ペットの気持ちを通訳するなんて当たり前!動物対話士(R)はそこから導かれる幸せへの道しるべと笑顔をご提供するのがお仕事です。伊東はなんの動物対話はペットさんの方言まで再現する的確な通訳で、ペットさんと飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えするのが得意技!
動物対話士のニセモノにご注意ください
2018年05月26日 (土) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

ひとつ前の記事で、
最近ニセ動物対話士も増えてきているという話を書きました。
まず、結論からお伝えしますね。
動物対話士(R)はここに出ている人たちだけです。
http://www.aada.or.jp/#member
ここに名前が出ていないのに動物対話士を名乗っていたら
その人はニセモノです。
動物対話士としての品質を保証できませんから、
おかしなセッションをされて傷ついたとしても自己責任です。

…という、厳しい言葉を書かなければならないのが
とってもつらいです(T_T)

上のリンクに名前が出ている人たちは
足掛け2年という長い年月をかけてじっくりと学びを深めてきた人たちで、
厳しい試験に合格して、晴れて動物対話士として認定された人たちです。
(写真の有無は問題ありません。受講期の違いによるものです)

動物対話士という名称は登録商標ですから、
登録者の許可なく使うと法により罰せられることがあります。
もっと言うと、
私がこの名称の件で「訴えますよ!」と訴訟を起こすと、
相手方は100%の確率で負けます。

なぜそこまでするのかというと、
ひとつは品質保持のため。
もうひとつは仲間を守るため。
です。

動物対話士は単なるペットの通訳者ではありません。
動物たちの通訳は当然のこととして、
人とペットといわれる存在の両方が幸せになるために
飼い主さんとペットさんと心を一つにして考えるカウンセラーです。


たった数日でぽんと認定書を渡されて
「さぁあなたも今日から…」とはわけが違います。
そこに私たちのプライドがあります。
時間をかけて学びを深めてきた技術とプライドがあります。
商標


同業者で「動物対話士」を名乗っている方
および名乗りたい方へ。

すでに名乗っている方は即刻その名前の使用を中止してください。
動物対話士以外でしたらこちらは指図する立場にありませんので
ご自由に名乗っていただいていいと思います。

動物対話士は特許庁にて正式に申請をして
その名称の独占の許可を得ています。
私たちはその名称に恥じない技術の保持に余念なく
日々磨きをかけています。
ですから、もし動物対話士を名乗りたい方は
秋から開始される「動物対話士養成講座7期生」に
正式にお申込みいただき、上級まで修めたのち
認定試験を受けて合格なさってください。
その時、晴れて動物対話士の称号を差し上げます。

さらに、これは現行の動物対話士も同様ですが、
品質レベルの維持のため、
毎年1回の定期総会への出席の義務と
2年に1度の認定更新試験があります。

このくらい丁寧に意思統一を図りつつ、
品質保持に努めています。

名前を守るってそういう意味があるんです。
ただ単にお山の大将になりたくてそうしているのではなく、
「動物との対話」が怪しいものではないということを
真摯に広めたいという思いがあるから、
ここまで必死になって守ります。

動物と話すにはテレパシー必須です!なんて言ってるようじゃ
日本のペット業界の先行きが不安です。
本当に動物たちと意思の疎通をするには
目で見て、声で話して、手で触れて、そして心を通わせる…
ということが大事なんです。

お散歩中のワンコを見て
「汚いから触っちゃダメよ」なんていう親御さんが
いなくなるような世の中になるといいなぁって思ってます。

ペットと呼ばれる動物たちは、
人間を男とか女という分類をしたいときの名称に過ぎず、
本来はひとつ屋根の下に暮らす「家族」というカテゴリーで
私たちと同類であるべきだと思っています。

動物対話のモットーは
「ペットを擬人化するところからはじめましょう」です。
この思いに賛同してくれる人が増えるといいなぁと思っています。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
4月に芽依がお空に帰りました
2018年05月18日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日の予告通り、まずは大事なご報告から。

シーズーの芽依がお空に帰りました。
13歳半でした。
はなや志乃があまりにも立派な逝き方だったので
残された子たちはどうやって逝くんだろうって思っていましたが、
これまた過去に例を見ない、本当に素晴らしい最期でした。
ぴんぴんころりをやってのけました。

何となく息が苦しそうだったので、最後となった日の
10日くらい前から酸素テントを借りてました。
けど、そこにもろくろく入らず、お部屋でいつもどおりでした。
呼吸を止める10分前まで普通に歩いて水を飲み、
その姿を写真にとって
おしっこしてうんちして、なんか変なうんちだねぇなんていいながら
片づけてたら呼吸がちょっとおかしくなって
酸素テントに入れたけど、なんだかそれではいけない気がして
抱っこして酸素マスクしてたら…。
本当に静かに息を引き取りました。

そういえば5年前の冬、芽依の同胎の萌が
おんなじようだったなって、思い出しました。
同じ日に生まれて、同じ場所に同じ病気を患った二人。
萌のころは酸素テントというものを知らずにいたけど、
病院のお会計待ちの時だったなぁって。
あの子は自分が呼吸を止めたことさえ気づかずに、
その日の晩はいびきを心霊現象で聞かせるという
萌さんらしいエピソードを残しました。

わんこはぼーずだけになりました。
猫は3匹います。
いつの間にか犬と猫の割合が逆転しちゃいました。

芽依がお空に帰って間もなく1か月。
やっとぼーずの芽依ロスが抜けてきました。
生まれてからずっと犬の仲間がいたからね。
やっぱりそこは猫では埋まらないさみしさなんだね。

芽依の葬儀の時、ぼーずは
芽依を荼毘には出させない!とばかりに
台の下から動きませんでした。
20180424芽依とぼーず
台の上にはお花に囲まれた芽依が。
そして足元にはぼーずが…。
胸が詰まりました。

けど、私はペットロスというところには行ってない気がします。
生前からたくさんの話をしてきたこと。
自分の直感を信じて腕の中で看取れたこと。
芽依のお顔がとても穏やかだったこと。
などなど、悲しくなる要素が見つからないのです。
もちろん寂しいのはあるけれど、
悲しくさせないのは芽依のすごさだなと。

芽依の葬儀はこんな感じでたくさんのお花に囲まれた中、
家族葬で無事に執り行われましたことをご報告いたします。

次はいつも通り、元気な話をお届けしましょうね♪

            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:ペットロス対策
ジャンル:ペット
動物対話士養成講座募集開始!
2018年02月12日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

2月10日(土)、動物対話士養成講座3期生が
無事に修了式を終えました。
養成講座だけでも1年半。
基礎講座から数えると足掛け約2年。
実に長い時間をかけてしっかりと学んでくださいました。

修了証を受け取って満面の笑顔!
養成講座3期生卒業
みなさん顔出しにご快諾くださいました。
いいお顔してるでしょ(^^)

過去の卒業生たちは
こういう写真を撮らなかったんですよねぇ(^^;
何ともったいないことをしてしまったのか…。
後悔先に立たず。
なので今回はしっかり収めました!

このあと3人は動物対話士認定試験を受けて、
晴れて合格したのちに
動物対話士(R)として活動していきます。
ここからがスタートです。
試験日の申し込み、お待ちしてますね。

ということで、

お待たせしました!
動物対話士養成講座の募集開始です。
初級は6期、中級は5期、上級は4期。
それぞれのクラスを同時募集します。
受講資格は、
養成講座初級は、基礎講座を上級まで受け終わった人。
養成講座中級と上級は、ひとつ前のクラスを修了した人、です。

単なる技術の習得だけでなく、
人としての生き方を学ぶことができると
受講生たちが口々に言ってくれるこの講座は、
何物にも代えがたい時間となって
受講生たちの心と体にしみこんでいきます。

本当に、たくさんの人たちに学んでもらいたいと、
心からそう思います。

そして…、

いろんな事情で次のクラスへ進めなかった仲間たちへ。

事情が落ち着いたらぜひぜひ復活してね。
次のクラスから受講することができます。
同期の仲間もそれを待ってると思います(^^)
だってよく話題に出るもの。
一緒に勉強した仲間はずっと仲間なんだな~って
しみじみ思います。
それくらい、養成講座の仲間って濃くてあったかい。
半年っていう受講期間がそれを作り出してくれるんだろうね。

過去の受講生で進級することに不安のある方は
再受講制度も用意していますのでご利用ください。
(詳しくは伊東はなんまでお問い合わせくださいね)

養成講座の募集ページはこちら
http://hanan.jp/school/yosei
募集に際する伊東はなんの思いを加筆修正しました。

「うちの子がいたから今の私がいる」と思っている方。
今こそ、愛してやまないあなたの家族から教わったことを
社会に還元する時です!
それこそが「うちの子」への恩返しです。
私もその思いでここまで来ました。
そしてその思いは間違っていなかったと今でも思っています。

伊東はなんが一から作り上げた、
どこにも類を見ない完全オリジナルな考え方と視点。
これを惜しみなく、すべて差し出します。

日本人には日本人に合ったペットとの暮らし方を、
日本人に合った動物たちとの対話の仕方を勉強してみませんか。

そんな私に同意してくださるあなたのご応募をお待ちしています。
http://hanan.jp/school/yosei


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー2頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
ペットさん同伴無料モニター募集です!
2017年08月21日 (月) | 編集 |
取り急ぎ!

動物対話士養成講座受講生による
無料対面セッションモニターさんを大募集しています。
セッションは今度の土日です。

お申し込みはこちらから!
どうぞよろしくご協力のほどお願いします<(__)>
http://hanan.cart.fc2.com/
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
志乃さんお空に帰りました
2017年07月03日 (月) | 編集 |
こちらでは突然のご報告になりますが、
志乃がお空に帰りました。
まさに急変でした。
とってもがんばりました。

はなの時にはなかった喪失感があります。
やっぱり思いや個性はそれぞれですね。
アニマルセラピーの活動が大好きで、
優しくて強い、大和撫子そのものでした。

一緒に養成講座に出ると言ってついてきたので
写真だけ撮っておうちに戻したときの一枚です。
志乃

最近は志乃を撮るといつも光がキレイに入りました。

そんな志乃さんとのお別れは本日7月3日(月)11時から、
深大寺動物霊園にて執り行われます。
http://www.musashinokk.co.jp/tomonokai/about.html

お時間のよろしい方、
ぜひ最後のお見送りを一緒にお願いします。
「水野」で申し込んでます。

ぼーずと芽依、もよちゃん、ちーちゃんは元気です。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
あたたかいペットロス対策の本ができました
2017年06月27日 (火) | 編集 |
おはようございます。
伊東はなんです。

気がつけばもう6月も終わり。
というか、6月はひとつも記事を書いていなかったなんて…。
本当にいろんなことがあった一か月でした。

志乃の14歳のお誕生日
待合室の整備
芽依の腫瘍切除手術
全国に支店のある会社さんへのプレゼン

7月2日(日)野田市のキャロットさんでの
イベント告知もしたかったし、
(残り枠が大変少なくなっています。
詳しくはキャロットさんに直接お電話するのが吉です!
キャロットノア店:Tel・04-7124-3584 営業時間・10:00-19:30)

それに何と言っても、

初出版!
発売日も7月28日に決まりました。
現在アマゾンで先行予約受付中です。



今回は
「ペットロスに備える ペットロスを癒す」
というサブテーマのワークブックです。
本のタイトルは
うちの子きずなノートと言います。

いつか自叙伝的なことも書いてみたいと思いますが、
まずはペットと暮らす皆様に一日でも早くお役にたちたくて
ワークブックの形態をとりました。

この本は一人でもできますが、
できれば何人かのグループで
みんなで答えを発表し合う形が理想です。

ペットロスってどうしても自分一人で抱えがちですが、
人と思いを分かち合うということは
「悲しいことは半分に。嬉しいことはその倍に。」なるのです。
なので、みんなで自分の気持ちを分かち合うことで
「私以外にも同じ思いをした人がいるんだな」って
思ってもらえたら、きっと心が軽くなります。

飼い主さんの心が軽くなるのは
お空に帰った子にとって何よりのご供養になります。
もちろん現在まだこの世で一緒に生活している
「うちの子」にとっても、飼い主さんの気持ちが
軽い状態で生活してくれているのは
何よりのご褒美だし、何より効果的なお薬になります。
そんなことが可能な一冊と思っています。

ペットさんの思いを伝えることを本業にして11年目の今年、
念願の出版となりました。

出版されたら、本をテキストにしたワークショップも開きます。
その時はぜひ、この本の持つ暖かさに触れてください。

「うちの子」をお空に送った時に「ごめんね」と思って、
その思いをいまだに持ち続けているあなた。
「うちの子」はまだ目の前にいるけど、
この子がいなくなったと思うだけで泣けてくるあなた。
「うちの子」がいれば何もいらない!と豪語できるあなた。
お空に帰った「うちの子」に会いたいと思っているあなた。

そんなあなたのために約1年の月日を費やしました。
どうぞお手に取ってください。
もし使い方がわからなかったり、
ひとりで向き合う勇気がなかったりしたときは
私に連絡をください。
一緒にワークしましょう(^^)


買ってね♪

            

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:ペットロス対策
ジャンル:ペット
伊東はなんから当面のお願いです
2017年05月15日 (月) | 編集 |
こんにちは。
動物対話士(R)の伊東はなんです。

ひとつ前の記事で、当サロンの看板ワンコのひとり、
志乃がちょっと大変なことになっています、と
お伝えさせていただきました。
それに伴い、
私のわがままをお願いしたく記事を書きました。
家族の看病ということで、どうかご理解をいただきたく、
平に伏してお願い申し上げます。

1)
ここからしばらくの間、
できるだけ出張セッションのお申し込みは
お控えいただけるとありがたいです。
写真やスカイプでも同等の内容がご提供できますので
ご安心ください。

2)
どうしてもはなんに会いたい!志乃に会いたい!
ほかの子たちにも会いたい!というありがたい方は
杉並サロンでの対面セッションは可能です。
ぜひご来訪ください♪
ただし、激昂しやすいペットさんはお留守番でお願いします。
志乃が発作を起こしてしまい、
セッションが中断されてしまう可能性があります。
その子のお写真をサロンにお持ちいただいて、
飼い主さんだけでお話ししましょう。
セッションの質に変わりはありません。

3)
状況によって、突然のセッション日時の変更を
お願いすることがあるかもしれません。
できるだけそうならないように私も志乃も努力しますが、
頭の片隅に置いていただけると助かります。
なにとぞご了承のほどお願いします。

4)
いつまでこの状態が続くかはわかりません。
ですので、どうしても出張をご希望の場合は
遠慮なくおっしゃってください。
志乃の状態と相談しながら
お日にちを決めさせていただければと思います。

以上、大変わがままなお願いとは承知の上のお願いです。
どうか、優しくお見守りいただければと思います。
セッションや講座については、
いつもと変わらず丁寧に全力でお伝えしていきます。

よろしくお願いします。

伊東はなん

追伸:
ほかの子たちはみんな元気です(^^)

            

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
タイミングは神様の貴重なお計らい
2017年05月15日 (月) | 編集 |
こんばんは。
動物対話士(R)の伊東はなんです。
なんかもう、昼も夜も区別がありません(^^;
定休日を作って曜日感覚を取り戻そうと思ってたのに。

というのもこの数日間のこと、
我が家の志乃さんの体調が思わしくありません。
土曜日の夜中から、いよいよか…というところまで来てしまい、
日曜日のお仕事は大変申し訳ないと思いながら
日時変更のお願いをさせていただきました。
ご快諾くださったことに心から感謝します。

ということで、日曜日は一日
志乃のそばにいてあげられるなぁと思っていたら、
お友達からメールが来て、
実はね…って志乃のことをお話ししたら、
サロンまで来てくれることになりました。
私の気持ちを察してくれたのかもしれません。
いつもタイミングを外さない、いいひとです♪

志乃の様子を見ながらいろんな話をしているときに、
大きな発作を起こして呼吸が止まりました。
私は、その時が来たんだと思って覚悟を決めましたが、
お友達はそうではありませんでした。

志乃ちゃん動いて!動いて!って声をかけてくれました。
そうしたら呼吸が戻ってきて…。
それを見て「酸素室に入れてあげよう」って言ってくれました。
ほかにもいろんな指示出しやサポートをしてくれました。
酸素室に入った志乃はみるみる落ち着きを取り戻してきました。
今は酸素室にいなくても、近くをふらふら歩くくらいまでになりました。

もし友達がいなかったら、呼吸が止まったあの時、
志乃を抱きしめて見送っていたことでしょう。
朝の一本のメールが志乃の命を繋ぎました。

今まで3頭の子を見送ってきましたが、
それぞれにいろいろなことを考えさえてくれました。
こんな立派な死に方をされたら後に続く子が大変だなと思っても、
次の子はそれをしのぐ逝き方を見せてくれました。

志乃は一度あちらに片足を入れて帰ってきました。
うちの子ではだれもしたことのないことです。
やっぱりそれぞれのお役目と個性があるんだなと思います。

あの時友達がいなかったら…と思うと、
あのタイミングのメールは
神様がくれた貴重なお計らいだと思うのです。
神様が「志乃が逝くのは今日ではないよ」
というのを分からせたくて
友達を送り込んでくれたのかもしれません。

どうやら志乃に残された時間はそれほど長くないようです。
いつもどおりに、でもいつもよりちょっと丁寧に
過ごしていこうと思っています。

ということで、今後も急なセッションの変更を
お願いをすることがあるかもしれません。
このような状況にあるということで
ご理解とご協力をいただけますよう、
平にお願い申し上げます。

去年の12月、お空に帰ったはなに寄り添う志乃。
生前はこんなことなかったのに。
はなによりそう志乃
こんなにやさしい子なんです。
どうかここから幕引きまでの時間が
志乃にとって穏やかで最善でありますように。


            

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
はなの葬儀、無事に終わりました
2016年12月20日 (火) | 編集 |
先日ご報告させていただきました、はなの葬儀は、
昨日、初七日の法要まで含めてすべて無事に終わりました。
動物対話士の仲間や古くからの友達をはじめ、
養成講座の受講生、クライアントさん、お取引先さま等々、
たくさんの方に見送られたはなは、本当にすごいなぁと思いました。
お見送りくださったみなさま、ありがとうございました。
はなに代わり、心からお礼申し上げます。

はなに届いたお花のうちの3分の1を斎場に持っていったのですが、
それだけで棺がいっぱいになりました(*^^*)
おかげさまで斎場が用意してくれていたお花は、ひとつも使わずじまいでした。
本当ははなも含めた棺の中をお見せしたかったのですが、
それはさすがに…と思うので、
はなの写っていない部分写真で雰囲気をお察しください。
お花に囲まれたはな
棺全体がこんな感じでお花だらけになりました。
「はなだけに花だらけ♪」って言ったら
「はなんさん、ここでそれは…」って言われちゃいました(^^;

お寺さんも非常におおらかで丁寧なところでした。
犬を自由にしていいどころか、読経や焼香中に写真とってもいい、とか。
なのでお言葉に甘えて、お焼香中のワンコたちを撮りました。
はなにお焼香中
お焼香中なのにまるで自宅にいるようなうちの子たち(^^;
写真には撮れなかったのですが、
導師様の読経をじっと見上げていた志乃の姿が印象的でした。

葬儀を終えてサロンに戻っても、続々とお花が届きます。
実際は、この写真以上にお花満載な感じです。
はなに、たくさんのお花たち
この写真にプラスして棺に入れた分もあったわけで…。
つくづく、はなってすごいなーと思います。
本当にありがとうございます(*^^*)

私もワンコたちも、お留守番していたねこたちも、
相変わらずのマイペースです。

そして、さっそく今日から通常業務再開です。
今後ともはなと、はなんファミリーをよろしくお願いします(^^)/
はながお空に帰りました
2016年12月18日 (日) | 編集 |
とても個人的なお話しなのですが、
いろいろ考えた結果こちらにもお知らせさせてください。

伊東はなんが動物対話士になるきっかけとなった
シーズーのはながお空に帰りました。16歳でした。

最後の瞬間はセッション中でした。
クライアントさんに気づかれずに、とても静かに自然に逝きました。

「このままでは1年持たないかもしれません」と
獣医さんに言われてから4回の夏を超え、
社団法人の立ち上げも見守り、
自分の誕生日をしっかりと迎え…。
実はそのあと私は、
スリランカに象の孤児院と街の動物たちの様子を知るための
視察に行ってきたのですが、病院にお預けするときに
「お預かり中になくなったらどうしますか?」という
実に具体的な打ち合わせをするほどで、
出発をとても悩みましたが、結局はそれも行かせてくれました。
見届けた感満載のはなです。

はなの葬儀は、明日12月19日(月)11時から、
世田谷大蔵動物霊園にて執り行います。
http://ookura-ac.jp/access.html
小田急線の成城学園駅から徒歩15分ほどとのこと。
ご都合のよろしい方、最後のお別れにお越しいただけたら嬉しいです。

はなは体こそ冷たいのですが硬直もなく、くたくたに柔らかいです。
こういうのはよくある事なのかな?
私には、とっても不思議です。

訃報の知らせを受けた友達からたくさんのお花が届きました。
ありがとう✨
はなに届いたお花たち
明日、はなを送るときに敷き詰めさせてください。

はなに寄り添う志乃。
はなによりそう志乃
志乃にとって3回目の見送りです。
いつも優しいね。
ありがとう。

明日の葬儀、はなの子供たちも参列します。
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
養成講座受講生による遠隔セッション無料モニター募集!
2016年11月25日 (金) | 編集 |
こんにちは。
動物対話士(R)の伊東はなんです。

協会設立パーティの記憶も冷めやらぬ昨今ですが、
時間はどんどん進んでいます!

今日は、養成講座受講生たちによる
無料セッションモニターの大募集です!

今回は遠隔セッションの練習になりますので、
ペットさんはお留守番で飼い主さんだけ杉並サロンにお越しになるか、
電話かスカイプでのお話しになります。

セッション日は12/17(土)もしくは12/20。
時間帯やお申し込みは以下のリンクをご覧ください。
http://hanan.cart.fc2.com/
受講生の練習ということで、
モニターにご応募いただくにあたり、いくつかの条件がございます。
以下の全てにOKな方、ぜひ協力をお願いいたします。
(たくさんあるように見えますが、内容は当たり前のことだけですのでご安心ください)

1)現在同居している、もしくは亡くなった時に同居していたペットさんに限ります。

2)ペットさんの種類は問いません。
哺乳類だけでなく、爬虫類や魚類でも結構ですが、
ペットとしてご自身が愛情を込めて一緒に暮らしていることが必須です。

3)生きている子でもお空に帰った子でも構いませんが、
お写真を見てセッションをさせていただけることが条件です。
(生きている子はお留守番にてお願いします)

4)同時セッションは多くても2匹まででお願いします。

5)セッションは ・対面 ・電話 ・スカイプ いずれでも構いません。
事前にペットさんのお写真をお送り下さい。

6)授業の一環として行いますので、
受講生たちが見学として立会いますことをご了承ください。

7)サロンには老シーズー4匹と日本猫2匹がセッション会場に同席します。

8)ご予約後、都合が付かなくなってしまった方は必ず代理を立ててください。
本モニターは受講生の練習のための時間ですので、ご理解とご協力をお願いします。

以上です。
よろしくご協力のほどお願いします!

今日はこの後ラジオの収録2本が控えていますので、
少々あわてた投稿となりますが…(汗)
ひゃー!急げーーー!
11/20(日)の協会設立パーティ定員間近!
2016年10月28日 (金) | 編集 |
11月20日(日)の銀座で行われる
一般社団法人動物対話協会の発足記念パーティへの
お申し込み、続々といただいています。

遠くは沖縄から!
ご参加くださる業種の方も、
会社経営の方々をはじめ、
出版社の方、カメラマンさん、デザイナーさん、
笑顔の先生、会計士さん、保険屋さん、
ラジオパーソナリティさん、コーチングの先生、
過去にセッションを受けてくださったクライアントさん、
養成講座の受講生…などなど。
ほかにももっといろんな方がいらっしゃるけど、
すでに30名以上の方がお申し込みくださってます。
スタッフである私たちを入れると40名ほど。

会場の定員が50名ですから、
あと10名弱で締め切っちゃいます!

どうしようと迷っている方、ぜひぜひ
動物対話士たちに、私に会いに来てください♪

それから、お申し込みを下さった方へ。
参加費は当日集金ではなく
事前のお振込みが必要ですよ~!


お申し込み受け付けのメールに
お振込先が書かれていますので、
そちらをご確認ください。
わからなくなっちゃった人は私にご連絡くだされば
ご案内します(^^)

ということで、
改めまして動物対話協会発足パーティのご案内です♪

-----

【一般社団法人動物対話協会設立パーティ 詳細】

1.日時:2016年11月20日(日) 12時~14時(11時30分より受付)

2.場所:The Stay Gold GINZA(ステイゴールド銀座)ホテル「東急ステイ銀座」2F
東京都中央区銀座4-10-5【TEL】 03-6264-7902
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅A7出口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座」駅A2出口より徒歩1分
http://www.tokyustay.co.jp/hotel/GZ/

3.会費:7000円(ランチビュッフェ&飲み放題)
※事前入金でお願いいたします。お振込先はお申し込み後にご連絡いたします。

4.お申し込み先:http://form1.fc2.com/form/?id=955132
受付が完了しましたら、担当より詳細をご連絡させていただきます。

※当日は動物対話士®によるミニセッションや
動物対話に関するQ&Aコーナーの お時間もご用意しております。
ミニセッションをご希望の方は、該当ペットさんのお写真をご持参ください。
(会場規約の都合上、ペットさんの同伴は禁止されています。 
お写真で十分なお話ができますのでご安心ください。)

ご持参くださるお写真は、
・カメラ目線
・ピンボケでない
・全身が写っている
が理想です。
携帯やスマートフォンの画像でも結構です。

皆様にお会いできます日を、
動物対話士一同心から楽しみにお待ちしています。

主催:動物対話士®有志一同
後援:一般社団法人動物対話協会

協会設立パーティ


                  

一般社団法人動物対話協会
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
祝!一般社団法人動物対話協会発足!!
2016年08月08日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。

実はこの記事を書いているのは9月です(^^;
しばらくは少々バックデイトさせてもらいながら、
日々あったことを書いていこうと思います。

ということで、この記事は8月8日の出来事について。

8月8日のこの日、
一般社団法人動物対話協会が発足しました!

伊東はなんが一個人として動物対話士を認定していくよりも、
法人として認定された方が仲間たちもやりがいがあるだろうと思い、
ずっとずっとあたためてきたことでした。

会社を作るなんて初めてのことですから、
プロの手をたくさん借りました。

どうぶつ専門の行政書士さんである福岡の服部先生や、
ロゴを作ってくださった二人のデザイナーさん。
名刺を作ってくださるキメ☆フォトの長谷部さん。
これから運営について相談に乗ってくださった橋本さん。
設立日の相談に乗ってくれたさちさん。
HANAnのサロンを法人登記してもいいと言ってくださった大家さん。
そしてそして、役員のお願いを快く引き受けてくれたちかちゃん。
誰ひとり欠けても成し得なかったことが、こうしてひとつの形になりました。

7月に晴れて動物対話士となった養成講座1期の卒業生たちが
今、一生懸命動いてくれている企画もあります。

6つのしっぽの他に、またひとつ背負うものが増えました。
気持ちのいい責任感でいっぱいです。

これからますます「本当の意味での動物対話」を
今まで以上に熱心に伝えていこうと心に誓いました。

協会ロゴの一つです。
一般社団法人動物対話協会ロゴ
きっとみなさんが目にするのはこちらのほうが多いと思います。
かわいいでしょ(^^)
実はもうひとつロゴがあるのだけど、
そちらは動物対話士になった人だけ見ることができます。

組織ができたからこそ、可能になることもたくさんあります。
いろんなことを考えています。
しっかりと形にしていきたいので、楽しみにお待ちください。

ペットと話すということは決して特殊能力ではなく、
当たり前の日常の延長である、ということを
これからますます広げていきます。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

一般社団法人動物対話協会
代表理事 動物対話士(R) 伊東はなん

                  

一般社団法人動物対話協会
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
動物対話士(R)養成講座での無料モニター大募集!
2016年06月02日 (木) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。

先日お知らせした福岡でのお話し会と個人セッションは
どちらも満員御礼の中、特にお話し会は
時間を大幅にオーバーするほど、
興味を持って聞いていただきました。
とても短い時間だったけど、うれしかったなぁ。
また機会があったらぜひ伺いたいカフェです。
保護猫×古民家カフェgattoさん、ぜひみなさんも常連になってくださいね。

このところの記事を見直したら、
告知ばかりが続いて、
日々の思いがなかなか書けてないことに気がつきました…。

これはいけないなぁと思いつつ、
でも、今日は大至急で皆さんのお力を借りたいことがあります。
タイトルにあります通り、
「無料モニター大募集!」です。

今回は下高井戸の杉並サロンまで、
ペットさんと一緒に来られる方、というのが条件です。
お車でお越しの方は、申し訳ないことに
サロンがご用意できる駐車場がないのですが、
近くにコインパーキング場がありますので、そちらをご利用ください。

とにかく大急ぎで作りましたので、
色気も素っ気もあったもんじゃありません(汗)
でも、必要なことは全部書きました。

6月11日(土)全6席。6月21日(火)全3席。
合計9席限定の無料セッションです。

今回のセッションは養成講座初級の受講生が行います。
セッション中は伊東はなんが必ず同席して、
何かあればいつでも伊東はなんに
バトンタッチできる環境にあります。
ですので安心してお申し込みください。
(受講生のみんなも安心してセッションに臨んでね。)

お申し込み先はこちら。
http://hanan.cart.fc2.com/
先着順です!

ある日のモニターレッスン。フトアゴヒゲトカゲさん
写真はある日のモニターレッスンの様子。
この日はトカゲさんがお越しになりました(^^)
話している人のことをじっと見て、お話を聞くんですよね~。
トカゲとでも対話できる、ってことです(^^)

シェア・拡散、大歓迎!
ご協力よろしくお願いします。

                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
コラボ治療会1月10日で終了です
2015年12月24日 (木) | 編集 |
みなさまこんにちは。
動物対話士(R)の伊東はなんです。
メリークリスマス!

ですが、
今日は嬉しくて残念なおはなしです。

念願だった獣医さんとのコラボ診療。
毎月たくさんの方がお越しくださっていましたが、
丹羽先生から、この秋に地元にほど近い島根県松江市に
ご自身の診療所をつくられたことにより、
東京まで定期的に通うことが難しくなったという
お申し出をいただきました。

コラボ診療が始まって間もないことで
とても残念なのですが、
このお申し出を受けまして
来年1月度の治療会をもちまして終了することとしました。

地元での繁栄はとてもうれしいおはなしです。
東京で治療会ができなくなるのは残念ですが、
残念がるよりお祝いの気持ちでクローズしたいと思います。

ということで、「いつかそのうち…」と思っている方、
もう「いつか」はありません。
来月の10日(日)が最終回です。

お申し込み、その他詳しいことは以下のページをご覧下さい。
http://hanan.jp/clinic

丹羽先生、
獣医さんとお仕事をしたいという夢を叶えてくださって
ありがとうございました。
あと1回、よろしくお願いします。

                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。