FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
続くときは続く
2020年02月17日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
人とペットの垣根のないやさしい社会を一緒に作りましょう♪

これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。

不定期発行で登録してくださった方は過去記事も見られるようになっています。
ぜひぜひご登録を!
メルマガ登録ページ


さて。

今日のタイトル「続くときは続く」は、
このところのセッションの傾向です。
似たテーマの方が立て続けにお見えになることは
決して珍しいことではないのですが、
今回は「死」というヘビーなテーマが続きました。
それも一つ二つではなく、
複数の方が同じようなテーマでお越しになる…。

これはきっと周知の必要があるのでしょう。
そう思って、メルマガ「ペットの心飼い主しらず」では
「ペットが思う死」について書いてみました。
今日12時半に配信予定です。
よろしければご登録ください。
メルマガ登録ページ


ペットロスを考えるとき、
動物対話の重要性をとても実感します。
そして、お空に帰りそうな子やお空組になった子たちのセッション後は
ご家族の皆さんから「ペットロスにならずに済みそうです」という
メールをいただきます。

対話の重要性。
知ること、知ってもらうことの大切さ。

そんなことができたら
後悔なんてうんと減るのですよね。

もちろん「そこにいない」「触れない」という
喪失の悲しみはあります。
でも、ごめんねという後悔は格段に減るのです。

喪失の悲しみはあって当然です。
でも、それも肉体が存在していたからこそのこと。
ある の反対は ない なのです。
生と死は表裏一体なのですから、
存在の喜びが大きければ大きいほど、
喪失の悲しみもまた大きいはずです。

本当はセッションを通じてじっくりお話しできればベストなのですが、
そこまでの勇気がないという方のために作られたのが
「うちの子きずなノート」です。
https://amzn.to/3bLxzjg
コラムは動物対話のエッセンスがたくさんです。
ぜひご活用ください。


で。

今回は、
そろそろお空に行きそうなのです、というペットさんや、
獣医さんから余命宣告を受けました、というペットさん、
セッションを待っている間にいってしまいました、というペットさん。
そんな組み合わせがいくつも続いたのでした。

そんな中、
「突然だけど元気にしてる?なんだか気になって…」という連絡を
3人からもらいまして…(^^;
私もお空組になっちゃうのかしら?!なんて笑ってました。

虫の知らせは大事にしてくださいね(笑)


ある日の出張中に見た春の空。

-----

メルマガはじめました。
メルマガ登録ページ

-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
人間年齢に換算することがさらなる仲良しのコツ
2020年01月09日 (木) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
人とペットの垣根のないやさしい社会を一緒に作りましょう♪

これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。

近頃吉くんがつれません。
前は私に蹴られるぞってくらいに
いつも足元をちょろちょろしていたのに、
最近はあまり私のそばに来ません。

とはいってもまったく来ないわけではなくて、
時々お膝の上に来たがるそぶりは見せます。
けど、おいでって言わないと来ません。
近くに来たなーと思ったら隣に座る程度。

お写真撮るよって言っても
昔みたいにカメラ目線はあんまりしてくれなくなりました。

吉は現在おおよそ2歳半。
人間でいうと20歳代半ばです。
https://cat-press.com/trivia/age

社会人になって自分の後輩もできてきて
ちょっと「カッコいいオレ」を演出したい時期。
そういえば吉も、年上の新人ワンコのかながきて、
ちょっと先輩風を吹かせたい気分。
かなの前で甘えん坊な姿は見せたくないのが男心(笑)

ここを無視して手籠めにしようとすると
吉くんの性格がねじ曲がります。
吉が吉らしく過ごしていくには、
こちらも吉に対して
年齢相応の対応をする必要があります。
吉の尊厳を守る、ということです。

そうすると吉も、私が吉のそばにいたいときは
しょうがねーなーって言いつつ、内心はホクホクで
私のそばにいてくれます。

今、ちーちゃんがだいぶ落ち着いてきています。
前は私にもシャーシャーいうくらい
繊細でいつもイライラしていました。
そんな彼女もいまや4歳。
人間にすると30代半ば。
ようやく落ち着いて世間がみられるようになってきつつも、
でもまだちょっと20代の名残りを引きずってる…という感じ。
なので、少しお姉さんになった分だけ
吉に対してもだいぶ我慢することを覚えてきました。

こんな姿、一年前ではありえないことでした。

吉にしても千晴さんにしても、
人間だったら…と置き換えて考えることで
彼・彼女たちの尊厳を守れます。
私がこの年齢でそういう扱いをされたらどう思うだろう?
というところから始まり、
自分がされて嫌なことはしない、
というところに合わせて考えてきた結果、
猫たちもそれを受け容れてくれた、という形です。

で、甘えても大丈夫ということを学びつつあるちーちゃんは
今、私の横を陣取っていい感じです(^^)


ってことを書いてたら
何やら気配を察したもよちゃんがこんな感じ。

何をやっても愛され、許されることを知ってる
もよ姉さんです。
って、パソコン仕事、しにくいんですけど…(^^;

動物たちの年齢換算には
ぜひ精神年齢も加味して考えてあげてみてください。
さらに彼らが愛おしくなりますよ。


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
セッションレポート文字数大幅オーバーで続々送信中
2020年01月05日 (日) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
それができるようになったら
自動的に
人とペットの垣根のないやさしい社会ができます。
ここが私のゴールです。
これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。

お正月も三が日が過ぎ、
松が取れるまであと数日となりました。
年末年始特別企画の
「もれなくセッションレポートつけちゃいます」も
あと数日です。

今日もいくつかのレポートを書きました。
45分セッションの方には1400字超のレポートを。
1時間セッションの方には2000字超のレポートを。
だいたいみんなそんな感じでそれぞれ書きました。
本来45分セッションは400字程度、
1時間セッションは1000字程度…
のはずでしたけど、案の定、です(笑)

それぞれのレポートを書くのに、
1時間から2時間かけてます。
そのくらい私の思いがてんこ盛りです。

残された数少ない日数で
次回未定の特典を受けられる方もあとわずか。
この機会をお見逃しなく!

そして、
セッションレポートを受け取ってくださった方へ。
今回のレポートは全文公開可能です。
ブログ等でお披露目された方はぜひお知らせください♪



いつもケンカばかりしている二人がお正月に見せてくれた2ショット。
ステキなステキなお年玉になりました。
今年は何かが違うぞ!!♡
ちーちゃん、渋い顔してるけど我慢してくれてるね。
吉もちーねーちゃんに遠慮してぎりぎりの端っこだけど
そばにいたいってちゃんと伝えてるね。
二人ともありがとう。
かーさんはそういう姿を見られるのがとっても嬉しいです(^^)


動物と話すコツだけじゃなく、
言葉の本質も学べる
動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

2020年1月度の基礎講座は
26日(日)に一日集中基礎講座を行います。


セッションレポート付きの
1月7日までのお得なメニューはこちら↓
https://ameblo.jp/hananz/entry-12561987214.html
エンジェル動物対話も、
電話セッションもスカイプでも、どんな形でも
渾身のアフターレポート付きでお届けします。
自分で言うのもなんですが、
このレポートは今後のペットさんとの暮らしにおいて
お守りになること必至です。
断然お勧めしちゃいます。
おすすめメニューはあと2日です。

-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
はなん母さんから皆さんにお年玉です
2020年01月03日 (金) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
それができるようになったら
自動的に
人とペットの垣根のないやさしい社会ができます。
ここが私のゴールです。
これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。

去年の記事のリブログになりますが、
今年もはなん母さんからみなさまに
スペシャルなお年玉を差し上げます。



去年見た方は実践できたかどうかを振り返りながら。
今年初めて見た方は、ぜひ実践を。
私もうちの子たちにしている動物対話の手法です。
やってみた感想などを聞かせてくれたらうれしいです。

私も昨日、うちの子からお年玉をもらいました。

ちーちゃんの目が険しいけれど(笑)、
それでも一緒にいてくれることがうれしいかーちゃんです。
まだまだ奇跡の1ショットだけど、
こうしてちょっとずつ慣れていってくれたらOKです。
いつまでたってもめげずにチャレンジしてくれる吉に大感謝です。
ホント、いい男に育ちました♡


セッションレポート付きの
1月7日までのお得なメニューはこちら↓
https://ameblo.jp/hananz/entry-12561987214.html
エンジェル動物対話も、
電話セッションもスカイプでも、どんな形でも
渾身のアフターレポート付きでお届けします。
自分で言うのもなんですが、
このレポートは今後のペットさんとの暮らしにおいて
お守りになること必至です。
断然お勧めしちゃいます。
おすすめメニューはあと1週間です。

-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
猫と本気のケンカ。before - after&おまけストーリー
2019年12月20日 (金) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

先日プロフィール写真を新しく撮り直してもらいました。
その時にカメラマンさんが
「せっかくだから家族みんなも一緒に撮りましょう♪」と
ご提案してくださったので、
それはステキ!と、お言葉に甘えることにしました。

撮影当日、猫たちはバリケンやキャリーケースで、
ワンコたちはそれぞれ助手席で…と思っていたら
猫の一番年上のもよちゃん(8歳)が
いやーーー!と言いながら猛ダッシュで逃走!
吉と千晴ねーさんはぶつぶつ言いながらも入ってくれたのに。
なので、

「これから家族写真を撮りに行くからね。
 家族全員で写真に写るんだから、
 写真にいない子は家族じゃないからね」

って言って少し様子を見ました。
けれど、どこを探しても見つからないし、
時間も迫っていたので連れて行くのはあきらめました。

そして撮影を終えて帰宅。
もよちゃんはバツが悪かったのでしょう、
しばらく姿を見せませんでした。
私は
出掛ける前に言った言葉の有言実行を伝えるために
探しもしませんでした。

パソコン仕事をしていたら、
どこからともなくそっと私の膝の上に来たときに
私は
「あら、この猫どこの猫かしら。
家族写真を撮りに行ったときにはいなかったけど。」
と言いました。
それでも知らんぷりしているもよちゃんに
「私の膝はうちの子のものだから、よその子は乗らないで」
って彼女を膝からおろしました。

夜になって、またまたこっそりお布団のそばに来たもよちゃん。
その時のお顔がこれ。
もよちゃんの眉間にしわ
もよちゃんの眉間にしわが寄ってます。
目を合わせるとまた私に何か言われると思って
ぎゅっと目を閉じています。

その後しばらくして、もよちゃんに
「仲直りしたかったらお膝に来て
かーちゃんのお顔をちゃんと見て」
と伝えたら、静かに私の横に来ました。
膝の上に乗るのは遠慮しているふうです。
そこで抱っこして膝の上に乗せて目を合わせて話をしました。

「うちの子じゃないって言われるのはさみしいね。
家族じゃないって言われたもよちゃんもさみしかったと思うけど、
かーちゃんもうんとさみしかった。
かーちゃんはみんなで写真を撮りたかったんだよ。
ちーちゃんと吉はがんばっていい写真を撮らせてくれたよ。
家族っていうのはいつも一緒にいるから家族なんだよ。
かーちゃんは必要だから話をしてるんだから、
次からはちゃんと言うこと聞くんだよ。いいね。」

頭をなでながら、背中を撫でながら、
こんな話をしました。

その後のもよちゃんがこちら。
仲直り後のもよちゃん
かーちゃんに許してもらえてホッとしてる空気、分かるかしら。

それから数日が経ちました。
もよちゃんは一生懸命かーちゃんの約束を守るために
いつも私のそばにべったりしてます。
「家族というのはいつも一緒」というのを
彼女なりに「理解しました」というのを伝えてくれています。

怒っているときは怒ってるとちゃんと伝えること。
和解したいと思ったら、ちゃんと思いを伝えること。
これが大事です。

今回、私はとても悲しい思いをしたし怒りました。
その思いをわかりやすく伝えるために
出かける前に言った
「一緒に行かない子は家族じゃない」を
帰宅後も貫いたし、
膝の上に来ようとしてもそれを許しませんでした。
とても怒っているというのをしっかり伝えるために
彼女の甘えを許しませんでした。

それに対してもよちゃんは、
まさかそこまで怒ってるとは露知らず。
最初はこっそり戻ってきたけど
ただ事じゃなかったことを知り、
このまま家族から外されるのは嫌だったので
和解したいという意思表示をしました。

私はそのもよちゃんの思いを受け容れて、
話し合いの場で自分の思いを伝えました。
一方もよちゃんはかーちゃんの思いを受け容れて
それを行動で示してくれました。

これで信頼関係が復活しました。

動物だって心からちゃんと伝えれば伝わるんだよ。
でもそれって人間同士でも同じです。
思ってることをまっすぐに伝えることが
大事だと思います。
口先だけじゃない思いの伝えあい。
理解したらそれを実行する。
それによってきずなが深くなる。

ちゃんと信頼関係を結びたい相手とは
言葉を選ばずにまっすぐ伝えれば
相手はまっすぐ受け取ってくれるはずだし、
仮に受け取り間違いがあっても
ちゃんと訂正する空気はできると思うのです。
まっすぐに思いを伝えさえすれば…。


そんなこんなの出来事を引き起こした撮影は
結局全員一堂に会して…はかなわなかったけど、
それぞれがそれぞれの良さを発揮してくれました。

ぼーず&かな
ぼーずとかな。すっかり仲良しさんです。

かな&吉
かなと吉。お写真が上手な二人。

かなとぼーずと吉。私大笑い!
みんなと一緒が嬉しくてたまらない私(笑)

ちーちゃんと私
ちーちゃんのニヤリ顔、わかります?(^^)

かなと吉
もういっちょ。かなと吉と一緒に。

まだまだいっぱいあるけどこんな感じ。
みんな頑張ってくれました。

今度はもよちゃんも一緒に
みんなで一堂に会したところを撮れたらいいな。


猫だって本気で話せばちゃんと伝わる、という話でした。


おまけ:
この一連の出来事がある前は、もよちゃんは
お外に出て散歩をしたがることが多くて、
リードをつけて玄関前を軽く歩くことが多かったのですが、
この出来事以来、外に出たいということがなくなりました。
また、お風呂場の水が飲みたいからドアを開けて!というのも
しばしばでしたが、やはりこの出来事以来その催促がありません。
わがままは控えようと思ってくれたようです。
ますますもよちゃんが愛おしくなりました。



-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
エンジェルペットさんが教えてくれた「失ったものを思い出す方法」。
2019年12月12日 (木) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

ちょっと気を抜くとあっという間に数日が経ってしまう…。
これって年を取った証拠なんですってね(^^;
まぁ、それも悪くないですけど♡

ところで今日はふたご座の満月です。
なので今(12/12 22:20)、お外は相当明るいです。
満月の日は「完成」「目いっぱい」みたいな意味があります。
なので、それを逆手に取って
「断ち切る」「手放す」というのにも最適な日です。
だから満月の日からダイエットすると
体重を「手放す」ことが楽にできるようですよ
私は今日、美容室に行って軽く髪の毛を切ってきました。
前髪を目にかからないように切ってもらって
カラーリング(白髪染めってやつです(笑))をしてきました。


さて。

前回のブログ
「セッション中にペットさんからすごい名言が出ました」と書きました。

そうしたらさっそく
「ブログに書かれてた「すごい名言」ってどんな言葉だったんですか?」
ってご質問をいただきました。
いつも更新を楽しみにしてくださっていてありがとうございます。

その名言を聞いたときは
「やっぱり動物対話ってすごい!!」
って思った瞬間でしたよ!
だって私では思いつかないもの。


名言を教えちゃう前に、
どんなストーリーだったかをお話ししましょう。
そのほうが話がよく見えるから。

いつものようにちゃんと飼い主さんに
ブログ掲載の許可をいただいてます。


主人公はお空に上がったばかりのペットさんです。
多頭飼いだったのですが、その子が先に行った側です。
もう一匹いるけど、でも
「あの子はその子じゃない」
「お空に行っちゃったあの子に触れたい」
という思いが日に日に募っていた飼い主さんでした。

そんな飼い主さんに向けて、お空組のペットさんが
名言を聞かせてくれたんです。

「ボクを思い出したかったらあいつを触りなよ。
ボクとあいつは違うでしょ?
違うってことが分かったら、
すぐにボクがどんなだったか思い出すよ♪」
って。

つまり、
失ったものを思い出すときは
別のものと比較することで
思い出すことができるよ

ってことなんです。

他と比較することで思い出すことができるなんて!
言われてみればなるほど~と思うことでも、
とっさに自分では思いつかないスキルです。

今、スキルってサラッと書いたけど、
これ、ホントにスキル(技術)ですよ。
魂レベルのスキル。
すごい。

いや~、参りました。


英知の世界ってこういうことなんだろうか…?!


そういえば、うちの子たちは名言は伝えてくれないなぁ。
いつも静かに見守ってるだけ。
それはそれでうちの子たちらしいけど。
IMG_20170703_005644897.jpg
私は別に言うことないよ(笑)@志乃


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー1頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
去年のリブログ:”必見!霊感なくても虹の橋を渡った子とお話しする方法”
2019年11月18日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

昨日に引き続き自分リブログです。
去年の今日は、こんな記事を書いていました。



私、いいこと言ってんじゃん(≧▽≦)

思わず自画自賛です。

去年も今年も、思ってることは同じです。

お空に帰った子とお話しする技術も
リブログ記事の通りでいいですよ。

その確認でセッションの時間を使ってください。
それが一番時間とお金の有効活用になります。


明日は一世一代の、人生初のコンテスト出場です。
なんだか間違って決勝まで進んでしまいました(笑)
すでに会場はご予約で満席になってるそうです。
私、どうなっちゃうのかしら…。

コンテストに寄せる思いはこちら。
https://ameblo.jp/hananz/entry-12544498391.html

ネタバレとかそういう小さな話じゃない。
大事な思いだから隠すことじゃない。

たぶん明日ステージで話す言葉は
私が練りに練った言葉ではなく、
天から降ってくる言葉だと思います。
だってちっとも原稿に身が入らないんだもん。
左脳で伝えようったって無理!ってことよ、きっと。
皆の者、天啓を聞け!みたいな?!

って、一向にステージの練習をしようとしない
自分へのいいわけです、はい(笑)

いや、でも、ホント、がんばります。
お越しくださるみなさまへの期待にこたえたいです。
明日お越しくださる方、お気をつけて!
会場で見かけたら声かけてね。
笑顔で握手しましょう♪

-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。
あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
十五夜だったのでススキ三連発その1 続きはインスタで!
2019年09月14日 (土) | 編集 |


伊東はなん公式インスタグラム
https://www.instagram.com/ito_hanan/
【ご感想】自分を責める気持ちが楽になってきました
2019年09月06日 (金) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

ワンちゃんの多頭飼いをしている飼い主さんから
セッションのご感想とお礼メールをいただきました。

ペットロスの軽減に動物対話のセッションって
本当に役に立ちます。

ペットが話すなんてありえないと一蹴してしまう
動物と暮らしたことのない人たちにはわからない、
深い深い愛情が飼い主と呼ばれる私たちにはあるのです。

私も飼い主の一人だからこそ、
家族であるペットが天に召されたときの気持ちは
それはそれはよくわかります。

こういう話って、話せる相手と話せない相手がいますよね。
私たち動物対話士には安心してお話しくださいね。
だいじょうぶ。

ということで、ご感想披露にご快諾いただきましたので
個人情報にあたるところはイニシャルにして、
あとは原文そのままに掲載させていただきます。

ママさん、掲載のご快諾ありがとうございました。
きっと似たような思いをされている方の励みになることと思います。


はなんさん、先般は電話セッションありがとうございました。

あれから約10日が過ぎました。
亡くなったMのことはそう簡単に忘れることができず、まだまだ思い出し泣いてしまうことが
あります。それでもいいんだと言ってもらって、泣きたい時は我慢せずに泣いています。
でもMと対話してもらって、自分を責める気持ちが随分薄らいで楽になってきました。
なので今は、居なくなったことが寂しいという気持ちだけです。そして、Mのことを考える時
間もだんだんと短くなってきているように感じます。

Rについても体調等不安だった部分が一つずつ消えていって、
少しずつ立ち直っていく強いリRの姿に励まされながら、私も元気を取り戻しています。

自分でも目の前にいるR、お空に帰ったMに話しかけることはとても多いのですが、
一方通行で相手からの返事は自分の中で想像することしかできませんでした。
実際にはなんさんからRやMの言葉を具体的に伝えてもらったことは、何というか、
ひとことで表したら大きな安心感が得られました。
いつまでも悶々としていた感情を整理するきっかけにもなりました。
本当にありがとうございました。

遅くなりましたが、感想と共に御礼申し上げます。

M & R ○○



感情の整理、大事ですよね。
分かっているけどなかなか一人ではできないこと。
それを動物対話士を使ってなさることは大正解だと思います。

私は、ペットさんに対しての感情は
押さえなくていいと言います。
だって家族だもん。
家族の前で感情を隠したら、
家族でいる意味なんてないと思いません?
いいこともそうでないことも
ぜーんぶ分かち合ってこそ「家族」だと思います。


あなたが楽でいることが、
あなたが元気でいることが、
ペットさんの何よりの幸せであり、何よりの喜びです。

だからいつでも私にお話しを聞かせてください。
それをご家族であるペットさんに伝えて、
そこから先、どうしようかという相談を一緒にしましょう。




-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー1頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
時間がないんだ!
2019年09月03日 (火) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

このお仕事をしていると、
いいことも切ないこともたくさん感じさせられます。
それだけ命の境目をたくさん見せられている…
ということなのだけど…。

元気な子のセッションはまだいい。
よほどのことがない限り未来があるから。
ゆっくり進めばいい。
けど、
そうじゃない子のセッションは焦る…。

そういう子の飼い主さんに限って
時間がないのはわかっていると口では言いながら
でも心は逝くことをわかろうとしていない。
わかりたくない。
だからいろいろが後手後手になる。
それがあとで後悔の元になると
心ではわかっているのに、動かない。動けない…。
それが家族である飼い主さんの心境。


その気持ちはわからなくない。
私も一人の飼い主として、
逝きそうな子の家族として、
頭と心の不一致を何度も自分で見てきたから。

迷うよね。
分かります。

でもね、

最終的にセッションをどうするかを決めるのは
ペットさんじゃなくて飼い主さん。あなたです。
私じゃない。当たり前だけど。


私を介してお話しをして
すっきり見送るのもあり。
人を介している場合でないとして
自分できっちり見送るのもあり。

どっちでもいいから、
しっかり腹をくくって。
時間がないんだよ!!

獣医さんから命のカウントダウンを
宣言された子のほとんどは
大切なあなたの気持ちが定まるのを
命を懸けて待っているのだから。

最後の最後に
「あなたと暮らせてよかった」と言ってもらうには
家族としてしっかり命を見届ける覚悟をして
腹を据えなければいけないよ。

がんばれ。
しっかりね。


今日何度もやり取りをしたあなたへ。
そして、
いつかそういう日を迎えるかもしれない
どこかのあなたへ…。


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー1頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
頭がおかしくなったのか?…の続き
2019年08月06日 (火) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

いよいよ癒しフェアまであと2週間です!
無料講演もしちゃいます。
来てね!!


昨日のお化粧教室はとっても楽しかったです。
先生は、はなんさんはとっても化粧映えする顔ですよって
言ってくれたけど、
ちゃんとお化粧した自分の顔に慣れなくて
何度も何度も鏡の奥の私の顔を見ていました。
とりあえず、癒しフェアが来るまでは何度も練習して
私自身がその顔に慣れることが大事だと思いました(^^;



で、昨日の続き。

動物対話のことを説明したら
「その考え方、おもしろいね」と言われた…
というおはなしの続きね。

私にとって目で見て、耳で聞いて…というのは
何か障害等ない限り、どんな生き物も
その機能を有していれば同じだと思っていました。
ただ、種の個性として、それが素晴らしい高性能だったり、
ほとんど機能していなかったりというのがあるくらいで、
どんな生き物だって同じだと思っていました。
だから犬が・猫が・鳥が…言葉を理解するのは、
私たちが言葉を理解しているのと同じくらい
当たり前だと思っていました。

東京の子どもが標準語で話し、
大阪の子どもが大阪弁を使い、
アメリカの子どもが英語で話すのは、
周りの大人たちがその言語を使っているから、
そういう大人たちに囲まれて過ごした子供は
大人たちと同じ言語を話しているのだと思っていました。

だから、
基本的な骨格や筋肉の付き方は違っても
私の言葉を聞いて生きている生き物はみんな
私の言葉は理解していると思っていました。

だからペットたちはみんな言葉を理解しているんだよ。
っていう話をしたら、
はなんさん変わってる。面白い考え方だよね、それ。
って。

今までも何度かそういう展開はあったけど、
今回もまた同じことを言われたときに
ハタと立ち止まっちゃったんです。

もしかして私が間違ってるの?って。

でも、
今まで生きてきて、たくさん間違ったこともしてきたと思うけど、
「動物だって人間の言葉はわかってる」というのは
間違ってないと思うんです。

動物保護をしている人も、
「言葉が話せない弱くかわいそうな彼ら」という視点で
保護動物たちを見ているけれど、
私は決してそうだとは思わない。
保護っ子たちは本当にたくましいし、しなやか。

動物愛護のみなさまたちは
「だってペットたちはごはんは一人では食べられないし、
捨てられちゃう子だってたくさんいるんだよ。」
って言うけど、
人間だってそういう環境の子どもはいっぱいいる。
大人だって一人では生きていけない人はたくさんいる…。
つまり、線を引くところは
人とか動物という「種類」じゃないってこと。

って言っても通じなかった…(^^;

動物も大切な命ある生き物で、
心ある生き物で、
私たちと変わらない生き物なんだよ。
人も動物も等しく命ある生き物で、
お互いに迷惑をかけないように暮らしていくには
どうしたらいいかを考えるのに、
人とか動物とかという「容姿」に
左右されてはいけないと思うのね。

…って言うのは、
大人を教育するところから
始めないといけないと思いました。

やっぱり私、頭おかしくなったのかな?!

でも、
これは私の中で、ものすごく真っ当な考え方だわ。
うん。
この路線は変えられないや。

何が言いたいかって、
種による差別はいけないよ、ってこと。
区別はあってしかるべきだけど、
理不尽な区別は、区別じゃなくて差別。

それが言いたいだけなのに、
こんなに長々書いちゃって、
その辺はやっぱり頭がおかしくなってるかもしれない(笑)


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー1頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
名は体を表す。はなはしっかりもの。
2019年07月05日 (金) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

頭の中のリフレインをシェアしたら落ち着くかと思ったら
拍車がかかりました。

♪布団の中から出て偉い~♪
とか、
♪さむい~さむい~!さ・む・い!!♪

などと吉やもよちゃんに向かって連呼しています。
千晴ねーさんはそんな私の気配を察すると逃げます(笑)
おかげさまで今日もご機嫌です(≧▽≦)
でも今日は、このくらいのテンションでいいと思います。

今日のタイトル「名は体を表す」は
いつもセッションをしていて思うことです。
年間平均1500頭からのペットさんたちとお話ししていると
自然とペットさんたちの傾向というのが見えてきます。

ペットの種類による特徴や、名前による特徴、
さらに言うと、住環境によっても個性って違ってきます。
そいういうのが見えてきちゃうんです。統計として。

そんな中、今日も感じてしまいました。
「名は体を表す」。

このなかでも「はな」という名前の子は少なくありません。
「私も、はなです」
はな@2002年夏
うちのはなさん。1歳半の夏。まだママになる前。
かわいい(≧▽≦)♡


はなさんのほとんどは、
かなり大人びていて飼い主さんと対等で、
クールでしっかりもの、という印象を受けます。

チョコちゃんは落ち着きはあるけど、
空気を読んで三枚目を演じられる子。

マロンちゃんは天真爛漫!
飼い主さんは「空気の読めない子」と思っているけど、
マロンさん本人は「ムードメーカーとしてがんばってる」つもり。

龍くんは男気が強い。ていうか強すぎる(笑)

などなど。
名前の持つ「音」の響きも個性を作ることに
一役買ってるんだなというのがわかります。

何でこんな話をしたくなったというと、
今日のクライアントさんのペットさんたちが飼い主さんに、
めーちゃん、もーちゃん、そしてはなちゃん…と
呼ばれていたからです。
うちにも、
めーちゃん@芽依、もーちゃん@萌、そして
はなと呼ばれていた子がいました。
本名は違う子もいたけれど、
ニックネームもその子を表す「音」ですからね。
やっぱり似たような個性の子たちでした。

めーちゃんはしっかりしてしてるんだけど、
それが伝わりにくい子。
もーちゃんはムードメーカーとしてマイペース。
はなは先述の通り。

ということで、その一例として
萌さんのマイペースっぷりご披露♪
(親バカコーナーのはじまりはじまりぃ~)

生まれたときからマイペース。
生後一か月の三兄弟
ひとりで大あくび。

エリザベスカラーつけて
これだけドヤ顔できる子もなかなかいないでしょ?
2005年エリザベスカラーをつけて得意げな萌さん…(^^;
(といいつつ、うちの子はこれつけると、犬も猫も、みんなドヤ顔します)

ある日のドッグラン。みんなで記念撮影!
記念写真

…なのに、
萌はマイペース
みんなして萌のこと見てるでしょ。
じゃあ私も!って立ち上がる芽依さん(笑)

萌は2013年にお空組になりましたが、
お空に帰った時にも萌らしいエピソードを残しています。
その時の記事はこちら
亡くなってからも3枚目キャラ全開でした(笑)

もえちゃんとかもーちゃんは結構な確率でこんな感じ。
愛すべきキャラクターです(^^)

あなたのおうちの子はどんな名前でしょう。
同じ名前の子がいたら、ぜひ性格を比べてみてください。
なかなかおもしろい結果になりますよ!

-----
【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー1頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
話したい相手としか話さない
2019年06月10日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

対話をテーマにしてお仕事をしていると、
基本的にはどんな相手とも
ちゃんと話をしていこうって思います。

でも、時と場合によっては
対話したくないなぁって思うこともあります。

昨日はとっても気の合う
いつでも話したいと思う友達と会ってきました。
そうするとずーっと話してたいと思います。
昨日はたくさんお話しを聞きました。
聞きながら、私の思いも伝えました。

どっちが偉いとか優位とか年上だとか、
そんなのは関係ない間柄。
お互いに互いを気遣いながらご飯食べて話しして。
短い時間だったけどいい時間だったと思います。

人と動物たちとの関係も同じです。
飼い主だからいつもなつきたいわけではないのです。
ペットさんの機嫌。
飼い主さんの機嫌。
その時の気持ち。
独りよがりになってないかな。
自分都合になってないかな。

相手のことを思いやれば、
相手は自分の事を思ってくれます。
もしそういう関係になっていないと感じたなら、
それは
相手のことを思っているつもりで
自分の気持ちを優先している表れです。

お庭のアジサイとちいぼうからもらったひまわり
お庭のアジサイに
おともだちからもらったヒマワリをコラボさせました。
ひまわりって元気出るね!

ちいぼうありがとう!

-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
5年前の記事、おもしろいこと書いてた!
2019年05月20日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

またまた書き出すと止まらない病が発病しました(笑)

5年前の昨日の記事はこんなだったよーって
アメブロさんが教えてくれたのですが、
それがなかなか面白い。
今でもちゃんと通じる(あたりまえ!)の話です。



中のイベントのお話しはもう終わってしまったことだけど、
陰と陽、これはホントにそう。
兄弟も家族も、彼氏彼女も、
そんな感じでいくと
いいバランスなんだろうなぁと思います。



-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
文句を言われるのが怖いから聞きたいけど聞きたくないです
2019年04月30日 (火) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

いきなり難しいテーマをぶちまけた…と思いました。
自分でも…。



画面を見つめていること、早15分。

阿吽の呼吸が美しいとされる日本人ではありますが、
最近はそれもかなり怪しいのではないか、と思う今日この頃。

言わなくても分かるようになりたい私。
一方で、
自分の思いを正しく伝えるには
言葉にしないと…と思う私もいて。

「対話」をテーマに日々過ごしているわけだけど、
人間同士でもきちんとできているかというと
これはまだまだ修行中の身。
いや、これは修行終了なんてないのでは?と思ったり。

動物たちは言葉が通じないから
かわいがれるっていう人もいるけど、
「うちの子が口をきいたら文句ばかり出そうだから
聞きたくないわ」という人も少なくないのは知ってるけど、
でもそれは違うんじゃないか?って思う私。

文句が出たらチャンスだと思う、というのが持論。
それを聞きたくないと言ってしまったら、
関係性を維持している意味が分からない。

文句が出るのは
もっと良い関係を作りたいからに他ならないからです。
改善したいことがあるからリクエストを出すわけで、
何も言わなくなったら終わりだ、というのを
身をもって知っている私です。
何を隠そう、私がそのタイプです(笑)

だから批判覚悟であえて言うけど、
「うちの子の話を聞くのが怖い」といいつつ
うちの子をベタかわいがりしているのは
ぬいぐるみ扱いしているのと同じです。
家族だったらちゃんと話し合って
相互理解を得たほうがいいと思う。

けどね、実際問題として考えると、
対話とか話し合いって本当に難しいって思います。
それはとってもよくわかる。
でも、それを避けて通りたくはないなと思うのですよね。
まして大好きな相手、大好きな家族だったら…。

でも、
話し合いのテーブルに着きたくない相手を
無理矢理着席させるのも良くないなぁとも思う。
そして、あなたか相手か、またはその両方が
話し合いのテーブルに着きたくないのであれば、
両者の関係性はすでに終わっているのですよね、もはや。
それはそれで致し方ないのだけど…。

でも、でも、
もし、とりあえずでも話をしようと
着席してくれるのであれば
まだ仲直りの可能性は残されているよね。
その段階でどうか話し合いを、対話を進めてほしい…
そんなふうに思う私がいます。

完全にすれ違ってしまう前に、
どこかに見え隠れするわずかな可能性に
賭けてみたいと思うのは
動物対話士のサガなのでしょうか…。

少しでも多くの人が
動物対話で関係性を深められますように…。

吉ドヤ顔
話はしておいた方がいいと思うよ by 吉。

書き始めに時間がかかった割に
書き出したら止まらなくなるのは
いつもの私の悪いクセ…。


-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット