FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
【ご感想】初めてセッションを受けました
2019年09月30日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

先日は12年ぶりのセッションのご感想を
ご披露させていただきました。
今回は初めてセッションを受けてくださった方のご感想です。
どちらにしても「うちの子」を大切に思う気持ちは同じ。
そのどちらの瞬間にも私が一緒にいられるということは
この上ない喜びです。

この仕事を始めたときは、
動物の言葉を伝えることを本業にしている人は
ほとんどおらず、
日本でも片手であまるほどしかいませんでした。
そんなときから今もまだ変わらずに
この仕事をしていられることは奇跡だし、
感謝と喜びでいっぱいです。

この場を借りて、

今までかかわってくださった皆様、
本当にありがとうございます。
またいつでもお越しください(^^)

さて。

先ほどご紹介したとおり、
今日は初めてセッションを受けてくださった方のご感想です。
お空組の2頭のペットさんとお話しをしていただきました。

いつものように、ご感想披露にご快諾いただきましたので
個人情報にあたるところはイニシャルにして、
あとは原文そのままに掲載させていただきます。

ママさん、掲載のご快諾ありがとうございました。
奇跡の出会い、私も楽しみに待ちたいと思います!


伊東はなん 様

こんばんは。
今日は大変お世話になりました。
先生には当たり前のセッションでしたでしょうが、
私には全く初めての経験でしたので、驚きと感動の時間でした。

逝ってしまった子達がちゃんと側にいてくれるのが分かって、
帰宅後家族で喜び合いました。

いろいろして上げたかった事もあり、
後悔の残る別れもありましたが、
これからは前向きに生きて行けると思います。
何より〇ちゃんが帰って来てくれるのを楽しみに、
日々過ごして参ります。

本当にありがとうございました。
またお目にかかれますよう願っております。
季節柄どうぞご自愛下さいませ。


あたたかい結びの言葉までありがとうございます。

ご感想をいただけると、本当に心があたたかくなります。
いいこともそうでないことも合わせて
私と接してくれた人がどう思っているかを知れるのは
本当にありがたいことです。

これからもたくさんのご感想をいただけるように、
そして、
つい感想を伝えたくなるようなセッションを、
心を込めて続けていきたいと思います。

やっぱり私、現場主義だなぁ(笑)


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー1頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】12年ぶりの再会
2019年09月19日 (木) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

なんとなんと!
12年ぶりの対面セッションが実現しました。
お互いに「全く変わってませんねー」という感想から始まり、
今回引き合わせてくれたワンコさんの
見えないパワーに導かれた感たっぷりのセッションは
あっという間に12年の歳月を埋めていきました。
そしてその時の思いを文章にしてくださいました。

いつものように、ご感想披露にご快諾いただきましたので
個人情報にあたるところはイニシャルにして、
あとは原文そのままに掲載させていただきます。

ママさん、掲載のご快諾ありがとうございました。
本当にあの日のセッションは私にとっても貴重な時間でした(^^)


こんばんは です。○○です。
先日はお忙しい中 お時間を作っていただき
ありがとうございました。
12年ぶりに会ったはなんさんは 以前と変わりなく
若く優しい雰囲気のままで 12年も経ったとは思えませんでした。

大変遅くなりましたが 先日のセッションの感想を送らせていただきます。

はなんさんに最初に会った時に言われた
naの前世やトラウマ そして先代犬noからの宿題。
その事を心に留めながら naにとって快適であって欲しい、
少しでもこの世がいいものだと感じて欲しいと思い
毎日楽しく 幸せな日々を過ごしている間に12年と言う時間が過ぎてました。
そして とうとう来てしまったお別れ。
naが旅立ってから はなんさんの事が思い出され
どうしても会いたいと連絡を取らせていただいたら
予定よりも早くに会え あれよあれよと言う間にセッションを
受けさせていただきました。
(セッションの中でもお話しましたが きっとnaのおかげなのかも?)

はなんさんに会うまで 色々心配していた事など
セッションが始まって数分で打ち消され・・・と言うより
「えっ!そうなの」と出鼻をくじかれたような感じと
やっぱり先代犬noがいてくれた事に感謝でした。
だから 心配していた事を色々聞かせていただこうと思っていた事が
すっ飛び naらしいなぁ~ noらしいなぁ~と
思いながらお話し、まさかの次の子の話にはびっくりしました。
naじゃなくても 先代犬noでも どちらでも帰ってきてくれるなら~
と、思っていましたが、どちらも帰る気が無い事に寂しい気持ちになりましたが、
こんな優しい2人に巡り合え 幸せな時間を一緒に過ごしてくれた事に
ただただ感謝しかありません。
そしてやっぱり noは仙人です(笑)

帰ってから弟が録音したお話を何度も聞き、
犬を飼う事に否定的だった 弟の気持ちが少し変わりました。
ただ、今しばらくは 少し休養させてもらって
年が明けてから飼いたいと。
私も弟も たぶん次が最後の犬にnaと思うので、
できたら 1日でも多く 1日でも長く一緒にいてくれる
子と出会いたいので パピーちゃんを探そうと思ってます。
(naが思っている子じゃなくて 納得してくれないかもしれませんが・・・)
きっと次の子を迎える時がきたら noやnaがご縁を結んでくれると
思ってますし、先代犬noがnaのそばについていたように
今度は2人が 次の子に寄り添ってくれると思ってます。

naが目の前にいない寂しさはありますが、
いつもいてくれる、これからも一緒にいてくれると思うと
少し気持ちが落ち着きましたし、naやnoが結んでくれる
次のご縁に1日でも早く出会える事を楽しみにしてます。

長くなりましたが、はなんさんが今も変わりなく
動物と対話をしていただいてて 本当にありがかく思い
これからも ずっと対話をしていってくださいね。
生き物との暮らしの中で はなんさんは無くてはならない存在ですから。

まだまだ暑い日が続きますが 御身ご自愛ください。

素敵なセッションをありがとございました。

○○



2007年元旦よりお仕事として正式稼働してから
干支を一周しました。
今年で13年目です。
もっと言うと2002年からペット用品の
インターネットショップをしていましたから、
そこから数えると、
ペット関連のお仕事で独立して18年目になります。

早いなぁ…。
光陰矢の如しとはまさにこのこと。

ますます精進します。
どうかこれからも伊東はなんと動物対話を
よろしくお願いします。


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー1頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】動物対話基礎講座の感想です
2019年09月13日 (金) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

台風15号の傷跡のことが本当に気になりますが、
でも、立ち止まっているわけにはいきません。
私も被災なさった皆様も。
私ができることは私なりに心も力も尽くしたいと思います。
まずは私から元気になっていつも通りになろうと思いました。
それがきっと一番いいはず…と信じて。
もちろん引き続き電話の無料サポートは行います。
うまく私の手すきの時間とタイミングが合いますように。


今日は動物対話基礎講座を
初級から上級まで一気に受けられた方から
ご感想をいただきました。

今回ご感想を頂いた「動物対話基礎講座」については
ホームページにも「特殊能力不要」と謳っています。
なので誘導瞑想とか伝授とか、そういうことはしません。
でも対話できちゃいます。
そういうものなのです。

基礎講座の上級では
お空に帰った子とのお話し等の練習もしますが、
これも普通の人でも十分理解できる内容になってます。
見えない世界に足を踏み入れて、
本人しか知らないことをバシバシ言い当てたい人は
うちじゃなくて別のスピリチュアルスクールに行ってください(笑)
今回ご感想をくださった方も普通の方です(^^)

ご感想メールをいただいたときは、掲載許可をいただくために
少なくとも一往復は個別のやり取りをします。
その中でさらに感想をいただくと、
それに対しての私の気持ちやお礼などで
さらにやり取りが続く…という感じ。
今回はそんなやり取りが何回か続きました。
(本当にうれしいです。ありがとうございます!)
「アップの仕方は全てはなんさんにお任せします」とのことでしたので、
ご感想とその後の感想の追加の2通を1つにまとめてみました。

例によって個人情報にあたるところは伏字や割愛をし、
あとは基本的に原文のままです。
(今回は2通を1通にまとめた都合上、受信そのままではありませんが
内容はそのままです)

ちなみに「K」とはお空組新入生の猫くん。
「F」とはKくんと同居していた後輩猫くんのことです。

ではご覧ください。


はなん様

はなんさん、こんにちは!

先日は基礎講座初級中級上級と、とっても密度の濃い内容の講義ありがとうございました。

うちの子と対話するために必要なノウハウももちろん大切だけど、その前にその子に向き合う私自身を見つめることが最重要なのだと気付きました。
自分自身と向き合い、うちの子と対話を通してお互いが幸せであるために私はどうあるべきなのか、じっくり考える機会を与えてもらった2日間でした。

家に帰ってからはFに話しかけては反応を見る毎日(^^)で、努めて自分の感情も口に出すようにしてます。

先日は主人の実家に7年振りに帰省し、入院している両親の見舞いと家の片付けでバタバタしていました。
出発した日は娘からFがご飯も食べずウンチも出ないと連絡をもらい、電話でFに話しかけたり写真を見ながら語りかけたり、やっと夕方に食べだしたようで、マイペースな普段と違って私のいない日を感じて(前日から不在の件は直接話ていたので)ご飯食べないんだと新たなFの発見にまた愛おしく感じました。
Fは基礎対話講座のあと、素直に甘えてくるのが多くなったようで、ちょっとしたご飯の種類の変化が読み取れるような鳴き声に気づいたことが進歩かなと思っています。

Kは前よりリラックスして対話しようと思えるようになりました。
"100パーセント間違えないようにキャッチしようとしないこと"は本当にそうですね。心に留めて気長に根気よく対話していきます。
自分に一番足りないものは、自分自身を信じる気持ちなのかなと特に上級の講義で思ったので、Kが旅立ってから受け取ったメッセージ(実は今までに面と向かって対話しようとした時、ふと頭に浮かんだ時たくさんあります!)を全て素直に信じて受け取ることにしました。そうしたら、今までより深くあの子と繋がっている気がします。きっと繋がっています。

この何日かは"なりたい自分"を目標に過去を振り返りつつ、はなんさんの「うちの子きずなノートうちの子きずなノートうちの子きずなノート」を参考にマンダラチャート作ってみました!
体系付けて自分を見つめられるので、すんなり入りやすいですし、意識しやすいです。作り方はあっているかどうかわかりませんが、はなんさんから教えてもらった*全部が正解*なら、今の私にはこれも正解(^^)にしちゃおうと思います。

私もKの残してくれたたくさんの幸せと想いを胸に、これからの新しい自分への変化を楽しみたいと思います!
これから少しずつでも愛すべき自分になって愛すべきうちの子と対話できるよう頑張ってみます。

2日間久しぶりにハードかと思いきや、癒しフェアの時のようにちっとも疲れを感じず、むしろ元気に明るくなってやっぱり愛の選択だったんだと確信しました。

本当に大切なことに気づかせてくださってありがとうございました。

それからブログ読ませていただきました。
はなんさんはものすごく「優しい」です。
教えてくださった陰陽を思い出しました。はなんさんは優しいから強いんです。
クライアントさんがどんな方だったのか想像しかできませんが、その方とその方の子を想うからこそ、愛がいっぱいだからこそ、そして動物対話士というお仕事に並々ならない愛と誇りを持ってらっしゃるからこその言葉だと理解しました(^-^)。
偉そうにすみません。

またお会いできる日があると嬉しいなと思います。
ぼーずくん、もよちゃん、ちーちゃん、吉くんに実際に会えたのでインスタもより一層親近感を持って見てます。

残暑がまだ厳しいようなのでお身体に気をつけてお過ごしください。
しっぽちゃんたちにもよろしくお伝えください。
本当にありがとうございました。



基礎講座を受けられた方の感想を読んでいつも思うのは、
この講座は即効性があるなぁということ。
どの方も
「講座後のうちの子の反応が違う」
「何を言ってるかがクリアにわかる」という方ばかりです。
お客様の声というカテゴリに
リアルなご感想がたくさん出ていますのでぜひご覧ください。
セッションと講座の感想がごちゃまぜになってますが…(汗)

ブログも読んでくださって、私を優しい人だと言ってくださる…。
頂いたメールを読んで、ひとり涙目でした。
うれしかったので本文中にリンクをつけちゃいました。
この記事についてを言ってくれてるんですよーって、みんなにも見てもらいたくて。

この「優しい強さ」を間近で見たい方、
ぜひぜひ講座やセッションに来てください。
このブログでも随分露呈されているとは思いますが(笑)、
きっとより一層の強さ(たくましさ?(笑))を感じるでしょう。

もよちゃん
ホント、身内だから言うけど
うちのかあちゃんに付き合うのもなかなかよ~。

-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー1頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】病気あるけどかわいそうな子じゃないよ
2019年08月09日 (金) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

いよいよ来週は癒しフェア 2019 in TOKYOです!
来てね!!



ありがたいご感想は続きます。

H君は小さいころから病気を持っている犬くんです。
ご家族として、これからどうしてあげるのが彼に最適かを
聞きたくてセッションを受けることを決められたそうです。

本文中にある「昨日」はずいぶん前に通り過ぎてしまいましたが(^^;、
こんなふうに思ってくれたんだなぁというのが嬉しくて!

今回も個人情報に相当する部分は伏せた形で、
そしてさらに、私からのお返事付きでお届けします。
ご感想をくださると、お時間はかかっちゃうかもしれないけれど、
メールをくださったあなただけへのお返事を送ります。

Hくんのパパさん、ママさん、ブログ掲載のご快諾、
本当にありがとうございました。

こんにちは。
昨日12時から電話セッションさせていただいたOです。
昨日は、本当にありがとうございました。
はなんさんにHの気持ちを聞いてもらいたいと思ったのは、Hが小さい時からのアレルギー
の病気で食事制限や体調を知りたくて…だったのですが、昨日のセッションですごくHの気持
ちが分かりましたし、これからHとの生活を楽しく出来る為のお話が出来てすごく夫婦ではな
んさんとお話出来てよかったね。と話しました。

今までもHの様子や顔つきで何が言いたいか?分かってるつもりで、Hに話しかけたりして
ましたが、これからもHとたくさんお話していこうと改めて思いました。

長々と申し訳ありませんが、本当に私達夫婦にステキな時間をありがとうございました。とお礼
を言いたくてメールさせていただきました。

今後もはなんさんにお世話になると
思いますがその時は、よろしくお願いします。


---

こんにちは。
伊東はなんです。

先日はHくんのために、皆さんでセッションを受けてくださって
本当にありがとうございました。

ご家族の、彼に対する悲壮感はどこ吹く風、のHくんに
お話しをお伝えしていて嬉しいやらかわいらしいと思うやら…で、
とてもほのぼのした時間を過ごさせていただきました。

Hくんの体の弱さは生まれつきと彼は感じていて、
事の大小はあるけれど、それは五体不満足の乙武さんと同じで、
元々のことで当たり前、なんですよね。

乙武さんがあんなふうにのびやかに生きているのは、
(のびやかすぎとも思いますが…(笑))
彼のお母さんが、彼を特別扱いしなかったことが大きく影響しています。
「この子の体は生まれつきなんだからこれで普通なんです」
という接し方をしていたんですね。

Hくんもそういう意味では同じです。
そして事実、彼から伝わってきたのは
「自分は体が弱いかわいそうな子」…ではなかった、ということ。

どうかそこに皆さんは自信を持ってください。
Hくんはかわいそうな子じゃないです(^^)


パパをAくん、ママをMちゃんと呼ぶご家族って
とてもステキだなぁと思いました。
きっと人間のお子さん(笑)たちも、のびやかに優しい子に
育っているんだろうなと想像しました。

どうぞこれからも末永くご家族仲良くお過ごしください。
そして、いつでも何かあったらお話し聞かせてくださいね。

---

はなんさん、早速お返事ありがとうござます。
まさか、はなんさんにお返事のメール頂けるなんて…すごく私も嬉しかったです。

そうなんですよね…
私達のHに対する心配は、Hにはすごく言い方悪いけど重荷のよーな…
Hが元気いっぱいでもちろん気持ちも…それが分かり本当にHに接する態度もはなんさんと
セッションしてすぐから変えています。もちろん明るい方に…

私達夫婦は、中学1年で出会い2年からお付き合いして20歳に結婚して、今は、49歳です笑
だから、友達感覚のまま子育て、生活してきました。
だから、子供が出来ても中学のままの呼び名で笑

えーとビックリしたり、この歳で?なんて思われたりもしていますが、
私達夫婦がそれでいいの
で…と思っています。だから、
HにもAくん、Mちゃんと言ってるのですが、
Hもそう呼んでくれてたらうれしいですね笑

また、長々とごめんなさい。
HにもはなんさんにHの気持ち聞いたよ~笑笑とちゃかしてるよーに話しています。

ブログの件、大丈夫です。
はなんさんに出会えて本当によかった。Hが結びつけてくれたね。とあの後夫婦で話しました。

今後もまた、セッションお願いすると思います。
その時は、よろしくお願いします。



ご結婚なさって来年で30年!
それでもニックネームで呼び合うお二人に育てられた
人の子もHくんも、きっと愛情あふれる子に育ったことでしょうね。
うらやましいです♡

ご遠方での電話セッションでしたが、いつかお会いしましょうね♪


癒しフェアの中の人(8/16まで受け付けます!!一緒に楽しみましょう!) も
セッション経験のあるペットさんたちのお写真(8/13必着分まで)
まだまだ募集中!
ご応募お待ちしてます♪


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー1頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】イベントセッションの常連さんからのご感想です
2019年08月08日 (木) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

いよいよ来週は癒しフェア 2019 in TOKYOです!
来てね!!


実はずいぶん前にご感想をいただいていました。
なかなかご披露できず、
送ってくださった方にはお待たせしました。

2件続けてご披露します!
クライアントさんからのご感想は
後述しますが固有名詞以外基本的にいじりません。
(改行等の修正はすることがあります)
ここから伊東はなんがどういう人物で
どんなセッションをするかを感じ取っていただけたら
だいたい近い線を行くんじゃないかなって思ってます。

でも一番いいのは実際にあってもらうことですけどね☆
直近だと癒しフェア!です!!…ってしつこい?(笑)


まずはペットサロンAIAIさんのイベントセッションに
何度もお越しくださっている常連さんから
嬉しいご感想をいただきました。

何度も来てくださっているからこそ感じることってありますよね。
そして、一時間も話すことはないのだけど…というときに
こういうイベントを探してお越しになるのは
実に賢い使い方だと思います。
ちなみに
AIAIさんで行われる次回のイベントセッションは11月17日。
すでにお店に直接お問い合わせをされて予約をされている方も
いらっしゃるそうなので、ご希望時間帯のある方は
お早目のお問い合わせが吉です。
AIAIさん電話:04-7124-3584

ということで、
今回もメールをくださったママさんのご了承をいただき、
固有名詞をイニシャルにしてお伝えします♪


感想送ります。

昨年ドッグランイベントにて 初めてはなんさんを
お見かけし、独特の雰囲気の方だなぁと感じたのを
鮮明に覚えています(^^)
あの時 はなんさんをみて「リゾート」だと思ったの。
ゆったりとした時間の流れと海と白い砂浜
青い空が似合う人だと感じました。

はなんさんにお会いした時は この歳にして
自分てなんなん?自分らしいって何なん?
と迷走真っ只中でした。笑
だから 何故ここにいるのだろう?とか
空気感が他の人と全く違うし一体何者?って思ってて、
はなんさんが席を移動される度に
あれ?あの人どこ行った?と気になって仕方ない感じ。
静かに座ってるのに ものすごい存在感だし。
一本体にブレないラインの入った自立した女性を感じました。
しかし、あの時はフワフワしてて地に足がついていない感じの
こんな自分は話しかけてはいけない感覚もあったんです。
でも やはりご縁を繋げて貰うのに呼ばれたのでしょうね。
ヘルニアだったYがお話出来る様、手助けをしてくれたんだと思います。

我が家のダックスフンドYのヘルニアの状態を教えていただき
クリリラペットヒーリングの真由美さんのヒーリングをうけた翌日
通院終了となったのも驚き、そして虜です(^。^)
2回目、3回目とAIAIさんにご縁を繋げて
いただき お会いする度に ワクワクします(^。^)
私 はなんさんはペットオンリーと勝手に思っていたので
3回目「ママさんお疲れね」に暫し固まる。笑
私の腰痛の話 そして腰痛が引き起こされた心的原因を
当てられ た時は流石に鳥肌ものでした( ̄▽ ̄)
あまりにもビンゴすぎて魂ぬけそぅでしたよ(°_°)

Lが私にとってヒーラーなのも納得。
指しゃぶりをするのは私の負を吸い出そうとしてると
言われて涙が出そうでした(T ^ T)
特殊な感覚のワンコと思ってたのを再確認できました。
門の外の青白い男の人にはまだ吠えてますけどね~~笑
Yは、、、変わらずお笑い担当。癒されます(^^)
またはなんさんに会いに行こうね~と言うと
「ママはYちゃんの恥ずかしい笑い話をしちゃうから
会いたいけどどうしようかな~」って顔をするんですよ笑
あっという間だけど とても楽しくて幸せな
時間を過ごす事ができ、また頑張れそうです(^^)

人やペット 場所なんかも含めて出会いとは面白いですね(^ ^)
何事にも意味があり、感謝して過ごして行きたいと思います(*^_^*)

ありがとうございました!
次回もよろしくお願いします♪( ´▽`)

○○ L &Y



クリリラペットヒーリングの真由美さんはリンクしました。
とても素晴らしいヒーラーさんなので、
皆さんにも知ってもらいたいと思っているから。
真由美さんのヒーリングは
ペットさんと飼い主さんの両方に同時に行われますから
変化のあらわれるのがとても速いです。
11月のAIAIさんのイベントセッションでもコラボで受けられますので
ご興味があればぜひ♪

ところで、
ご感想をお読みになって、
ママさんが動物対話しているシーンがあったのは
わかりました?

またはなんさんに会いに行こうね~と言うと
「ママはYちゃんの恥ずかしい笑い話をしちゃうから
会いたいけどどうしようかな~」って顔をするんですよ笑

この部分。
Yちゃんが言いたいことをちゃんと受け取っておられる!
ここにママさんから
「大丈夫よ~。Yちゃんはいい子だもん。恥ずかしい話なんてないよ♡」
っていうお返事がついたらパーフェクト!
これぞ動物対話、です。
ね。
これならあなたもしてるはず。
それでいいんですよ。
まずはそこから、です。

少し話が前後してしまうけど、
文中のLちゃんとYちゃんはワンコさんです。
ご家族にとって大切な大切な一員。
ワンコさんの調子が悪いと人間の調子まで悪くなっちゃうけど、
それは逆もしかりです。
親の心が荒れてると子供が荒れる、というのと同じね。
ペットさんを心配するならまず自分の状態を整えましょ。
ペットさんの看病するにしても、
私たちが倒れてしまっては元も子もないのだから。

そして、ママさんがビックリした
「はなんさんって人間も見れるんですね」は
ホント、よく言われます(笑)
動物だけかと思ってた~って(≧▽≦)

だってほら、人間も動物ですから。
何ら変わらないですよ。
でも安心してください。
セッションで必要ある時以外は視ませんから(≧▽≦)
通常はセッションの時も、
ご本人から「見て~」って言われるか、
ペットさんから「家族のほうが心配だよ」って
言われない限りみません。
勝手に覗き見るのはマナーに反するでしょ。
私がそれされたらいやだもん。
人にされて嫌なことは私もしません、はい。

ペットさんは飼い主さんの鏡。
そして
飼い主さんはペットさんの鏡。

お互い健康でいるのが一番だね!


癒しフェアの中の人(8/16まで受け付けます!!一緒に楽しみましょう!) も
セッション経験のあるペットさんたちのお写真(8/13必着分まで)
まだまだ募集中!
ご応募お待ちしてます♪


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー1頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】うちの子節は健在でした
2019年07月02日 (火) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

セッションを受けてくださった方から
嬉しいご感想メールをいただきました。

伊東はなんの動物対話をよく知ってる人には
分かってもらえると思うのですが、
わたし、
エンジェル動物対話とかっていう見えない世界との
お取次ぎもさせていただいてますけれど、
結構アンチスピリチュアルです。

こういうとちょっと誤解を招きそうですが、
神様とかはいると思ってるし、
魂はあると思うし、死後の世界も生まれ変わりも
あると思っています。
でも、
天使や神様を召喚してナンヤラカンヤラ…というのは
受け付けないのですよねぇ。
「キミは神様呼べるほど偉いんかっ!」と
どつきたくなってしまう…(^^;
そういう意味で、アンチスピ。
スピ系とか言ってる人は大嫌い。
スピ系ってなんじゃい!って思う。
自分の所属しているところに誇りを持っているなら
省略しないで言いなさい!って思っちゃう。
わたしって、そんな古臭い人間です、ハイ(^^;

そんな私のもとに、スピリチュアルにすがりたいと思って
来てくださった方がいらっしゃったのです。
そして、動物対話って地に足がついたものなんだなって
思ってくださったんです。

そんな感想をいただいて、
入り口はどんな方向でも着地点さえ
しっかりしてればいいんだなって思いました。
新しい気づきでした。

そんなことを教えてくださったクライアントさんのご感想です。
もちろんいつものように、ご本人ご快諾の元(ありがとうござます!)
固有名詞は伏せて、原文そのままでご披露させていただきます。

ママさん、ご快諾ありがとうございました。
【ご感想】家出猫が帰ってきました!
2019年04月22日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。

人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

日々セッションをしていると
本当に奇跡が起こったと感じてしまうようなシーンを
いくつも見せていただけます。
けれど本当は全然奇跡なんかじゃなくて、
私たちの対応がずれていたんだということがわかります。

今日頂いた感想もそんな気づきの結果の
「奇跡のような普通のこと」だったお話しをお伝えします。

飼い主さんからご感想をいただきました。
いつものように個人名は伏せて、
ペットさんはお名前を別の形に置き換えて表記したほかは
原文のまま掲載させていただきました。

どうぞご覧ください。


(メッセージその1)
おはようございます。
先日は緊急セッションありがとうございます。
冷静に考えたら こちらがいくら可愛がったつもりでも ○○にしてみたら拉致監禁されていたと同じで
脱出できるチャンスを逃さず実行したのだと思います。
常識で考えたら 嫌だった家にわざわざ戻る訳無いですものね。
○○が 自分の意思でそこを目指すのなら 無事たどり着けるのを祈るばかりです。また、途中で良い出会いがあって そこに住み着いて暮らすのなら それも結構だと思います。
万、万が一 気が変わってこちらに戻って来るようなら それは願っても無いことなので嬉しいですが 去って行った者は幸運を祈って 手放す事も大事だと思えます。
まだ 後悔で涙がすぐ流れてしまいますが 今、我が家にいる5匹の猫さんとスピッツと仲良くやって行こうと思います。
本当に 今回はありがとうございました。

はなんさんから ○○の様子を教えて頂かなかったら 毎晩町内探し歩いたり SNS で呼びかけたり ビラを撒きまくるところでしたはなんさんのお陰で 今は落ち着いて○○の幸せを祈っていられます。
本当に、本当にありがとうございました!!

あのときは私のせいで○○が死んでしまうとパニック状態で自分が何を言ったのか覚えていません。

戻ってこないと思って居ますが 夫も1ヶ月は待ってあげないと可哀想と言うので窓を開けてソファーで寝ています。

もう少しして ○○とちゃんとお話できるようになったら 改めてセッションをお願い致します。


(先のメッセージから一週間後)
今日の夕方、突然○○か帰宅しました❗
ありがとうございました。💕💕💕💕💕
まさか帰ってくるとは思っていなかったのでビックリしました。
寄って来てにやーにやー鳴いてきたので さらに驚きました‼️🤗
去るもの追わず 来るもの拒まずの心境でした。
でも、ぼろぼろになってると思ったけどやつれても汚れてもいなかったので嬉しいです。

その後の○○ですが 今までは ○○が寝ている部屋に人が入ると 脱兎の如く飛び出て行きましたが(家庭内野良状態でしたので 自力で帰るとは思っていませんでした。)帰って来てからは 別の猫みたいに 人がいる場所で(普通の飼い猫みたいに❗)寛いでいます。💕
名前を呼ぶとお返事迄します‼️🤗

家出する前は 無理に連れてきたから 嫌がっているのかと 腫れ物に触るようにしていたけど 自力で帰って来てからは
他の子と同じように付き合えるようになりました。💕そういう意味でも良かったです。



一度思いを手放すこと。
相手の気持ちにも寄り添ってみること。
これが何より大事だというのがこの一連の流れでわかります。

行方不明ペットさんのセッションにはいくつかの条件がありますが、
そこにOKしてくだされば、行方不明になってからの期間に関係なく
セッションをお引き受けしています。

人と人との信頼関係も、
人とペットとの信頼関係も、
同じなのですよね。

分かっていてもなかなかできないけれど、
だからこそ生かされてるってもんです。

なので、

今日も私、生きてます。
まだまだ人生修行が足りませんから(^^;


-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】一度の声掛けで直りました!
2019年04月18日 (木) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。

人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

日々セッションをしていると
本当に奇跡が起こったと感じてしまうようなシーンを
いくつも見せていただけます。
けれど本当は全然奇跡なんかじゃなくて、
私たちの対応がずれていたんだということがわかります。

今日頂いた感想もそんな気づきの結果の
奇跡のような普通のことだったお話しをお伝えします。

飼い主さんからご感想をいただきました。
いつものように個人名は伏せて、
ペットさんはお名前を別の形に置き換えて表記したほかは
原文のまま掲載させていただきました。

どうぞご覧ください。


はなん様

〇月〇日に、○○の動物対話をしていただいた◇◇です。
驚きと笑いの連続の楽しいセッションをありがとうございました。

甘えん坊のわがまま娘だと思っていたら、本当は姉御肌と聞いて驚きましたが、本当の性格を知った上で接していると、コミュニケーションがとれているなと実感できるようになり、○○との生活がますます楽しくなりました。

1番困っていたガウガウは、マンションの人には、ほぼしなくなりました。予想外に突然会うとガウガウしてしまいますが、「向こうから人が来るよ」と予告すれば、大人の対応ができるようになりました。

ワンちゃんに対しては、以前は遠くに姿を見つけるだけで戦闘モードになっていたのですが、ある程度の距離を保っていれば落ち着いています。こちらに向かってくるワンちゃんや興奮気味のワンちゃんにはガウガウしてしまいますが、帰ってから反省会をすると、しょんぼりというか、気まずい様子が伺えます。次はガンバローと言って手を上げると、ちゃんと私の目を見てタッチしてくれるようになりました。

それから、草の上でオシッコをした後は激しくキックしていたのですが、これは声がけひとつですぐに止めてくれました。「○○賢い!」の一言がこんなに効果があるのかと感動しました。

セッション前は、○○は我が家にきて幸せなんだろうかと自信がなかったのですが、余計な心配だったとわかり、本当に気持ちが軽くなりました。○○を通じて、私がカウンセリングしてもらったんだなと、やっぱりはなんさんにお願いして良かったなと思いました。基礎講座でも、新たな気づきがあることを楽しみに参加させていただきますね♪

◇◇



甘ったれだと思っていたら実は姉御肌(兄貴肌)だった…
というのはセッションではよくある話です。
今回もそうでした。
で、
ちゃんとお姉さんとして接すると
ちゃんとそのように対応してくれる。
よーく考えると当たり前のことなんですが、
これが自分ごととなるとなかなかそうもいかず…(笑)

けど、気づいてくださってよかった!
反省会のシーンなんて、
かわいくてついつい笑顔になっちゃいます。

個人セッションを受けて、
その後、基礎講座を受けるというのは
一番理想の流れです。
セッションで動物対話とは何か、に納得をされて
そのあと自分でちゃんとできるように技術を習得する。
これが一番成長が早いです。

動物対話基礎講座、4月度は来週の土曜日です。
今回もステキな時間になることでしょう。
お会いできますことを楽しみにしています!
ご参加の皆様、お気をつけてお越しくださいね。


これから本日午後にお問い合わせくださった方との
緊急セッションです。
「困った!」の時はサロンにお電話してみてください。
私がいたらラッキー。
できるだけご方々にお応えできるように対応します。


-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】期待7割、不安3割
2019年02月14日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


ネットニュースで今年は異常気象だと書かれていました。
本来は一番寒い来週2月中旬に
15度を超える日があるだろうと予想されるとか。
本当にこのところ毎日過ごしやすくて
それはそれでありがたいのですが、
やっぱり寒い時期にはちゃんと寒いほうがいいとも思います。
寒ければ寒いで「寒すぎるー」って文句を言うでしょうにね(笑)
私はとっても贅沢者です(≧▽≦)


さて。

先日電話セッションを受けてくださった方から、
その翌日にご感想をいただきました。

「失礼な書き方かもしれませんが、本心を書くことが
セッションを迷ってる方の後押しになると思ったので書きました。」
って。
いえいえ、とんでもないです。
本当にありがたいです。
まっすぐな気持ちを書いてくださることが
セッションを受けようか迷っている方にとって
何よりも参考になるんです。

HANAnの個人セッションは
最初の10分をお試し時間として、
こちらが感じられることをお話しさせていただきます。
もしその時間中にあまりにも適当すぎると思ったら
ご返金するシステムを取っています。
その目安はお伝えする内容のうち
お心当たりが6割以上あったら…とさせてもらっています。
もちろん6割以上に相当するか否かは
飼い主さんであるクライアントさんが決めること。
私は腹をくくってクライアントさんのご判断を真摯に受け止めます。
これはHANAnだけでなく、
動物対話士はみんなそういうシステムです。

ここでクライアントさんがこのまま進めていいと感じてくださったら
その先はお互いの責任の下、返金なく時間いっぱいまで
クライアントさんの時間としてお使いいただけるようにしています。
この制度があるので安心して申し込めるという方も少なくありません。

そんな中、このようなご感想をいただけることは本当にありがたく、
動物対話士冥利に尽きます。

セッション後すぐにご感想を頂けたことも、
思ったことを正直に書いてくださったことも、
ありがたい、ありがたいと、
本当にパソコン画面に向かって手を合わせました。

これからも引き続き、伝わってきたことをまっすぐに、
飼い主さんとペットさんが今以上にいい関係になれるように
努力していこうと思います。

では、
期待7割、不安3割で臨まれセッションのご感想をご覧ください。
個人情報が特定できそうなところは伏字にしましたが、
あとはいつも通り、頂いた原文そのままです。

昨日※/※(※曜日)☆時のセッションでお世話になりました◎◎◇◇です。

○○ちゃんの霊視と会話ありがとうございました。

先生からお電話を頂く前はとても緊張して、ちゃんと○○ちゃんはお話してくれるかな、スピリチュアルなものを割りと信じる私でもHANAnさんは亡くなっている動物の霊視ってほんとにできるのかな?と期待7割、不安3割でした。
失礼な書き方かもしれませんが、本心を書くことがセッションを迷ってる方の後押しになると思ったので書きました。

実際、セッションを受けて本当に本当に良かったです!!

亡くなってまだ2週半しか経っていなくて、正直心もまだ安定しないところもありましたが、早いうちに○○ちゃんの思いを知りたい!と思ったのでネットで霊視できる方を色々調べ、HANAnさんに辿り着きました。

電話で最初に○○ちゃんの性格や生活の中での話など、具体的に伝えられた時にはそうそう、そうなんです、と頷いていました。
そして「○○ちゃんは◎◎さんのことを、ママではなくお姉ちゃんと呼んでいますね」と言われた時は本当に涙が止まりませんでした。
○○ちゃんとお話しする時は、自分のことをお姉ちゃんと言っていたので、○○ちゃんもそういう認識でいてくれたのが嬉しかったです!

あとはHANAnさんから「食べたい物をお腹いっぱい食べられなかったんだよー、って言ってます」と言われました。
実は○○ちゃんの食べ物に関する思いも気にかかっていたことではありました。腎臓が悪かったので、大好きだった食べ物もある時期からあげられなくなりました。長生きしてほしい一心で治療食をあげてましたが、やっぱり不満だったんだな、と申し訳ない気持ちと、やっぱりそう思ってたんだという苦笑いみたいな思いがありました笑

セッション中、終始○○ちゃんが「いつも通り、今まで通りにして、って言ってます」と言われたのがとても救われた気がします。

亡くなってから毎日、何で一人で逝ってしまったんだろう、と辛い日々を送っていましたが、先生にセッションをお願いして、○○ちゃんを近くに感じられて良かったです。

内容を伝えた母も号泣でした。またお世話になることがあるかもしれないので宜しくお願い致します。

◎◎◇◇



セッション中は便宜上、
女性クライアントさんは「ママさん」、
男性クライアントさんは「パパさん」と
お呼びしています。
けれど、ペットさんの通訳をしていると
それとは違った呼び方でクライアイントさんのことを
言っていると伝わってくることがたびたびあります。

クライアントさんが私を信頼してくれないと
ペットさんも私を信頼してくれませんから、
間違えては失礼にあたる必要最低限の情報
(お名前・性別・年齢)はいただきますが、
それ以上はこちらからは求めません。

そんな中で行われるセッションで、
クライアントさんが家族しか知らないはずの情報が
私の口から出た時、大抵の方は涙腺崩壊後に
この上なくうれしそうな笑顔になります。

それがペットさんにも伝わると、
そこから一気にペットさんの口数が増えるし、
伝えてくれる情報も鮮やかで明確なものになってきます。

今回は「お姉ちゃん」というフレーズが
そこに相当したのですね。
なので、
クライアントさんであるお姉ちゃんの心が開き、
それを感じたペットさんの心が開いた次第。
だからこそ、
ご飯の量が少なかったことや、
普通にしてほしい
(今はやりすぎなのでいつも通りに)
などというリクエストが届いたりしたのでした。

私たちは単なる通訳者ではなく、
人とペットさんの両方のカウンセラーとして存在しています。
どうぞ、ペットさんとのかかわりの中で
やりきれない気持ちが出てきたときには
動物対話士を使って上手に解消してください。

飼い主さんが元気でないとペットさんは元気になれません。
それは生きているペットさんはもちろんのこと、
お空に帰ったペットさんの魂だって同じことです。
私たちは人とペットさんの両方が笑顔になるために
全力で、できる限りのことをします。

ママさん改めお姉ちゃんへ♪
お礼のメールにも書きましたが、
今度はぜひサロンに遊びに来てくださいね。
下高井戸は春になると桜がきれいですよ。
下高井戸の桜


今、一緒に暮らしている子とのお話しも、
お空に帰って何十年も経った子とのお話しも
下記↓動物対話基礎講座でできるようになります。
よろしければどうぞ♪
今月は特別スケジュールにて行います。

-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

今月は2月23日(土)に初級と中級、24日(日)に上級です。
特に今月は遠方からの受講生のたってのご希望で
イレギュラーなタイムスケジュールを組みました。

2月23日(土)
10時-13時 初級
14時-17時 中級
17時半-20時半 初級

2月24日(日) 上級

飛行機が朝一番のクラスに間に合わないとのことで
急きょ組んだクラスです。
本来は初級から順に受けたほうが
きちんと理解できるのでお勧めです。
なのでこのようなスケジュールは組みません。
13年やってきて初めてのことです。

ではなぜこのようなスケジュールにしたのか。
それは受講希望者の方と
きちんと対話ができたからです。

どうしてもどうにかしてほしいという理由を
きちんと伝えてくださったので、
それならば!と私ができうる最大限のことをしました。

正直、クラスの受講順番が違うことで起こる弊害は予想できません。
だって予想と実際が同じとは限らないから。
でも、そこまでしてでも受けたいと言ってくださった方の
熱意にこたえたいと思いました。
きっとこの方なら大丈夫。
そう信じます。

次回また同じことができるかはお約束できません。
なのでもし、初級が朝一番じゃなかったら
私も受けられる!受けたい!という方がいたら
この機会をものにしてください。
まだお席の準備はできます。
お申し込みお待ちしています。
http://hanan.jp/school#i-3

-----
 
伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。


インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】存命中、彼らに迷惑をかけたとずっと後悔していました
2019年01月04日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日はこれから仲間が出店している
ヒーリングマーケット東京に応援に行ってこようと思いますが、
その前に・・・。

去年のうちにいただいていたご感想を
みなさまにご覧いただきたいと思います。

動物対話のセッションでは
お空に帰った子たちとの対話もしますが、
亡くなってから何年たっても問題なくお話しできます。
生まれ変わりの邪魔をすることもありません。
当時のことをリアルに思い出してくれるあの子たちと
お話しすることで、ずっと心に残っていたつらい思いを
解消することができます。

まずはいただきましたご感想をどうぞ。
ママさん、感想文のご協力ありがとうございました。
アップが遅くなってしまって申し訳ございません…。
この記事を見ながら、改めてセッションを思い出して
あったかい気持ちになってくだされば…と思います(^^)

=====

はなん様

いつもお世話になっております。
数回伺わせていただきました。
○○と申します。
その際はどうもありがとうございました。

今の家族とお空にいる家族、両方お願い致しましたが、
今回はお空に帰った子達のセッションの感想を
メインに送信させていただきます。

約20年前にお空に帰ったチンチラの△△と
4年前にお空に帰ったラグドールの◇◇と
話をさせていただきました。

一時間のセッションで、ほぼ泣いてました(笑)
何であんなに泣いたのかは今もよく分からないんですが、
胸の内側に優しさとか、
愛のエネルギーが染み渡ってきた感じがしました。

・一緒に生活していた頃の彼らの気持ち
・今の私への助言
・彼らが今何をしているのか

上記が、聞けて私としては本当に良かったです。
私としては存命中彼らに家庭的環境から
迷惑をかけたとずっと後悔していたことも、
それを上回る愛で受け止めていてくれた事や、
今も自分の役割を頑張っていることを聞けて
私も今を頑張って生きていこう。と思った事。
等、聞けて良かった。と心から思えました。
ありがとうございます。

また機会があれば是非伺いたいです。

今一緒に住んでる猫とは、毎日会話もしているし、
報告や困ったことの相談もしています。
彼らが私と一緒に生きてくれることに感謝でいっぱいです。

まとまりませんが、本当にありがとうございました。

○○

=====

涙の質にもいろいろありますね。
悲しい涙。悔しい涙。
そして、うれしい涙。ありがたい涙。

だから、「亡くなった子を思って泣くのはよくないよ」
と十把一絡げに言うのはどうかと思うんです。
大切なあの子の思いを改めて受け取って
感動の涙を流すことだってあるのですから。

そして、時々だったらさみしさから泣いちゃったって大丈夫です。
時々なら、ですよ(笑)

そうやって「家族」として、お互いが持ちつ持たれつの中で
あたたかく生きていくって
大切なことなんじゃないかなって思います。
そう考えると、やっぱり対話って大事だなぁって
つくづく思います。

今、一緒に暮らしている子とのお話しも、
何十年経った子とのお話しも
下記↓動物対話基礎講座でできるようになります。
よろしければどうぞ♪

-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

今月は1月26日(土)に初級と中級、27日(日)に上級です。

-----
 
伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。


インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】はなんさんからパワーを頂きました
2018年12月21日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日もいただいたご感想をご披露します。
今日のご感想も、古くからの常連さん(!)です。
先日久しぶりに定期健診(笑)に来られて、
ワンコさんたちのうれしい成長を見せていただきました。

基本的に私から「その後いかがですか?」という連絡はしないので

(本当はどの子もその後がとても気になっていますが、
そういう連絡が営業連絡と取られるのが嫌なので
皆さんの自主性にお任せしているところです)

こうしてその後の姿を見ることができるのは
本当にうれしいです。
かわいくて賢くなっている姿を見るのは、
まるで友達の子供を見るか自分の孫を見るかのような
そんな近しい感覚になってしまいます。
そんなかんじなので、当然人間のご家族は
身内か親戚か、はたまた古くからの親友か…のような。

この方は最初は男の子ワンコさんだけだったのですが、
その後、妹ワンコさんをお迎えになり、
お兄ちゃんが我慢してるんじゃないかなとか、
兄弟関係はどうなってるかなというのを気にされてました。
まぁ、結果オーライどころか、全然問題なかったんですけどね☆
そんなセッションのご感想をいただきました。

ママさん、お忙しい中のご感想ありがとうございます!
掲載に時間がかかってしまってスミマセンでした(^^;

いつものように基本的にいただいた文章そのままを掲載しています。
個人情報にあたるところだけ伏字にしていますので
その点はあらかじめご了承ください。

-----

はなん様

今日はどうもありがとうございました。

今回○○と☆☆、そして私達夫婦の関係、
とてもいいバランスと言っていただけて
すごく嬉しかったです。
以前見ていただいた時、☆☆が○○の事を
ちょっとウザいと言っていたので
心配でしたが、もう心配無用でしたね。
☆☆がおしゃべりさんになっていると、
今日も○○の分まで話すと聞いて
笑ってしまいました。
さすが女子!
あと、主人が二階に上がる時に、○○が
グルグル回って全力吠えする理由を主人に話しました。
その後二階に上がる時に
「○○、タバコだ。行くぞ」と声をかけたら、
○○が回転を途中でやめて
目をまん丸くしてマズルぷっくりさせて
「え?え?え?いつもと違うよ!」とわたしを見てました。
吠えもなしで。
この時の○○の顔、お見せしたかったです(笑)
☆☆も私が思っている以上に心を開いてくれているのが
わかってホッとしました。
と書いてるとまた泣けてきました(^^;
親バカですが、○○も☆☆もとても
いい子に成長してくれて、本当に嬉しいです。
実は今回、一番はなんさんとお話ししたかったのは
私だったんだろうなと思います。
はなんさんからパワー頂いたので、
少しだけパワフルに頑張ります。

長くなってしまいました…。
ありがとうございました。

-----

ちっとも長くないです(^^)
むしろ、長ければ長いほど
私のニヤニヤしてる時間が増えるので嬉しいです(笑)
こちらこそありがとうございました。

パパさんに声をかけられた時の
お兄ちゃんワンコさんの顔、
私も見たかったです~(笑)
きっとおなかを抱えて笑ったことでしょう(≧▽≦)
これで問題が解決できたなら
そんなにうれしいことはないです。
どうしても男の人って言葉が足りないことが多いから、
そこに気づけばきっとパパさんにも変化があるはず。
楽しみだなぁ。

妹ちゃんは本当にあのまま素直に大きくなってて
ますますかわいかったです。
ママんちの長女として
これからも頼もしく育っていくと思います(笑)

それにはママさんが元気じゃないと!ですね。
元気な時もそうじゃないときも、
またサロンにお越しくださいね。

今度そのうち「はなんカフェ」と言って、
セッションとは全く関係ない無礼講なお茶会をします。
その時はぜひぜひお越しくださいね~。

このたびは嬉しいご感想をありがとうございました!

140906HANAnカフェ
ある日のはなんカフェのテーブル(^^)


-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】新たなる「なるほど」を求めて…
2018年12月20日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日もいただいたご感想をご披露します。
いつもイベントの時にたくさんのお友達と一緒に
お越しくださるので、私もイベントに出るのが楽しみな
ワンコさんとママさんペアです。

定期的にセッションを受けることも
とっても大事なことだと思うのです。
詳しくはご感想をご覧ください。

また次回のイベントでお会いできることを
楽しみにしつつ、いただきましたご感想をご披露します。
ママさん、お忙しい中のご感想ありがとうございます!

-----

お世話になってます!
いつもありがとうございます。

定期的?にイベントでお会いして、
直接感想を含めお話させて頂いているのですが、
改めて文字で感想をお伝えしてみようかと。

○○とは沢山お話をしていて、
その答え合わせ、新たなるなるほどを聴きたくて
セッション毎回楽しみにしています。
もしかしたらこうかな?の答え合わせが出来るのは、
更に絆が強くなりありがたいなと感じます。
そして、今。
○○のサポートが凄いです。
これから更にサポートしてくれますよ、の通りです。
頑張りすぎてしまう事もある○○ですが、
その時は私がサポートして、良い関係が築けていると感じています。
こうだろうな、こうかもな?と考えている事の答えがわかるので、
○○も素直に心を開いてくれているのが伝わります。
毎回、とても良い時間で、信頼が深まるのを感じます。
そして毎回、私も動物対話士さんの勉強をして見たいと感じています。

伝わりづらい文章かも知れませんが、お許しください。
これからも宜しくお願いします。

-----

ううんん、ちっとも伝わりづらくないです。
むしろ、バッチリ伝わってきて嬉しすぎです!!

文中にもありましたように、
定期的にお会いしているけど
「感想募集!」って書いたら応援してくださる方がいる。
なんと心強いことでしょう。
本当に本当にありがたい限りです。

新たなるなるほどを知りたい。
とってもステキなことですよね。
人もペットも時間が経つにつれて考え方や
物の見方が変わってきます。
それを確認することでお互いの「今」を知る。

家族ですもの、大事なことですよね。

私も身近にいる「家族」といつも対話して
彼らの悲喜こもごもを共にしたいと思います。
嬉しいことも悲しいことも、
大好きな人とは一緒に味わいたいですものね。
うちの子と長く一緒にいられる幸せを
改めてかみしめています。

ママさん、動物対話士のお勉強に
ぜひぜひお越しくださいね。
お待ちしてます!(^^)

きれいな空に飛行機雲が。


-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
動物対話は飼い主さんの心も整えます
2018年12月13日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日のカテゴリは「セッションレポート」ですが、
どちらかというと「セッション雑感」…かなぁ。

このところのセッションで立て続けに
クライアントさんに向けて同じ話をすることがあったんです。
なので、そのお話しを…。

ここでは再三
「私たちはペットの通訳だけでなく、
人とペットさんの両方のカウンセラーです」と
お伝えしています。
ペットさんを幸せにするには
まず飼い主さんから幸せにならないと
話が始まらないのです。

動物対話士は訓練士でもトレーナーでもありません。
人と動物という種の違う「家族」が「幸せに暮らす」ための
お手伝いをする係です。

「家族が幸せに暮らす」と一言で言うのは簡単だけど、
実はかなり難しい。
ペットに関するいろんなお勉強をしている人は特に。

というのも、
自分以外の情報がありすぎるからです。
「私はどうありたいか」が見えなくなってしまって、
「こういう状態なのが幸せ」という
他人軸のステレオタイプになってしまうから。

あなたの幸せは他人の幸せと同じではないのですよ。

…と、珍しく大きな字で色まで付けて書いちゃいましたが、
そういうことなんです。

あなたとあなたのペットさんが幸せを感じているなら
それが何よりの一番の幸せ。
そのために通訳したりカウンセリングしたり、
ときにはお説教したりするのです。

人とペットはよく人間の親子関係になぞらえて話されます。
親が元気出ないと子供がすくすく育たない、と。
であれば…?!
そういうことです。

他人の釜の飯に文句を言う人とは付き合わなくていい!

と、私はいつも飼い主さんに言ってます。
「なんやかんや言ってもペットさんの面倒を見るのはあなたで、
いろいろ指摘してくるあの人ではないのよ」と。

だから他人の幸せとあなたの家の状況を比べる必要はありません。
あなたのおうちの家族は、今のあなたの生活が「普通」なのですから。

そんな話をして、飼い主さんの背中をバシバシたたいて
喝を入れるのが私のお仕事のメインではないかと
最近特にそう思います。

でもそれがひいてはペットさんたちのためでもあると思うんです。
だからママさん!パパさん!
まずはあなたたちがいつも笑顔でいましょうね。

元気がほしいと思ったら伊東はなんに会いに来てください。
うちの尻尾さんたちも協力してくれるから、
きっとあなたも笑顔になれると思います。

銀座YOUの名物オムライス
おいしいものを食べても元気出るよね♪

どんなことでも、どんなものでもいいから、
あなたが笑顔になれるものを探してみてね。

2018年が終わるまであと半月あまり。
このまま笑顔で突っ走ってまいりましょう。



-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】最後まで意思を尊重出来たことは感謝でしかありません
2018年11月14日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日、こちらの記事
「ご感想お待ちしてます」って書いたら
うれしいことに続々とご感想をいただけています。

ということで、今日もご感想のご披露です。
ご感想をお送りいただけて本当にうれしいです。
ありがとうございます!

今日は私がこの仕事を始めたその時期に
早々に講座の受講生として、そして
セッションのクライアントさんとして
長年のお付き合いをしてくださっている方の
ご感想をお届けします♪

ご感想にペットさんのお名前が出ていたので、
匿名にする?出しちゃっていいです?って聞いたら
どっちでもいいよーと言ってくださったので、
ペットさんの個性とお気持ちを考えて
全部出しちゃうことを
ママさんにもご了解をいただきました。

というのも、彼女(ペットさんは女の子のワンコさんです)は
ママにそっくりなさばさばした元気のいい子。
変に伏字なんてするほうが私らしくないでしょ!って言うんです(^^)
うん、確かに!!
ご協力ありがとう♡

それに、かわいいかわいいお写真もいただきましたので
それも合わせてご覧ください(^^)

-------------------
セッションの感想ですが、うちの子と話をしたい
そう思ってはなんさんの勉強会に出かけました。

誰でも話は出来る、今もその頃もはなんさんがずっと言っていることです
「おやつ食べたい?」「お散歩いきたい?」
「そう話していませんか?ほら、お話しているでしょ?」
単純な私はそうか話しているのか?
ってワクワクしたのを覚えています。
あとは、三角錐も見る角度によって違う形になる
お話も一方から見るのではなく、多方面からみて質問をするだけだと

何度か勉強会に出て、うちの子も成長し、
そして癌になり今はお空にいる子ですが、
RINが断脚をしなくてはならないという決断の時
RINに足を断脚して三本のあんよになるけど
おかあさんは、RINともっと一緒にいたいから
その決断を飲もうと思う
RINの気持ちはどう?って聞いてみた。
RINはいいよって言ってくれたのですが
これは自分の感情がそう言っているように
都合よく話しているつもりになっていないか?
と、はなんさんに連絡をし
RINの気持ちを聞いてもらえないかお願いしました。
手術返事も迫っていたので、緊急だからとはなんさんは
すぐにRINの気持ちを聞いてくれました

「どうせ今でも足使っていないし、いいよ」とRINの返事と
「かわいそうな子っていわれたくない」そう言っていると
この約束は、RINを見てかわいそうという人には、
かわいそうじゃないの頑張って偉い子なのと答えました。
RINとの約束ではありますが、私はそう思っていました。

RINがお空に行くとき、私は食器を洗っていました。
「おかぁさん 来て」RINの所に行くと「おかぁさんお歌を歌って」と言いました。
私はRINの歌をいつも歌っていたので歌ってあげました
歌を聞きながらRINはお空に・・・

はなんさんの勉強会に出たこと、
RINの声を聴いてもらったことで、
最後までRINの意思を尊重出来たことは感謝でしかありません。

RINちゃん臭気選別中
 
おかーたーん、これだよー!
三本のあんよになった後に
臭気選別の大会に出たRINちゃん。
とっても成績優秀な子でした。
警察犬としての認定ももらいました(^^)
-------------------

文中にもありましたが、
RINちゃんは病気で後肢の一本を
ひざから下を切断しました。
その後、奇跡の復活と言われながら
訓練試験に出たりして、
本当に「かわいそう」じゃなくて、
頑張ってる。すごいねといういう言葉がぴったりでした。

だってね、
その証拠に、RINちゃんのお写真の顔を見てください。
このお顔のどこに悲壮感がありますか?
あるのは真剣さと自信にあふれた目。
これこそがご家族とRINちゃんとのきずなの証です。
(クリックすると拡大します。かわいいからぜひ拡大してね^^)

セッションで対話して、
お互いの思いを伝えあってすり合わせて、
最善の結果を得ることができたママさんとRINちゃん。
本当によかったと思いました。


「私も乾燥送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
まだまだ締め切ってませんので、ぜひ送ってください。
個人セッションでも、講座のことでも、何でもいいです。
皆さんのお声を聞かせてください。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。


インスタグラムはじめました。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
その分犬猫たちの登場は他の動物関係の人より少ないと思います。
多くの既婚者インスタグラマーは
旦那さんや奥さんより食べ物や景色の写真が多いはず(笑)
それ同じこと。それほどまでに「近すぎる存在」ということです。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】私は飯炊き婆かと…。
2018年11月07日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日の投稿にさっそく反応が!
嬉しいです♡
本当にありがとうございます。

まずはいただいたご感想をご披露します。
例によって個人情報がわからないように
固有の除法は伏字にしましたが、
そのほかは原文のままです。

ご感想の下に、私からのコメントがあります。
ではさっそく!

-----
はなん先生

〇月〇日に(犬種名)の◇と◆を見ていただいた(お名前)です。

以前から(犬種名)仲間がアニマルコミュニケーターの先生に自分の仔をみてもらったという話を聞いていて、
とても興味があり、自分の子どもたちはどんなことを考えて暮らしているんだろうとか、
我が家に来てくれて、幸せに暮らしてくれているのだろうかなど、
気になることが沢山あり、いつかはうちの子どもたちもアニマルコミュニケーターの先生にみてもらいたいと
思っていました。

満を持して、アニマルコミュニケーターの先生を探すことになり、
色々な方のサイトを見て、探しました。
そんな中ではなん先生のサイトに出逢い、先生の姿勢や想いに触れて
絶対にこの先生にみて頂こうと決めて連絡をさせて頂きました。

とうとうその当日になり、◇と◆を連れて先生のところを訪れた時
玄関を開けてくださったはなん先生を見て、ふわーっとした空気に包まれた気がして
緊張が少し緩みました。
でも、また席に着いたとき、緊張が戻って来ましたが、先生が◇と◆をみる様子を見て、
ああ、ここに来たのは間違いじゃないと確信しました。

最初の10分間のセッションで、6割先生のお話に思い当たる事がなければどうぞ断ってくださいと
はなん先生がおっしゃって、いよいよ始まるんだ!とドキドキしました。
そのドキドキはあっという間になんで知ってるの?!という驚きに変わり、
その不思議な出来事に思わず息を吐いて椅子に座り直してしまったのを思い出します。
はなん先生は私や同席した主人しか分からないであろううちの子どもたちのことを
え、以前にお会いしましたっけ?と訊きたくなるようなお話をして下さいました。

そのままセッションを続けていただいて、もうただただ驚きばかりで、
動き回る子どもたちを見つめていました。
日頃の子どもたちの立ち居振る舞いから感じていたことを確信に変えてくださるはなん先生の一つ一つの言葉。
そんなことを考えていたの?!と心底びっくりするような子どもたちの想い。
そして何よりも驚いたのは、私自身の彼らへの態度への気づきでした。
子どもたちと接する中で、私は自分の心の中で彼らに話しかけていたけれど、
それを言葉にして伝えるということに非常いに消極的になっていたことを
はなん先生の気付かせていただいたのです。
彼らへの声がけ、何気ない言葉をかけてコミュニケーションをとることをしていなかったことに気づきました。
だから、彼らの反応が私に何を伝えたいのかが確信が持てず、不安に思っていたのでした。

はなん先生が◇や◆に話しかけ、同じように私が話しかけると、
二人は私のそばにやってきて、色んな反応を示してくれることに、これは本当に起こっていることなのかしらと
ドキドキしながらも、心から喜びの感情が湧いてきたのです。

そして、◇が私に手をかけて笑ったんです。
口角が上に上がり、私の言葉に笑いかけてくれたのです。嬉しそうに。
私は気を失うんじゃないかと思うくらい驚きました。◇が笑ってる!
私の目の錯覚じゃないかと一瞬思いましたが、はなん先生が、
ほら、笑ってる!と言って下さって現実なんだと我に返りました。

私は冗談ではなく、彼らは私のことを「飯炊き婆」くらいにしか思ってないんじゃないかと本気で不安に思っていたのです。
ご飯をもらう時はべたりくっついてくるけど、それ以外の時は、なんとなく自分と距離を置いてるんじゃないかと
勝手に考えていました。ソファーに座ってテレビを見ていると私の膝に二人とも乗ってきますが、
彼らが実際に何を考えているかが、正直不安に感じていたのです。
はなん先生に、私が彼らに話しかけていないと指摘されて、雷で撃たれたようでした。
私が彼らに距離を置いていたんだ、と気づきました。

それから、はなん先生の言葉を真似て、恐る恐る話しかけて見ました。
すると普段以上にたくさんのリアクションを彼らは見せてくれるのです。
私はもうわんわん泣き出したいくらいに、ごめんね、ごめんね、と何度も彼らに触れました。
彼らもそれまでは部屋の中で自由に動き回っていたのですが、
私と主人の膝に乗って、たくさんキスしてくれました。

私の心の重荷はスーと溶けて消えていきました。
はなん先生を必要としていたのは、子供たちよりも私だったんだと思い知りました。
子どもたちが自分たちの気持ちを私に伝えようとして、はなん先生を選ばせてくれたんだと強く思いました。

はなん先生との時間は私にとって不思議だったけれど、呼ばれていたのであり、必然だったんだと確信しています。
引き合わせてくれたのは、子どもたちだったんです。

はなん先生が帰りがけに肩をバシッと叩き、気合いを注入してくれました。
ふわふわしていた私の心はストンと私の中のあるべき場所に収まりました。
帰り道、私は子どもたちに話しかけ続けました。その度に私を見上げてくれる子どもたちに
幸せな気持ちで満たされながら帰途につきました。

それから、私は毎日子どもたちに話しかけ、今までより、もっともっと触れたりするようになりなした。
セッションを終えた今、私は彼らと新しい関係を構築しています。
毎日が、心の隅にあった小さな不安が溶けてなくなったので楽しくて嬉しくて、本当にハッピーです。
はなん先生にはどんな感謝の言葉を述べても足りないくらいです。
本当に本当に、ありがとうございました。

また、子どもたちの気持ちを知りたくなるようなことがあったら、
彼らが私に伝えたいことがあったら、またはなん先生のところにお世話になります!
その時がきたら、また今回のように導かれるのだと信じています。

はなん先生、本当に本当にありがとうございました。
はなん先生に、これからも沢山の仔達や親が救われますように!

これからも、よろしくお願いしますね!
お忙しいと思います。どうかお体ご自愛なさってくださいね。

長文お許しください。
またお会いできる日を楽しみにしております。


(クライアント様のお名前)
-----

本当にうれしいです。
ママさん、ありがとうございます。

帰り際に廊下で背中をバシバシってたたいたこと、
私も覚えてます(^^)
「ママ、しっかりね」ってね。

嬉しくてわんわん泣きたかったとのこと。
うれしいよ~って泣いちゃってください。
いいんですよ、ペットさんの前で泣いたって。
家族だもん。
感情の共有はどんどんしてください。
しっぽさんたちは何も困りません。
逆に、自分たちの出番だ!って言って
喜んでくれますよ。

そういう意味では
むしろ感情が表現できない間柄のほうが困ります。
いろんな出来事を全部全部共有して、
そのうえで譲ったり譲られたり
一緒に泣き笑いしながら生きていくのが
家族だと思うんです。
それは人間の家族だけでなく、
しっぽがあろうとなかろうと「家族」なら
そこに何の区別も必要ありません。

家族っていいな、って思う輪が
たくさんひろがったらいいな。

ママさん、このたびは心温まるご感想を
本当にありがとうございました。

引き続き皆様からのご感想をお待ちしています。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット