
歩かせて家を見つけるだけでなく、
ネットに情報を書き込んだり、チラシを増刷したり、
お仕事が空いてる時間のほとんどを
黒ラブちゃんに使っています。
夜も可能な限りラッシュ時間にあわせて2時間前後ですが
駅前で黒ラブちゃんと一緒に情報を求めています。
しかし、チラシ関係はもとより、警察署や保健所からも
一向に飼い主さん経由のアクションがありません。
どうしちゃったんだろうねぇ、本当に…。

しつけの入り具合やシャンプーの残り香から
すぐに飼い主さんは現れるものだと思いました。
けれど2週間も音沙汰がないとなると
いよいよ本気で「一時預かり→里親」を
してくださる人を探さなければなりません。

現在彼女が生活しているのはHANAnの仕事場で、
他の犬が苦手なワンコさんもお見えになります。
なので私がこの仕事を続けている以上、
ここで彼女と生活することは不可能です。
自宅は大型犬不可の集合住宅なので
一緒に住むことができません。

保護してから3ヶ月は「拾得物」ということで
一時預かりの枠を出ることができないのですが、
それをご理解の上お預かりくださる方を募集します。
拾得物保護管理期間の来年2月11日までは
飼い主さんのところに戻る可能性を考えて
いくつかの注意事項を守っていただくことになりますが
これは彼女が自宅に戻った時に苦労しないためです。
管理期間を過ぎても飼い主さんが名乗り出なかった時には
里親さんとして一緒に生活していただけます。

黒ラブちゃんをお預かりいただくまでの
流れは以下のとおりです。

サロンに黒ラブちゃんを見に来ていただく
  ↓
(問題なさそうだと感じられたら)
  ↓
HANAnがご自宅に黒ラブちゃんを連れて行く
先住ペットがいる場合はその子との相性もチェック
(先住ペットさんのため)
  ↓
(問題なさそうだと感じられたら)
  ↓
1週間程度のお泊りトライアル
  ↓
(問題なさそうだと感じられたら)
  ↓
誓約書へのご記入
(一時預かり中のこと、里親になったときのこと等)
  ↓
一時預かり&里親さんとしてお渡し


当初はお散歩が楽しすぎて
電信柱のにおいかぎに忙しい彼女でしたが、
保護後10日を過ぎたころから
譲渡の可能性も考えてお散歩の練習もはじめました。
とても理解力の高い子なので
すでにほとんど問題ありません。
階段の上り下りでは人を待つこともできます。

どうかよろしくご検討のほどお願いいたします<(_ _)>




                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
ワンコ保護の顛末と現状報告
2011年11月16日 (水) | 編集 |
先日黒ラブちゃん保護の記事を書きました。
今日はこのお話しについて、
アニマルコミュニケーターとしての見解も交えつつ
もう少し詳しく書いてみます。

事の起こりは11月11日金曜日のお昼前。
移動中の車の中から数人の大人とおまわりさん、
そして黒い物体が見えました。
犬が逃げちゃったんだな…と他人事のように通り過ぎましたが、
どうにも気になって仕方がない。
「気になるんだったら戻ればいいじゃん」という心の声に動かされ、
「解決してればいいなぁ」と思いつつ現場へUターン。
まだやってる…。
乗りかかった船ということで黒犬救出に加担しました。

顔つきを見てすぐに「この子は安全だ(噛むことはしない)」
と思いましたので、ワンコの体をなでて落ち着かせました。
首元をハグしたらシャンプーの匂いがしました。

たまたまワンコのいた現場と自宅が近かったせいもあり、
うちの子が使っているリードを持ってきました。
おまわりさんの力を借りて救出することはできたのですが、
誰もワンコの身元引受人になれないというし、
警察に預けるとその後は保健所行きだと言われ、
ワンコからシャンプーの匂いがしたことと
肉球の間の毛がカットされているのを見た私は
本当に数日の預かりで済むだろうと思いましたので、
一時預かり主として挙手しました。

その後、ひとまずサロンに連れて行き、
精神的に落ち着かせたあとで近所の動物病院に行って
マイクロチップの有無、体重、推定年齢等々について
確認してもらいました。

結局身元を判明するものは何もなく、
その晩からポスターを作ったり、
朝晩通して8時間ほど近所を歩いたりしています。
週が明けてすぐには近隣警察署および保健所、
その他動物保護センター等に連絡を入れてありますが
今現在、進展はありません。

このブログをご覧の方の中には
「アニマルコミュニケーターなんだから
さっさと聞き出して連れ帰してあげればいいじゃん」
と思っている方も少なからずいらっしゃると思います。

でも、それじゃダメなんです。
なぜならこの黒ラブちゃんはうちの子ではないから。
突発的な事故にしろ、家出にしろ、
ワンコにはワンコなりの家を出た理由があります。
そして、警察署等に連絡を入れていない(入れられない)
飼い主さんにも何かしらの理由があることと思います。
大切なのは飼い主さんとワンコの気持ちです。

もちろんワンコさんとは日々コミュニケーションを取っています。
そして、ワンコ目線による状況は聞いています。
しかしそれをここに書くことはまだできません。
ここにワンコさんから聞いたことを書くことによって
何かしらのデメリットが生じては元も子もないからです。
少なからず、週が明けて3日目の今日まで
飼い主さんから連絡がないということは、
飼い主さんなりの事情があることは察して余りあります。
そこも十分に汲み取らなければアニマルコミュニケーターとして
失格でしょう。
なぜなら、アニマルコミュニケーターというのは
「人とペットが共に幸せになるためのお手伝いをする人」だからです。
不用意にいろいろな情報を漏らしてしまって
ワンコさんや飼い主さんに嫌な感情を持たせてしまってはいけません。
あくまでも大切なのは
「人とペットが共に幸せになること」です。
これは「HANAnイズム」のもっとも基軸となる部分で、
養成講座でもこの部分はしつこいくらい繰り返しお伝えしています。

飼い主さんの状況を無視して、迎えに来られない現状だけを指摘したら
きっとブログの読者さんがこの記事を目にしたら
「なんてひどい飼い主だ!」なんて感情を抱くかもしれませんし、
飼い主さんは「ひどい飼い主だと思われているところに顔は出せない」
なんてことになったら、飼い主さんも黒ラブちゃんも幸せはなれません。
そんなことをするのはアニマルコミュニケーターの
することではないと思っています。
ただ動物の思っていることがわかるだけでは
アニマルコミュニケーターとは言えません。
厳しいようだけど、少なくとも私はそう思っています。

だから私は、アニマルコミュニケーターとして
出せる情報は出す。出せない情報は出さない。
ということを実践しています。
なにとぞご理解のほどお願いします。
もちろん飼い主さんが見つかった時には
飼い主さんにワンコさんとお話ししたことはすべてお伝えし、
よりよい状況で生活できるためのお話しをさせていただく予定です。

ただ、「出せない情報は出さない」とは言っても、
「保護主」としてやらなければならないことはやります。
それが関係各所への届け出であり、チラシ作り&配布であり…という
飼い主さんを探すという一連の行動です。
アニマルコミュニケーターである以前に、
「一市民の迷子犬の一時預かり主」ですから。

先にも触れたように、警察にも届け出をしています。
犬を警察に届けると「拾得物」という扱いになり、
数ヶ月間の所有権は飼い主さんにあります。
犬の場合は3ヶ月だそうです。
なのでそれまでは里親探しをすることができません。
もし3ヶ月の間に飼い主さんが名乗り出なかった場合は
里親さんを探すことになりますが、早くて来年の2月になります。

現在はサロンで寝起きしてもらっていますが、
ここは本来ペット禁止のアパートであり、
セッションの時に他のワンコが苦手な子もたくさんお見えになるので
あまり長くここに置いておくことができません。
一時預かりをしてくださる近隣にお住まいの方がいらっしゃったら
ぜひご一報ください。
ご協力をお願いしたく思います。
ただ、フードやその他、この子の飼育に関わる金銭はお渡しできません。
完全ボランティアとなりますことを
ご了承いただけますようお願い申しあげます。

これが黒ラブちゃんを保護した経緯と現在の状況です。
皆様のご理解とご協力をいただければ幸いです。
早く飼い主さんが見つかりますように…。



                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

チャリティーイベントに出展します。
各種セッションとパワーストーンストラップ(特製レポートつき)を
イベント価格にてご提供します!
詳しくはこちらまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
あづま総合運動公園からお礼状
2011年10月28日 (金) | 編集 |
先日サロンに、福島県都市公園・緑化協会の
理事長さんからご丁寧なお礼状が届きました。
あづま総合運動公園からのお礼状
(クリックすると拡大されます)

ここはこの4月(実質活動は5月)から8月にかけて
福島市のあづま総合運動公園でボランティアで
「ペット無料相談所」を開催させていただいてたところ。
このブログでもご報告させていただいてたので
みなさまの記憶にも新しいところだと思います。

今でもたまに「みんなは元気かな」って、思いを馳せます。
毎月ご挨拶に来てくださった方。
ペットはいないけど…と言って
いろんなお話しを聞かせてくださった方。
ボランティア中に起きた地震を一緒に体験した
ワンコちゃんもいたっけね。
この子は同じ思いを共有できたことが嬉しかったのか、
地震後は特に仲良くしてくれました(^^)
そのはしゃぎっぷりが嬉しかったので珍しい自分撮り。
2011年8月20日ボランティア@あづま総合運動公園
この子の目がたまらんでしょ(^^)
お父さんと仲良く暮らしてるといいな。

あづま総合運動公園でのボランティアは終わりましたが、
先日も仮設住宅へのボランティアセッションに行ってきましたとおり、
今後も被災地支援ボランティアは続けていきたいと思っています。
7組以上程度のお仲間が集まればグループセッションしに行きます。
comm@hanan.jpまで遠慮なくお問合せください。
また、被災地にお住まいの方の15分無料電話セッションも
まだまだ継続中。
セッション中等々で出られないこともあるかもしれませんが、
その点はご了承ください。

まだまだ東日本大震災は終わっていないと感じます。
だからこそ、できることをできる限り
続けていきたいと思っています。



                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

チャリティーイベントに出展します。
各種セッションとパワーストーンストラップ(特製レポートつき)を
イベント価格にてご提供します!
詳しくはこちらまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
避妊手術無事終了
2011年10月27日 (木) | 編集 |
先ほど14:30に、もよちゃんの避妊手術が無事終了したと
保護当時からお世話になっている病院から連絡が来ました。
特に申し送り事項はなかったので
本当に「無事に」終わったのでしょう(^^)

これでいろんな意味で心配事はオールクリア。
あとは運命の出会いを待つだけ。

退院は2日後の土曜日の予定。
保護して早々の入院でも声を枯らして帰ってきたからね、
今回もそうなりそうな気がしてしかたありません。
どうか病院にいる間くらいは
猫かぶっておとなしくしててね…(^^;



                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

チャリティーイベントに出展します。
各種セッションとパワーストーンストラップ(特製レポートつき)を
イベント価格にてご提供します!
詳しくはこちらまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。