FC2ブログ
一般社団法人動物対話協会代表理事として 人とペットがともに幸せになるためのカウンセラー、 動物対話士を育成しています。
5年前の記事、おもしろいこと書いてた!
2019年05月20日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

またまた書き出すと止まらない病が発病しました(笑)

5年前の昨日の記事はこんなだったよーって
アメブロさんが教えてくれたのですが、
それがなかなか面白い。
今でもちゃんと通じる(あたりまえ!)の話です。



中のイベントのお話しはもう終わってしまったことだけど、
陰と陽、これはホントにそう。
兄弟も家族も、彼氏彼女も、
そんな感じでいくと
いいバランスなんだろうなぁと思います。



-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
文句を言われるのが怖いから聞きたいけど聞きたくないです
2019年04月30日 (火) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

いきなり難しいテーマをぶちまけた…と思いました。
自分でも…。



画面を見つめていること、早15分。

阿吽の呼吸が美しいとされる日本人ではありますが、
最近はそれもかなり怪しいのではないか、と思う今日この頃。

言わなくても分かるようになりたい私。
一方で、
自分の思いを正しく伝えるには
言葉にしないと…と思う私もいて。

「対話」をテーマに日々過ごしているわけだけど、
人間同士でもきちんとできているかというと
これはまだまだ修行中の身。
いや、これは修行終了なんてないのでは?と思ったり。

動物たちは言葉が通じないから
かわいがれるっていう人もいるけど、
「うちの子が口をきいたら文句ばかり出そうだから
聞きたくないわ」という人も少なくないのは知ってるけど、
でもそれは違うんじゃないか?って思う私。

文句が出たらチャンスだと思う、というのが持論。
それを聞きたくないと言ってしまったら、
関係性を維持している意味が分からない。

文句が出るのは
もっと良い関係を作りたいからに他ならないからです。
改善したいことがあるからリクエストを出すわけで、
何も言わなくなったら終わりだ、というのを
身をもって知っている私です。
何を隠そう、私がそのタイプです(笑)

だから批判覚悟であえて言うけど、
「うちの子の話を聞くのが怖い」といいつつ
うちの子をベタかわいがりしているのは
ぬいぐるみ扱いしているのと同じです。
家族だったらちゃんと話し合って
相互理解を得たほうがいいと思う。

けどね、実際問題として考えると、
対話とか話し合いって本当に難しいって思います。
それはとってもよくわかる。
でも、それを避けて通りたくはないなと思うのですよね。
まして大好きな相手、大好きな家族だったら…。

でも、
話し合いのテーブルに着きたくない相手を
無理矢理着席させるのも良くないなぁとも思う。
そして、あなたか相手か、またはその両方が
話し合いのテーブルに着きたくないのであれば、
両者の関係性はすでに終わっているのですよね、もはや。
それはそれで致し方ないのだけど…。

でも、でも、
もし、とりあえずでも話をしようと
着席してくれるのであれば
まだ仲直りの可能性は残されているよね。
その段階でどうか話し合いを、対話を進めてほしい…
そんなふうに思う私がいます。

完全にすれ違ってしまう前に、
どこかに見え隠れするわずかな可能性に
賭けてみたいと思うのは
動物対話士のサガなのでしょうか…。

少しでも多くの人が
動物対話で関係性を深められますように…。

吉ドヤ顔
話はしておいた方がいいと思うよ by 吉。

書き始めに時間がかかった割に
書き出したら止まらなくなるのは
いつもの私の悪いクセ…。


-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
保護っ子たちにこそ動物対話を!
2019年03月23日 (土) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
まずはお知らせ。

     

今月もやってまいりました!
千葉県野田市のPETサロンAIAIさんでの
イベントセッションが3月24日(日)に行われます。
伊東はなんに会うために来てくださる常連さんもいる(!)ほどの
大人気イベントです!
ご予約枠は限られていますのでお早めに!
詳しくは本ブログにも掲載されてます。

     

自分で「うちの子」とお話しできるようになりましょう
動物対話基礎講座→http://hanan.jp/school
3月は30日(土)初級・中級、31日(日)上級 です。

     

毎月3回目の日曜日の10時から
きずなノートの生まれ故郷、HANAn杉並サロンにて
うちの子きずなノートワークショップを開催します!
次回は第2回目。4月21日(日)10時からです。
ステップ3と4を行います。
たった8ステップで人生に対する考え方さえ変えてしまう
奇跡のワークブック「うちの子きずなノート」を使って、
無理なくあなたを取り戻しましょう。
詳しくはこちらのブログ記事をぜひ!
http://hananz.blog77.fc2.com/blog-entry-1951.html

     

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を大募集!
こちらまで、「感想送ります」とお願いします。

     

インスタグラムはじめました。
https://www.instagram.com/ito_hanan/
フォローしてね。伊東はなんの日常がチラ見できます(≧▽≦)

     

おはようございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

このごろジャンル問わずあちこちで
動物対話の重要性をお話しする機会が増えています。
本当にありがたいことです。

動物対話って実に奥深くて、
種の違う生き物と暮らす意味について知ることもそうだし、
人間の子育てにも応用がきくし、
自分自身の自己啓発や人間関係の改善にも
とってもとっても役に立ちます。
特に、
人間関係が不器用で仕方ないと自覚のある人には
ぜひとも!とお勧めしたい考え方と技術です。

そんな中、
今の日本の動物業界の中で、
「殺処分ゼロ」を目指して活動している
いわゆる「保護活動団体」「保護活動家」の皆さんには
とても頭が下がります。

これね、
動物対話を知っていたら、
収容所に入れられる動物たちは
圧倒的に少なくなるんじゃないかと思うんです。

飼育放棄、多頭飼い崩壊、虐待…。
こういうものは動物対話ができていれば
起こるはずのない出来事です。

けれど一方で、
人間界でもこれと同じことが起こっていることにも
目を向けなければいけないとも思うのです。
育児放棄、家族崩壊、子供や高齢者への虐待…。

人も動物も何ら変わりのない現象が起きていることを
私たちは知っておかなければなりません。

私はペット主眼で見ているので「動物対話」と言っていますが、
人間同士の場合は「コミュニケーションスキルの向上」とでも
いうのでしょうか。
いずれにしても「話してナンボ」の世界が大事だと思うのです。

動物対話基礎講座では
「分からなければ聞きましょう」と教えています。

これ、人間関係でもそうですよね。
で、それを答えるのにめんどくさがってはダメです。

一般家庭でも起こりえる対話不足ですから、
保護っ子たちに対話不足は当たり前に起こっています。
そこで今日のタイトルなのです。
「保護っ子たちにこそ動物対話を」。

動物対話って決して難しいものではありません。
その家で使われている言語を標準語として扱いましょう。
耳のある生き物たちはその家で使われている言語を聞いて
育っているということを意識しましょう。
ということを理解することから始めるのです。

そこへ行くと、保護っ子たちは言語を学ぶという経験が浅いです。
でも、保護されて人間と暮らしていくことを選んだ子たちです。
どうかあなたの使っている言語を彼らの耳に届けてください。

保護動物団体や個人活動家さんたちへの
動物対話の特別講座を作るのもやぶさかではありません。
私の持っている情報や技術が
必要な人・必要なところへ届くことを
心から願ってやみません。

うちの猫たちは3匹とも
縁あってうちに来た保護っ子です。
今ではすっかり日本語も理解して
私との暮らしをそつなくこなしています。
玄関を開けっぱなしにしても出ていきません。
けど、」これはうちの子だけじゃなく
どの子もそうなる可能性を持っています。

広がれ!広がれ!動物対話!!

私たちを必要としてくれる人たちのところに
どんどん出向いていきたいです。
基本的にNOと言わないお仕事を心がけています。
どんなことでも、まずはご相談ください。

300-450_DSCF3059.jpg


-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
動物対話士養成講座修了式、動物対話協会定期総会、きずなノートワークショップ…
2019年03月17日 (日) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
まずはお知らせ。

     

今月もやってまいりました!
千葉県野田市のPETサロンAIAIさんでの
イベントセッションが3月24日(日)に行われます。
伊東はなんに会うために来てくださる常連さんもいる(!)ほどの
大人気イベントです!
ご予約枠は限られていますのでお早めに!
詳しくは本ブログにも掲載されてます。

     

自分で「うちの子」とお話しできるようになりましょう
動物対話基礎講座→http://hanan.jp/school
3月は30日(土)初級・中級、31日(日)上級 です。

     

毎月3回目の日曜日の10時から
きずなノートの生まれ故郷、HANAn杉並サロンにて
うちの子きずなノートワークショップを開催します!
次回は第2回目。4月21日(日)10時からです。
ステップ3と4を行います。
たった8ステップで人生に対する考え方さえ変えてしまう
奇跡のワークブック「うちの子きずなノート」を使って、
無理なくあなたを取り戻しましょう。
詳しくはこちらのブログ記事をぜひ!
http://hananz.blog77.fc2.com/blog-entry-1951.html

     

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を大募集!
こちらまで、「感想送ります」とお願いします。

     

インスタグラムはじめました。
https://www.instagram.com/ito_hanan/
フォローしてね。伊東はなんの日常がチラ見できます(≧▽≦)

     

こんにちは。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

この3日間はイベント続きでした。

金曜日は動物対話士養成講座の修了式。
5期生が晴れて一年半の学びを終えて
修了式前に認定試験も合格し、
修了証と動物対話士の認定証を手にされました。
おめでとうございました!
…例によって記念写真を撮り忘れました(汗)

土曜日は一般社団法人動物対話協会の
年に一度の定期総会でした。
20人からの仲間がサロンに一堂に会した姿は感動でした。

だってイチから…ではなく、ゼロから作り上げた
動物対話の世界が、これだけの仲間になったんです。
しかも量より質を求めていたので、
爆発的な仲間の増大にならない代わりに
本当に心許せる仲間ばかりが同じ空間にいるんです。
これを感動と言わずして何と言いましょう。

2019年動物対話協会年次総会
ここにいる人たち、全員動物対話士!!
嬉しすぎます(≧▽≦)

ぼーずが見守る中、ワークショップ形式で思いを語り合います
社会に役立つ私たちでありたいと、
これからの協会の在り方をみんなで考えました。
ぼーずがしっかり見守ってます(^^)

西日本養成講座の受講生たちと、動物対話士になった仲間が
総会で同じことを言ってたことが何ともおかしかったです。
「理事のこみやちかちゃんとはなんは絶対前世からの縁があるはず!」
ですって。
私はあえてちかちゃんとの過去を見たことはないのでわかりませんが、
たくさんの人が同じことを言うのですからそうなんでしょう。
志を一つにして同じ方向を向いている最も近い仲間が
そもそも関東と関西で、物理的にも出会うのは容易ではないですから、
過去世からの縁だとしたら、これはひとえにしっぽたちのおかげです。
この仕事に就くべきして就いたんだなって改めてありがたく思います。

そして今日は、
うちの子きずなノートワークショップの第1回目。
毎回、自分の内側を見直す時間になっている
とても貴重なワークショップです。
これも例によって写真の撮り忘れです(^^;
「類は友を呼ぶ」の典型的なメンバーになりました(笑)
次回は4月21日(日)です。
ご参加お待ちしてます!

濃い数日間でした。

-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
習えば100%できるようになりますか→YES
2019年02月17日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


先日、興味深いお問い合わせがありました。
なのでこちらにも書いておきたいと思いました。
けれど、
どうかタイトルだけで脊髄反射しないでください。
ちゃんと中身も読んだうえでご判断ください。
本当は「絶対」とか「100%」というのは
個人的には嘘くさくて嫌いなんだけど、
どの世界にも共通する大事なことだと思うので書きました。

講座の内容についてのお問い合わせでした。
「そちらの講座に行けば100%わかるようになりますか?」
と聞かれました。
最近、この方に限らず、
「100%できるようになりますか」とか
「ちゃんとできるようになりますか」とか、
結果に完璧さを求めるお問い合わせが増えてます。
なにがあったんだろう?と思いますが…。

こう聞かれたとき、
私はいつも同じことをお返事をしています。
「講座でお伝えしたことを
その通りにしてくださればできますよ」
と。
そしてそのあとに
「たいていの方は
ご自宅に戻ると言われたことを忘れて
自己流になっちゃうから
できなくなっちゃうんですよね」
と言います。
そしてさらに、
「うちの講座に限らず、
おけいこ事はみんなそうですよ」
と。

ちゃんできるようになりますか?と聞かれた方には
一様にこのようにお伝えしています。
「私のことを書いてるのね!」と思ったそこのあなた。
このようなお問い合わせをくださったのは
あなただけじゃありませんから安心してください(笑)
最近講座についてのお問い合わせの電話をくださる方の
ほとんどがこう聞かれるんです。
何でそんなこと聞くんだろうね?
だって、
できるようになるためにお教室に通うんでしょ?
できるように教えるのが先生でしょ?

独学で行き詰るならまだしも、
先生に習っているのに何で出来ないの?って思うんです。

そりゃ向き不向きはあります。
得意不得意はあります。
でも、
習いたいと思った時点で、
不向きでも不得意でも、
やりたいと思う気持ちが勝ればがんばれます。
できるようになります。

先に書いたように、
お稽古事で思ったような上達が見られない方たちは
先生がいなくなったとたんに自己流になる。
おけいこ事あるあるです(笑)
先のような質問をする方たちに限らず、です。

書道・華道・柔道・剣道…など、
主に「道」のつくおけいこ事ではよく言われることですが、
習い事というのはすべて

守破離

です。

守:教えられたことを教えられたとおりにする
破:教えられたことにアレンジを加える
離:独自の道を作る

ある日のモニターレッスン。フトアゴヒゲトカゲさん
(ある日の動物対話士養成講座の対面セッションレッスン。
私たちはどんなペットさんでも対話可能です)

まずは「真似てみる」(言われたとおりにやる)のが大事です。
自己流でもいいのはそのあとの話。

守破離の道を行かないとするなら
最初から独自の道を切り開くことになるでしょう。
先人の見本がないだけに、かなりイバラの道だけど。

久高島 カベールから見た海

かくいう私は先人の見本がない
いばらの道を歩いてきた側の人です。
本人はいばらの道だったとは思っていないけど(笑)
きっと世の中の「創始者」と呼ばれる人たちは
みんな同じだろうなと思います。
私が親しくさせていただいている方の中にも
何人も「創始者」として大成されている方がいます。

創始者に習える人は幸運です。
あなたの代わりに数々の悪戦苦闘をして
それを踏まえて同じ轍を踏まないように
理解しやすく教えてくれるんだもの。
なので、おけいこ事はできるだけ源流に近いところから
習うことをお勧めします。


…ということで、

「100%できるようになりたい人は
あなたの100%がどのくらいかを
漏れなく先生に伝えてください。
あなたの100%と先生の100%はきっと違うから。
あなたの100%を了解してくれたら、
それに基づいて教えてくれたことを
もれなくその通りに実践すれば
あなたの目的は達成できるでしょう。」


そんな中、講座で習ったとしても
すぐに忘れちゃうだろうなぁっていうのを
自分の体験をもって知っているので(汗)、
再受講制度も用意しています。
忘れたら思い出せばいいという思いを込めて、
半額設定でお受けしています。


動物対話って、
こういう当たり前のところから
丁寧にお話しをしていきます。
動物との対話って本当に極々当たり前のことだから、
日常の当たり前も丁寧に扱っていきます。


今日は本当に書きたかったことって
これじゃなかったんだけど、
これはこれで大事なことだなぁと思ったので
このままアップしちゃいます。



-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
ぼーずの気持ちを聞いて切なくなった話
2019年02月14日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


このごろのぼーず、だいぶ目が悪くなってきています。
目が悪くなってきたことや年齢的なこと(14歳半)もあって
ほとんど寝てばっかりですが、夜になると動き始めます。
言ってしまえば昼夜逆転なのですが、
夜が持つ独特な雰囲気も彼を不安にさせる要素の一つでしょう。
目が不自由になると他の感覚が鋭くなるのは人間も同じ。
気配にとても敏感になります。

芽依&ぼーず
4年前のぼーずと芽依。
このころからすでに見えにくくなっていたのだけど…。

そんな昼夜逆転気味のぼーず兄さんが、
先日の夜、玄関に向かって勢いよく吠えていたので
何事かと玄関に出てみましたが人の気配はなく。
一応、おお麻を玄関の外で焚いてお清めしましたが、
その時にぼーずが珍しくすり寄ってきたんです。

どうしたの?って聞いたら、
「かーちゃんの事、守るからね」って…。
ど~したのーーー?!ってよくよく話を聞いてみたら、
「ボクのことも守ってね…」って心細そうに言んです。
こんな弱気なぼーずは滅多にありません。
かーちゃんはびっくりするやらドギマギするやらです。


実はぼーず、昨年の夏前に
瞼にメラノーマができて除切手術をしてます。
それが最近再発して、急激に育ってきてて、
かかりつけの獣医さんで検査や相談をしてたところ。
来週には大学病院で精密検査の予約が入ってます。
なのでね、やっぱり不安なんです。
「ボクどうなっちゃうの?」って。
去年お空に帰った同胎の芽依も
ガンで2度も手術をしているのを見てるから
なおさらです。

自分の病気の不安が夜特有の不安と相まって
まるで自分の中の不安を追い払うかのように
玄関に向かって吠えていたのでした。
これはさすがに怒れない…。

それにしても、ぼーずは立派な男の子です。
男の子っていうより年齢的にも精神的にも
子供じゃなくて「男性」なのです。
元々「かーちゃんはボクの彼女!」って言うくらいですし。
なので、自分の事より彼女の心配をするわけです。
「守ってあげるからね」って。

吉とぼーず2019

でも、
今、本当に守ってほしいのはボクの事なんです。
強がりの奥の心細さを感じたときに、
「大丈夫だよ。かーちゃん、ちゃんとそばにいるからね」
って言いました。
何度も何度も言いました。
しばらくそうやってギューッとしてたら落ち着いたのか、
自分のベッドに戻っていきました。

なんかね、切なくなっちゃいました。
心の奥に大きな不安を抱えていながら
それを見せないぼーず…。
自分はさておき、まず私の心配をするぼーず。
健気だなぁって思いながら、
できるだけ彼のそばにいて
安心させてあげなきゃって思いました。

私がこう思えたのも、
ぼーずがちゃんと「ボクのことも守って」って言えたから。
彼が何も言わずにいたら気づけなかったかもしれません。
すごく手前味噌だけど、
ぼーずがちゃんとSOSを伝えてくれたのは
私を信頼してくれていたからに他ならないと思うのです。
信頼できない人には「助けて」なんて言えないもんね。
私とぼーずの14年はだてじゃないと安心しました。


守られながら守る。
守られるばっかりじゃダメ。
守るばっかりでもダメ。
お互い様の関係の中で、
バランスを取って生きていこうって改めて思いました。

こうしてぼーずを通じて、
男心というのを学ばせてもらうわけですね(笑)
こんなぼーずと暮らしているのですから、
きっと今の私は「男心のよくわかるいい女」なはずです。
けど、ぼーずほどいい男もなかなかいませんから
それを凌ぐような男気のある男性じゃないと
心は揺らがないでしょうねぇ♡(笑)

-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
問題行動の原点は
2019年01月31日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

個人セッションでは、
「日々の生活で困ったことがあるので直したい」
ということで、対面セッションにペットさんを同伴される方が
少なくありません。

先日お会いしたペットさんもそんな子でした。

家族にかみつく。
お客様が来ると吠えてばかりで話ができない。
テーブルの上の食べ物をひっくり返したり食べちゃったり。
お散歩も好んでしたがらない。
…などなど。

満を持して会いに行きました。

ところが…!
当日はご家族も拍子抜けするほどのいい子。
人が来るとわかった時からほえて大騒ぎするそうですが、
大騒ぎどころか、テーブルの上のものも手を付けず、
「家に来て以来、こんなに穏やかなのは初めて!」
とのことで、
「先生のパワーがわかるのかしら?(笑)」と。

動物対話士としてこの状況を
ご家族に解説する必要がありました。
ここで「そうです、私のパワーがすごいからです!」
なんて言ってしまっては元も子もありません。
そもそもそんなものはないですし(笑)

一番のポイントは
「その時のご家族の気持ち」です。
お伺いの日が近づくにつれて、ペットさんに
「あと〇日したら、はなん先生が来るからね」って
言ってたと思うのです。
そして当日はご家族が
「先生が来たからもう大丈夫」という
安心感に包まれていたはずです。

ペットさんはその心模様を敏感に察していたのです。
飼い主さんの安心はペットさんの安心。
飼い主さんの不安はペットさんの不安。
ただそれだけのこと。

それに加えて、今回のペットさんにはたまたま
とても出来の良い先輩ペットさんがいて、
この子との比較が今のペットさんに
重くのしかかっていたのでした。
「あの子はいい子だったのに、なんでこの子は…」
って。

これ、人間の兄弟間でも当てはまることです。
「お兄ちゃんはあんなに賢いのに、なんでお前は…」
となると、下の子はそれをバネに頑張るよりも
グレちゃう子の方が多いのと同じ。
「もしこの子が人間だったら、こんなふうに接するのは
どう思うかな?」って考えてあげると、答えが見つかりやすいです。

今回は私の中に「どんな子かな♪」
(この子はダメな子、と決めていない)
という気持ちがあったのと
ご家族の「もう大丈夫」というのが相まって、
ペットさんが
「いい子な自分を見てもらいたい」
という気持ちになったのが大きなポイントでした。

ご家族が何度も
「いつものうちの子じゃない」というので、
私は
「本当はやればできる子なんですよ。
これが本当の姿と思ってください」
とお伝えしました。
ダメな子シールを張らないであげてね、という意味です。
実際にセッション中は本当にいい子でしたもの。
やればできる子が、優しい家族に甘えているだけなんです。
そういう意味では、甘えられる家族に囲まれて過ごしているという
とてもとても幸せな子なのです。

こんなふうに問題行動の原点は、実は人間側にあったりします。
もちろん遺伝的にキレやすいとか臆病というケースもありますが、
まずは人間側の心持ちや言葉の数々を見直してみるのが
一番早い軌道修正法だったりします。

帰りにはこんなステキなお土産をいただきました。
イチゴ!!(≧▽≦)
果物はなにより大好きなので遠慮なく嬉しくいただきました!
大きくて甘くて、なんとも言えない幸福感で満たされてます♡
本当にありがとうございます。

セッションから数日たって、どうなったかな…。
いい子のままでいてくれるといいなぁ。


-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
保護っ子さんと暮らす方が増えてます
2019年01月17日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


このところ、保護団体さんから引き取った子たちと
暮らし始めたご家族からのセッション依頼が増えています。
迎えられた理由は様々ですが、
とってもいいことだなぁと思います。

保護っ子を迎えられた方が聞きたいことは
みなさんだいたい同じだなぁというのが実感です。
・うちに来る前はどういう環境だった?
・何が好き?何が嫌い?
・私たちを家族と認識している?
・うちに来てよかった?
・もうどこにも行かないでいいんだよ、と伝えてください。
などなど。

こんな私も一度だけ、ワンコを保護して
里親さんを見つけ出してお渡しするまでを
したことがあります。

保護ラブちゃん
2011年11月11日のことでした。

最寄りの警察署、保健所、市役所等に届けを出し、
遺失物預かりということで半年は私が面倒を見て、
その先を里親さんにお願いしようと思っていました。

もちろん飼い主さんを探すこともしました。
迷い犬
大きい子なのでこんなことができます(笑)

「動物の気持ちがわかる人なのに、
なんでその犬から元の居場所を聞かないのか」
という揶揄が飛んでいたのも知っています。
もちろんそのあたりは抜かりなく、です。
本人が帰りたくないって言うんですもの。
でも、「遺失物預かり」ですからしかたありません。
持ち主を探さないというのもよくないとの判断から
たとえポーズだけでもちゃんとしようと思い、
上の写真みたいにチラシを背負わせて散歩したり、
朝晩に保護した近くの駅前でワンコと一緒に
飼い主探しのチラシを配ったりもしました。

見た目からして純粋なラブラドールレトリバーでしたので、
飼い主が見つからなかったらほしいというお申し出や
いろいろ質問すると明らかに矛盾が生じる「偽飼い主」の
返してください、という申し出もありました。
(もちろん即答で断りました)

結局、この子は
先代犬が病気で亡くなってから
看取りがあまりにもつらかったので
犬を飼うのはやめようと言っていたけど、
保護っ子なら先代も許してくれるよね…という
本当は犬が大好きで大好きで仕方がなかった
ご家族のもとにもらわれていきました。

トライアルをして、その後の様子を
ご自宅まで伺って見せてもらって…という
一般的な保護団体さんがすることを踏襲しています。

保護した当時は
敷居もまたがないいい子だったのですが、
(よっぽど厳しくしつけられていたようです)
トライアルが終わったら、
ラブラドールらしさ全開な子になっていました(笑)
バディという新しい名前で新生活を始めました。
2012年のバレンタインの日のことです。

あれから7年。
生きていたらだいぶおばあさんになっているだろうな。

このバディさんのご家族のように、
「看取りがつらかったからもう飼わない」
とおっしゃる方はたくさんいます。

そんな中、
この仕事をしていて思うのは、

お空に帰った子から学んだことを
次の世代に活かすのが、
亡くなったあの子に対する最大のご供養

ということです。

息を止める瞬間のあの苦しそうな姿を見たくないというのも
本当によくわかります。
あの時に「酸素テント」というものを知っていたら…と
ご自身を責めた方もおられました。

でもね、
その思いを次に活かしてほしいというのが
あの子の思いです。

そもそも「うちの子」としてお空に帰ったのは
あなたと出会えたことに満足しているからです。
であったことを後悔していたら、どうにかこうにかして
家から出る方法を考えます。

実際にセッションに来られて
自分の看取りがなってない!なんて怒る子は
あまりいません。
むしろ、
しっかりやってくれてたのにどうして反省してるの?って
思っている子たちがほとんどです。

なので、ペットさんと飼い主さんを橋渡しする立場としては、
お空に行ったあの子の思いをかなえてあげるために
引き続きしっぽの家族と暮らしてほしいなぁと思ったりします。

これについては純血種とかミックスとか、
ショップから来たとかブリーダーから来たとか
保護団体から来たとか、そういう線は引きたくないです。
どんな状況やきっかけであろうと、
出会った以上は何かしらの縁があってのことですから。

縁があって出会って、
役目が終わって離れる。
ただそれだけのことですから。

でも、そんな中、行先を失った子たちの
受け入れ先になってくれる人たちが
増えてくれたらいいなぁと思っています。

それも、これも、どれも縁。


―――――

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

今月は1月26日(土)に初級と中級、27日(日)に上級です。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
脳裏をよぎる、の意味。続き。
2019年01月16日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


昨日の記事「脳裏をよぎる、の意味」の続きです。
「ふと思い出したこと」を信じましょう、というのが
昨日のお話しでした。

私はいつも
「動物対話がちゃんとできるようになると人生変わるよ」
と言ってます。
なんで人生が変わるか、という理由の一つが
昨日のお話しなんです。
「相手を信じること」ができると
人生が変わってきます。

悲しいかな私たち大人は
人を素直に信じることが難しい時代背景に育ちました。
「人を見たら泥棒と思え」なんてその最たる例です…。
悲しいけど、心が傷つかないようにするには
それが一番の予防策だと
知らず知らずのうちに学習してしまったようです。
もしくはずっと信じる心を持っていたのに
ひどく傷ついてしまった経験を
重ねてしまったのかもしれません。

私もそんな切ない大人の一人でした。
信じても信じてもそのたびに裏切られ…を繰り返し、
ある日突然見切りをつける…というのが
いつもの私のパターンでした。
相手からしたらある日突然でも、
私からしたら何度も何度もがんばって我慢して
その結果の見切りでした。

でも、何度も繰り返して分かったことがあります。

人は信じたい生き物なんだ、ということ。
ペットと呼ばれる彼らはそれを実践しているんだ、ということ。

うちの子がやってるんだから私も真似しよう。
そう思ってからの私、人生がずいぶん大きく変わりました。
おかげで前よりは耐える力がついてきたように思います。


子供のほうが動物対話が上手だというのは
「真に受ける」ということが素直にできるからにほかなりません。
疑うこと・傷つくことの経験値が大人より低い分だけ
素直に受け取れるんだと思います。

だから子供達には、
できるだけ早いタイミングから
動物対話を学んでほしいと思っています。
そして、ペットたちから学んだ
「素直な気持ちのままでいいいんだよ」
という感覚を身につけて
大人になってほしいと思っています。

でも、私たち大人だって遅くはありません。
「うちの子にできるんだから私も!」
と思って実践して、あなたの人生を変えてください。
あなたの「うちの子」は、あなたのお手本になることが
あなたと出会った意味なんですから。

200802はな

もしあなたが「うちの子」が大好きで、
あなたと一緒にいてよかった、と思ってほしかったら
うちの子だけでなく、あなたの周囲にいる人たちのことも
たくさんたくさん信じてみてください。

そしてあなたの人生が動き出したとき、
きっと「うちの子」はあなたへの接し方が変わってきます。
お互いにひとつステップアップした、ということです。

「うちの子」と暮らすって、あなたという一人の人間の
人生変えちゃうくらいにスケールの大きな話です。
それをあなたの目の前にいる子が
なんてことない顔をしながらやってのけるわけですから、
それはそれは偉大な子なのです。

大切なうちの子が天国に行ったときに
自慢できる家族になってくださいね。


―――――

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

今月は1月26日(土)に初級と中級、27日(日)に上級です。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
脳裏をよぎる、の意味
2019年01月15日 (火) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


今日も動物対話のコツを。

ふと「うちの子」のことを思い出すこと、
ありますよね。

その感覚をどう扱ってますか?

気のせいにしてます?
ああそうだ、と思い出して真に受けてます?

…って、
こう聞かれるとたいていの人は
「たぶん真に受けてると思います」と答えます。

でも、実際にセッションに来られる人は
どんな質問をしているかというと、

「時々そうかなぁと思うことはあるのですが、
私にはそういう能力はないので…」

と言って、
「本当は何と言ってますか?」
とご質問なさる方が本当に多いのです。

つまり、
真に受けていない、ということ。

そういうのをまずは一切合切真に受けてください。

霊感が鍛えられるとかなんとかではなく、
「相手を信じる」ということが大切なんです。
そのレッスンです。


だって、もしあなたが、
自分の大切な人に思いを受け取ってもらえなかったら
どう思います?

さみしいですよね。

あなたが大好きな「うちの子」に
そんなさみしい思いをさせているとしたらどうでしょう?

切ないですね…。

だったら
大好きな「うちの子」にさみしい思いをさせないためにも
まずは「ふと思ったこと」を真に受けてください。

それが合っているかどうかは二の次です。
まずは信じてください。

あなたが相手を信じなければ
相手はあなたを信じてくれません。

だってそうでしょ?

自分の事を信じていない人を信じられますか?
難しいですよね。

うちの子と上手に話すにはまずそこからです。
まずはどんなことでも信じることから始めてください。
きっと変化が見えてきますよ。

そしてこの話には続きがあるのですが、
それは明日。


―――――

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

今月は1月26日(土)に初級と中級、27日(日)に上級です。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
もよちゃんと東日本大震災
2019年01月09日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


もよちゃんとは当サロンの年長猫さんで、
東日本大震災のときに保護された子猫で、
私にとって初めて一緒に暮らした猫さんです。

2011年の東日本大震災の時、
私は一時避難所となっていた福島市内の施設内で
半年間ほど毎月「ペット無料相談所」を
ボランティア開所していました。
ボランティアセッション会場

そこに避難していた被災者の方が
一匹の子猫をみつけ、私のテントに連れてきました。
「事務局に連れて行ったら
『明日保健所に連れていきますねー』って言われて
奪い返してきたんっすよ」って言って差し出されたのが
この子でした。
ボランティア終了当日。毛もお顔もこんなにしょぼしょぼ…(涙)

ボランティア翌日、サロンで保護猫さんと2ショット。珍しい自撮り。
あまりの小ささとか弱さに、
「今写真撮っておかないと…」という妙な焦りと
あまりにもかわいくて、滅多にしない自撮りを
たくさんしたのを覚えています。

一時は里親探しをしたものの、
結局紆余曲折あって結局うちの子になりました。
それがもよちゃんです。
20170526もよちゃん

もよちゃん
今ではすっかり私の右腕です(^^)

さっきまで、もよちゃんをお膝に載せながらパソコンで
ZONEという動画を見ていました。
zone

zone内キャプチャー
この景色は私もリアルで見てきました。

はじめのうちはお膝でおとなしくしていたもよちゃん。
1時間くらいたったところで私にしがみついてきました。
もよちゃんはそれを好まない

お顔はこんなでした。
もよちゃん「もうやめようよ…」
なんて言ってるかわかりますか?

「かあちゃん、もうやめよう・・・」って言ってます。
目の表情が嫌そうでしょ。
これも対話をする上で重要なメッセージになります。

彼女は最初から動物対話士の私と暮らしていますし、
この春で8歳になりますから私の言葉だけでなく、
周囲に流れている日本語は全部わかります。

少々ネタバレ的になりますが、
この動画は原発事故で置き去りにされた動物たちに対して
危険を覚悟でお世話に行っている人たちと
置き去りの中で餓死や行き倒れで死んでいった動物たちの
ドキュメントです。

自分が福島出身だと知っているもよちゃんには
つらいストーリーです。
それがもよちゃんの上の写真の姿につながっています。

私自身、普段はこういう切ない話は
近くに置かないようにしていますが、
この時は「これは見ておかないと…」と思ったんです。
でも、もよちゃんのこの反応を見て途中でやめました。
これが「もよちゃんの反応を受けた行動(対話)」です。

そんなわけで動画は途中でやめましたが、
それでもつらさが取れなかったのか、
膝から降りて別室に行きました。

普段のセッションや講座でしばしば聞かれるのが、
「うちの子、どこまで話が分かってるのでしょうか」
という質問です。
今日のもよちゃんの行動がその答えですね。

これはもよちゃんが私と暮らしているから、という
特別感の中での話ではなく、
どの子も「言葉を交わしあってきた仲」であれば
同じことが体験できるはず。

ここでひとつ気を付けなければいけないのは、
もよちゃんが「これはイヤだ」という表現をしていることを
ちゃんと受け止めてあげる、ということ。
もう終わったことだし、とか、
別室に行っちゃったからいいか、とか、
それで自分のやりたいことを貫くのではなく、

相手が嫌がっているのだからやめる

ということが
信頼を深めるために大事なことです。
これがなかなか分かっているようでわかってない。
出来ているようで出来ないことですので、
気をつけてみてください。

…ということを書いていたら
もよちゃんがお膝に戻ってきてくれました(^^)


―――――

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

今月は1月26日(土)に初級と中級、27日(日)に上級です。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
はなん母さんからみなさまへのお年玉
2019年01月01日 (火) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

2019年になりました。
去年いろいろあった人も、いつも通りだった人も、
今年を終えたときに「2019年はいい年だったね」って
言えるような年にしましょう♪
私もそうなるように、日々楽しく過ごしていこうと思っています。

さて。

去年のクリスマス…と言ってもたった5日前のことですが(笑)、
お空に帰った子とお話しする方法をクリスマスプレゼントとして
ブログ記事にしました。

なので年が変わってのプレゼントは、
お年玉として一緒に暮らしている子との対話方法を
お伝えすることにしました。

今日お伝えすることはとっても大事なことで、
お空に帰った子とのお話しにも通じることですから、
永久保存版にしてもいいくらいだと思います(^^)

ということで、
はなん母さんから皆さんへのお年玉です。

今いる子とお話しするにはいくつかの手順があります。
順番はバラバラでもかまいませんが、
出来れば順を追ってやったほうが確実です。

どんな種類のペットさんにも共通の方法です。
犬猫に限らず、鳥やウサギ、爬虫類や魚類でもできる
対話の方法ですから、ぜひトライしてみてください。

1)ルールを決める
「yes」の時はどうするか。
「no」の時はどうするか、のルール作りをする。
日常生活で「これってyesのサインだよね」というのを
活用するのもいいこと
です。

2)疑わない心づくり
「本当に分かってるのかなぁ?」という気持ちを
人間が持っているうちは通じにくいです。
完全に分かり切ったうえで判断してる、と信じてください。
これができてない人が本当に多いので、
対話がうまくいかないのです。

3)選択肢のある聞き方をする
「どう思う?」と聞かれても、
骨格が違うので私たちと同じように話すことは難しいです。
なので「A?B?C?どれがいい?」みたいな
聞き方をしてあげたほうが相手(ペットさん)に親切です。

4)答えを信じる
「多分これが答えだろうなぁ」という
返事っぽいものが返ってきたら
それを信じてあげましょう。
そしてその答えに対して日本語でお返事してあげましょう。

1~4を対話のラリーとして繰り返してください。
対話の相手が動物だから動物対話、なだけです。
つまり、人間同士でもこの方法は有効だということ。
動物対話ができるようになると人間関係が変わりますよ、
と言ってるのは、この辺に理由があります。

これ、ホントにやってみてください。
変化ありますから。
もし何も変わらないという人がいたら、
1~4のどこかがお伝えした通りにできてないからだと思います。
特に2と4ができてないケースがほとんどです。

これ、子供さんは得意ですよ。
特に幼稚園前の子供さんたち。
相手を疑うということを深くは学んでいないので、
見た通りの反応を受け取ってね、というと
本当に素直に受け取って、じょうずに対話します。

何なら大人の皆さんも、動物さんとお話しするときは
子供に戻ってください!くらいな感じです(笑)


動物対話基礎講座は、これをさらに掘り下げて
上手な対話のしかたをお伝えしています。
目からうろこの話がたくさんで、
3時間がこんなに短いなんて!という人続出ですので、
楽しみにお越しください。

動物対話基礎講座の詳細はこちら
http://hanan.jp/school



2019年も動物対話を通じて
ペットさんとの暮らしがより豊かになる人が増えますように。

今年もよろしくお願いします。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】我が家の猫に主人の命を助けられました
2018年12月30日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日の、年内最後のはなんカフェは
深ーい深ーいお話し山盛りのうちに
無事終了しました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

また来年も(お声がかかったら)企画しますので、
ぜひお越しください。

今日もありがたいご感想のおすそわけです。

今回ご登場のSさんも定期健診のように
ご夫婦でお越しくださる方です。

先日も定期健診(笑)にお見えになって、
私がみそやら梅干しやらを作ってるって話をしたら
心が動いたようで、
梅干しのおすそ分けを頂いちゃいました。
ありがとうございました!
ちゃんとすっぱかったけど、
でもとっても優しい味がしました。
お人柄が出てるなぁと思いました(^^)

ではさっそくご披露しますね。
いつも通り内容はいただいたまま。
ただし個人情報に相当しそうなところだけは
伏字に加工しました。

-----
こんにちは、いつもお世話になっておりますSです(*´∀`*)

感想を書こうと書こうと思いながらなかなか送れず…(T ^ T)
やっとメール出来ました(笑)

我が家はハナンさんに本当にお世話になりっぱなしです!
そして大袈裟ではなく、命の恩人なのです。

ハナンさんに出会ったのは数年前、
夫が今までに無いほどに落ち込み
私もどうしたら良いのか分からず
辛い日々の中でした。
その頃、ちょうど縁あって
人生で初めて猫を飼うことになりました。
○○は子猫でヤンチャ盛り、夜も鳴く日が続き、
ますます夫は追い込まれて行きました。
私に出来る事はないか探している時、
TVで動物と話をする番組を見て、
猫と上手く暮らして行くために
どうしたら良いか聞いてみたいと思い、
インターネットで調べてみました。
そこで出会ったのがハナンさんでした!

最初夫は反対で、
絶対に騙されるって言っていましたが、
私が勝手に予約(笑)
電話でセッションして頂きました。

それが、驚きの連続で…。
まず、話し始めてすぐにハナンさんが
タイヤが見えるんです、と。
夫はいつ死んでもいいと思い
バイクのタイヤがツルツルなのも知っていながら
そのまま乗っていたようで、
このままだと事故に遭って即死ですよ。って言われたんです。
私はビックリでした。
まさかそこまで追い込まれていたとは。
そしてそこから、普段人に心を開かない夫が
次々自分の事を話し始めました。
ハナンさんは時には厳しい言葉で、
丁寧にお話ししてくださり
話し終わった時には久々に夫の笑顔を見る事が出来ました。
我が家の猫の思っている事も聞けて
(その頃はまだ子供だったので
今の俺様キャラだとは分からず(笑))
なんだか距離がギュッと縮まり愛おしさが増しました(*´∀`*)
今思えば、ハナンさんに出会う機会を与えてくれたのは
我が家の猫、○○だったのかもしれませんね!

ハナンさんにお会いする度に我が家の絆は深まり、
猫はもう猫ではなく人です、人(笑)
普通に会話をし、ふざけ合い、ケンカもします。
今年もう1ニャン増えましたが、
これまた強烈に強気な子(笑)
いや、楽しさ倍増ですよ(笑)

こんなにも我が家が笑顔でいっぱいの家族になれたのは、
あの日ハナンさんに出会えたから。
本当に感謝してもしきれません!
そして、お会いする度に元気を分けて頂いております( ´∀`)

超長文、乱文失礼しました!
本当に本当に感謝しています☆
お忙しいと思いますが、お体に気をつけて下さいね。
またお会い出来る日を楽しみにしております。
-----

もうね、このメールを最初に見たときに
泣きそうになっちゃいました。
ありがたくて。

基本的にセッション内容のデータは残していないんです。
過去の情報に引っ張られたくないから。
だからよっぽどインパクトが強くないと
いつしか記憶の彼方へ…なのですが、
このお話しは覚えてました。
本文中にもありましたが、
奥様が「久しぶりに主人の笑顔を見ました」って
とっても嬉しそうに言ってくださったんです。
それが私にも嬉しくて嬉しくて。
なので覚えていたんです。

もしお兄ちゃん猫くんがやんちゃじゃなかったら…、
ママさんが私をみつけてくれなかったら…。
もしかしたらパパさんはつるつるのタイヤのバイクで
事故っていたかもしれないって考えると、
ホント、ペットさんのすることって
なんと規模の大きなことでしょう、って思います。

やっぱり家族なんですね。
誰かの調子が悪いと、それが家族にも伝わって
どうにかしてそれを防ぐ方向にもっていこうとする…。
家族だからわかる・受け取れる「愛」です。

---
セッションは人間しか申し込むことはできない。
けれど、それはペットが申し込ませているケースもある。
---
これは、
動物対話士養成講座で
受講生たちに伝えていえる言葉です。
今回もこのケースに当てはまったようですね。

ママさん、嬉しいご感想ありがとうございました。
新人君も来られたことですし、
ますますにぎやかなご家族になりそうですね。
また元気なお顔を見せに来てください!(^^)


こんなステキなクライアントさんたちに囲まれて、
私は本当に幸せです♡

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
うちの子も笑えるんだ…!
2018年10月29日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日のセッションで
多頭飼いをしている方とワンコさんが
杉並サロンにお見えになった時のこと。

男の子2頭のコンビだったのですが、
お兄ちゃんは一歩引いた大人な感じ。
弟君はいい感じのムードメーカー。
で、
ママさんは
「お兄ちゃんに我慢させてるんじゃないかしら…」
というのが気になって、
謝りたいんです…ということでした。

こういうケースはこのご家族だけでなく、
多頭飼いあるあるなんです。
種類や性別の違いを超えて、
たいていのお宅は上の子がおとなしく、下の子はやんちゃ。
飼い主さんはそれを見て
「上の子がかわいそう。下を迎えないほうがよかったのかしら…」と
思い悩みます。

でも、その実態はというと、ほとんどの場合、
ペットさん同士では了解済みだったりするんです。

今回も例に漏れず…でした。
サロンに来て最初のうちはいつも通り、
ちょっとカッコよく斜めからモノを見る感じでいたのですが、
彼がいつも「弟に奪い取られている」のではなく
お兄ちゃんとして「弟に譲る行動」だったんだよ、と解説しながら
一挙手一投足について
「今、○○という思いでママを見ていますよ」
「オレ、ちゃんと待ってるでしょ、って言ってるのわかります?」
などと実況中継をしながらセッションを進めていくうちに、
お兄ちゃんの態度がどんどん変わってきました。
いつものクールな兄さんから、積極的なお兄ちゃんになり、
ついには甘えん坊さんな元々のお兄ちゃんの姿になって
弟君がお膝に載りたいと言っても譲らないほどに。
いつも我慢ばかりしてかわいそうに…と思っていた飼い主さんは
お兄ちゃんの自己主張を嬉しそうに受け止めてました。

併せて、ワンコ君との対話のしかたについて、
どういうことが対話で、どうすれば話が続くか…ということを
お伝えしました。
ママさんは「犬に話しかけてもいいんですね♪」って
嬉しそうにお膝に載ったワンコさんを撫でていました。

そうしたら…、

お兄ちゃんがママを見上げながら口角を上げたんです。
自分がやりたいようにやっても受け入れてくれたことと、
ママが自分に話しかけてくれて対話のラリーが続いたことが
相当嬉しかったのですね。
すかさずそれをママさんに報告。
「ほら、見てください。これ、笑ってるんですよ!」って。
そうしたら半泣きの顔になって、
「ホントだ!わかります!わかります!
 うちの子も笑えるんですね!!」って。
ネットでは他の笑顔のワンコさんの写真は見ていたけど、
うちの子は笑わないなぁ、笑えないのかなぁって思っていたそうです。
5歳を過ぎて初めて笑顔を見たって言って
とてもとても喜んでいました。

よかったね(^^)

今までごめんね~。これからはたくさんお話しするからね~。
って、ママさんは愛おしそうにワンコさんを撫でていました。

嬉しいですね。

こんなステキな瞬間に立ち会えるのは
このお仕事ならではのことと思います。
困ったシーンに出くわすことも時々あるけど、
やっぱり私、この仕事が好きだなぁって
改めて思いました。

きっとこれからもこんなシーンが見られるんだろうと思うと、
ますますお仕事が楽しくなります。
でも、私はこれを特殊能力として私だけのものにしたくありません。
飼い主さんだったら誰でもできます。
だからどうか、セッションや講座に来てください!
早いうちのほうがいいです。
対話して楽しいと思う時間はできるだけ多いほうがいいから、
できるだけ早く動物対話のコツを習得しに来てください。

お待ちしてます。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
親が子供を信じなければ、子供は誰を信じたらいい?
2018年10月24日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日のタイトル
「親が子供を信じなければ、子供は誰を信じたらいい?」
は、いつも私がセッションで
クライアントさんにお伝えしている言葉です。
もちろん
親とはクライアントさんのこと。
子供とはペットさんのこと、です。

講座で次の話を例に出すと、受講生さんは
「またまた~。そんなのネタでしょ?」って顔して笑うんだけど、
どれも実話です。

うちの子、お散歩好きですか?

お散歩行くよって言うと玄関に急いでいく姿を見ているのに。

うちの子、今のご飯で満足してますか?

瞬殺で完食してるのを知ってるのに。

うちの子、車でのお出かけはどう思ってますか?

笑顔で景色を眺めているのを知ってるのに。


お散歩が嫌いな子は、急いで玄関に行きません。
むしろ聞こえないふりして動きません(笑)

おいしくないと感じているものは残したり吐き出したりします。
おいしくないものを瞬殺で食べるなんてありえません。

車でのお出かけが嫌いな子は
目を真ん丸にしてよだれを垂らすほどの緊張状態で
そわそわして、息も荒くなります。

テレパシーとか霊感とか、そういうことじゃないんです。
人だってペットたちだって、好きなものと嫌なものの反応は
明らかにして違います。

「日本語を話さないから」という理由で
見てみぬふりなんてもったいない!
表現力豊かな彼らの言葉を、家族である飼い主さんが信じないで
彼らの声をだれが信じるのですか?

もし、
あなたが大好きな人に一生懸命思いを伝えているのに
その人が「たぶん○○って言ってるんだろうけど、よくわかんないなぁ」
って言って、真に受けてくれなかったらどう思います?
ね。
それと同じこと。

彼らは大好きなあなたに自分の思いをわかってほしくて
何度も何度も懲りずに伝え続けてくれています。
それを信じてあげて!

真の動物対話はそこから始まります。

これ、立場を置き換えて観てみてください。
信じることの大切さを熱く語ってくれてます。

自分を信じろ!
私はあなたを信じてる!!

我武者羅應援團のこの熱さ、
きらいじゃない♡

            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット