FC2ブログ
一般社団法人動物対話協会代表理事として 人とペットがともに幸せになるためのカウンセラー、 動物対話士を育成しています。
イベント最新情報!
2037年01月01日 (木) | 編集 |


新着ニュース
~最終更新日:2019.02.08~



新メニュー作りました
連絡取り放題コースとか回数券システムとか、初めてのチャレンジをたくさんしてみました。
詳しくは動物対話および霊査の各ページをご覧ください。
本ブログにも掲載されてます。

2月22日は福島県郡山市で講演会です
もよちゃんの生まれ故郷である福島県から講演会のお声をいただきました。
もちろん二つ返事でお受けしました。
2時間で1000円という破格値で、動物対話のあれこれを語ってきます。
2月9日のブログ記事に懐かしい写真とともに詳しい情報をUPしました。
ぜひぜひお得な情報をGETしに来てください♪

3月2日は横須賀市で1day基礎講座
3月2日(土)神奈川県横須賀市のキクチ動物病院さんで、
通常は1日半かかる動物対話基礎講座を
一日に詰め込んでしまおう!という話が決まりました。
この講座を受けておくことが「動物対話士養成講座」の
受講資格でもありますから、養成講座を視野に入れている人には
必須の講座です。
詳しくはこちらをご覧ください。

3月24日は野田市でイベントセッション
本セッションでは深ーいところまで丁寧にしっかりと。
イベントセッションでは「動物対話ってどんな感じ?」
「うちの子何考えてるんだろう?」とライトに。
それぞれ使い分けが賢い選択です。
伊東はなんに会うために来てくださる常連さんもいる(!)ほどの
大人気イベントです!
ご予約枠は限られていますのでお早めに!
詳しくは本ブログにも掲載されてます。




動物対話基礎講座は毎月開催!

怪しくない「ペットと話す方法」をお勉強しましょう。
当たり前を当たり前として見逃さないで
ペットと呼ばれる彼らと正面から向き合うと、
誰でも簡単に「うちの子」とお話しができます。

霊感・霊能・スピリチュアル…。
そんなところとはもっとも縁遠い、
普通の人のための動物と話せるようになるスクールです。
物販もありません。
安心してお越しください。
詳しいスケジュールはカレンダーをご覧ください。
http://comm.hanan.jp/schedule.htm

講座の詳しい内容やお申し込みはこちらのページに。
http://hanan.jp/school#kiso01



HANAn
~動物対話&各種カウンセリングとヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23 TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死等一切不問。
2007年より専業で動物対話士の仕事を行っています。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】愛の選択ができる家族がいたことに気づきました
2019年02月18日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日も感想をお届けします。
お寄せくださった受講生さんには
心からの感謝を。
本当に本当にありがとうございます。

動物対話基礎講座の受講を悩んでいる方には
本当に参考になると思います。
こちらをお読みいただくと
私が動物対話に対してどういう思いで
皆さんにお伝えしているかがよくわかると思うから。
本当にこんなことを講座でお伝えしています。
だから一クラス3時間でも足りないくらい。
ギュギュっと詰め込んで、
アツアツの思いをお届けしています。

講座の中身も感想も
本当に詳細に書いてくださいました。
どうぞご覧ください。
内容はいつものように、
個人情報的なことは伏字にしてありますが、
あとは原文のままです。
掲載許可をいただきありがとうござます!


最初にわたしの猫○○とおはなしをしていただいたのは2016年1月はじめでした。
はなんさんが伝えてくれた彼女の言葉はどれもしっくりくるものでした。
まず「目がわからない」つまり、見えにくくなっていること、「◇◇ちゃん」というのがほどけた印象だと聞き、いつもそう呼んでいたし、若い頃は出されたものをなんでも食べた、ということを聞き、合っていると思いました。

次に出てきた言葉は、「わたし大丈夫よ」「心配しないで」「あまり気にしないで」など私に余計な心配をしないことを伝えてくれました。
全ての物事に対して彼女はこんなもんでしょ、と腹をくくっているのだと。

わたしの過去のパートナーをどう思っていたか、そして今のパートナーのことをどう思っているのか、いつも彼女がわたしの思いを尊重してくれていたことがわかりました。

夜中に鳴き出してしばらくやまず、わたしが眠れなくて困っている時の対処法として柏手を打って繰り返すことを教えていただきましたが、これは効果がありました。

はなん注:ペットさんがいつもと違う行動をとった時は
パンパンと2回柏手を打ってみてください。
ちゃんといい音でなるまで続けてみてね。
それだけでだいぶ状況が改善されることが多いです。
それにどういう意味があるのかは
講座でご質問くださればお答えします。)


また彼女はすでに19歳になっていましたので、どうやって残された時間を過ごしていくか、を考えると彼女が喜ぶと教えてもらい、その後の過ごし方を考える良い機会となりました。

最も私が胸を打たれたのは「あのひと(わたしのこと)、迷いが多いのよね」「お姉ちゃん(わたしのこと)がさみしがるから、私がいてあげるからいいじゃない。もう、しっかりしてよね」という言葉でした。

確かにわたしは彼女の存在を力にしていましたし、彼女がいなかったら死んでいたかもしれない、彼女がいたから私は今でも生きていられる、のは確かです。
彼女はわたしにとってお母さんのような、双子の姉妹のような、家族のような存在でした。

このセッションがきっかけで、自信のなかった自分の彼女への接し方、悩んでいた事の方向性が見えて彼女との残りの生活を濃密に過ごすことができたと思います。

自分でももっと話がしたいと思って、動物対話初級・中級講座を受講したくなり、同じ月の月末に新幹線に乗って上京し、受講させていただきました。

講座で最初になるほど、と思ったのは、動物対話をすることの意味でした。

ただ、自分のペット(家族)と話をしたい、気持ちを知りたい、だけでなく、動物と対話することで社会を変えることができる、殺人事件は小動物を殺すところから始まっている、それをやめさせることができれば、子供・お年寄りなど弱い立場にある人たちをいじめる行為をやめさせることができるのでは?という話を伺い、その着眼点が素晴らしいと思いました。

「ペットは飼い主の鏡、神様が飼い主に与えてくれた教材である、ペットがしてくれたことによる影響をそのまま人間社会に適応できるのだから恩返しではなく恩送りをすればいい」
このことを思い出してペットロスにならずに済んだと思います。

「人生は全て選択で出来ている、愛の選択(やりたいからやる)の逆は恐れの選択(義務)どちらを選択するか、人に迷惑をかけなければ愛を選択してok」という視点は ”~ねばならない” が多いわたしにとって、胸が痛くなる話でした。

「人間は動物を下に扱うから、動物だから意思の疎通ができない、と決めつけているから会話ができていないだけ、実際には動物の目・耳・鼻・口、どれも人間と機能は同じ。
そういう当たり前のことを忘れず、人間と同じと思って向き合う、対話する。相手に敬意を払って、先入観を持たず相手の言うことを理解しようとする。そうすればどんな相手でも意思の疎通ができる。」
人間社会でもおなじことだと思いました。

講座の後、自宅で実践していると、1年ほど経ったころ、自分が仕事でとてもしんどい時、彼女を抱っこして「わたし、仕事の人間関係に疲れちゃったよ。」とつぶやくと、
「いいじゃない、わたしがいるから」という言葉がすうっと頭に入ってきたことがありました。

ハッとしてとても驚いた感覚でした、
わたしはすぐに「そうよね、会社で嫌なことがあっても家に帰ってこれば◇◇ちゃんがいるもんね」と答えていました。

その後半年ほどで彼女は天国へ旅立ちましたが、私が休みの日を選んでくれました。
あと3日程度だろうと獣医の先生に言われ、会社に行っている間も気が気でなかったのですが、ちゃんと私が家にいられる土曜日を選んでくれたので、わたしはしっかりと見届けることができ、最期の時を一緒に過ごすことができました。

最期の時、腕の中で抱いて、「◇◇ちゃん、先に行ってあとで私が行くのを待っててね。
またきっと会おうね。」と話しかけると大きく息を吸って、うん、と頷いてくれました。

当時私は職場の人間関係でぐったりしていましたが、不思議なことに彼女が旅立った日(2017年9月2日)の前日、9月1日付で上司が替わり、そのストレスによる体の不調から解放されることになりました。

その人事異動は彼女が調子を崩す2か月ほど前に決まっていたことなのです。
その後、数ヵ月後にわかったことなのですが、彼女の命日は新しい上司の誕生日と同じ日でした。
彼女は私を見守ってくれていて、新しい上司を私のところに連れてきてくれたのかな、自分がいなくなってもわたしがやっていけるように、彼女が環境を整えてくれたのでは、とわたしは思っています。

はなんさんとのお話をきっかけに大好きな彼女との心のつながり、そして自分にとってかけがえのない存在であること、彼女がわたしのことをこんなにも思ってくれていたのだということを知り、それまでも19年一緒にいたのに、わかっていなかったことがたくさんわかり、単なる猫ではなく、本当に家族だったのだということを認識できたことは
幸せなことでした。

わたしは自分の親が離婚し子供時代には嫌な思い出が多く、あまり甘えることができないまま大人になり、親・兄弟など人間の家族とはあまり心を開いて話をせず、いつも愛の選択というより恐れの選択で、義務感でいろいろなことをしてきましたが、初めて愛の選択ができる家族がいたことに気づきました。

だから自分が死ぬとき、怖くないだろうなと思います。
虹の橋を渡れば、きっと彼女が待っていてくれるだろう、きっとまた会えると思えるからです。

確かに亡くなった時は本当に寂しくて寂しくて悲しくて悲しくて 長いあいだの自分の怠慢を後悔して罪悪感に苛まれてばかりで、ふさぎ込んでしばらく泣いていましたが、はなんさんとのお話のメモを読み返したり、うちの子きずなノートを読んでいるうちに、癒されてきました。

今こうして彼女とのことを思い出すと涙が出てしまうのですが、気持ちは温かく感じます。
はなんさんとの出会いにより自分にとってこんなに愛おしい家族、そして自分を大事に思ってくれる家族がいることを認識できたと思うのです。
有意義な時間をありがとうございました。



もうね、本当にありがたい!!
私がお伝えしたことをすべて受け取ってくださいました。
今度ホームページを作り替えるときは
受講生の声として掲載したいほど!

受講前のセッションで思ったこと。
セッションを受けて新幹線で基礎講座に来てくれたこと。
受講後にうちの子を看取った時のこと。
お空に帰った後もお話しできたこと。
これら一連の過程が本当にありがたいです。

ちなみにこの方は養成講座は受けていません。
基礎講座の受講しかしていなくて
ここまでのスキルです。
昨日のブログの続きのようですが、
筋力トレーニングのように
コツコツ練習すればこの方のようになります。

ホント、動物対話ってとっても素晴らしい世界です。
感想文にもありましたが、
動物対話ができれば極悪な事件は減るはずです。
優しい日本を取り戻すことができるんです。

それを体現できる人が一人でも多く増えますように、
引き続き動物対話を広めていきたいと思ってます。

今月は23日に杉並サロンで
初級と中級、24日に上級が開催されます。
お時間のない方は3月2日に横須賀で
一日集中基礎講座があります。
http://hanan.jp/school

善は急げです。
早く技術を習得して、早くうちの子とお話しできるようになって、
早く幸せになってください!!


このたびはご感想を本当にありがとうございました。
今度はそちらの地元で基礎講座や
きずなノートワークショップができたらいいですね♪
またお会いできる日を楽しみにしています。



おまけ
講座で書いたイラスト
はなん画伯が講座中に書くイラスト(笑)



-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
2月24日は3か所同時動物対話イベント!
2019年02月18日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今度の日曜日は
きっと動物対話協会始まって以来の
同日3か所イベント開催です。
しかも3か所ともイベントの内容が違うというのが
これまたすごい!!

いずれも2月24日(日)のイベントです!
あなたのおうちの近くで開催されてるといいな。

●埼玉県ふじみ野市●
フラワーショップ花のんさんで
イベントセッションが行われます。
セッション担当はしみずえみこさん。
えみさんは動物対話士養成講座1期生。
ペットシッターもしていたえみさんですから
飼い主さんの言いたいことを察する力はピカイチ。
いいものはおい、ダメなものはダメとはっきり言えるところが
ペットさんにも飼い主さんにもいい効果を出しています。
今まで私が担当していたな花のんさんのイベントを、
えみさんなら、ということでバトンタッチさせてもらったほど
実力は太鼓判です。
イベントセッションの空き時間等、詳しいことは
花のんさんのブログに掲載されています。
そろそろ駆け込みのお申し込みが
増えてくるタイミングです。
ご希望時間帯がある方はお早めに!!


●愛知県名古屋市●
うちの子きずなノートワークショップ
Revue動物愛護dayにて
名古屋初の「うちの子きずなノート」の
ワークショップ
が行われます。
講師は動物対話協会の理事、こみやちかさん。
ちかちゃんは私が動物対話士ではなく
アニマルコミュニケーターとして活動していた時の
養成講座1期生で、バリバリの叩き上げです。
今や動物対話協会にはなくてはならない大切な人。
セッションももちろん精妙だし、一人の親バカ飼い主として
パグのピースさんの車いす生活も楽しんでます。
そんなちかちゃんが行う「うちの子きずなノート」の
ワークショップは笑いあり涙ありの楽しい時間。
本気でお勧めします。


●東京都杉並区●
HANAnの杉並サロンで定例の
動物対話基礎講座の上級が開催されます。
基礎講座の初級と中級を受けた方のみが参加できるクラス。
土曜日の講座もまだお席の用意はできますので、
お申し込みはお早めに。
22日の金曜日は福島出張ですので、
何かしらのお土産があると思われます…(笑)


いつかこういう日が来てほしいとずっと思ってました。
日本各地で動物対話が広がる日を待ってました。
嬉しいなぁ。


どうか皆さん、お近くのイベント会場で
動物対話の世界に足を踏み入れてみてください。
きっと今までとは一味違った
あたたかい思いに触れることができるはず…。

3本のチューリップ


-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
習えば100%できるようになりますか→YES
2019年02月17日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


先日、興味深いお問い合わせがありました。
なのでこちらにも書いておきたいと思いました。
けれど、
どうかタイトルだけで脊髄反射しないでください。
ちゃんと中身も読んだうえでご判断ください。
本当は「絶対」とか「100%」というのは
個人的には嘘くさくて嫌いなんだけど、
どの世界にも共通する大事なことだと思うので書きました。

講座の内容についてのお問い合わせでした。
「そちらの講座に行けば100%わかるようになりますか?」
と聞かれました。
最近、この方に限らず、
「100%できるようになりますか」とか
「ちゃんとできるようになりますか」とか、
結果に完璧さを求めるお問い合わせが増えてます。
なにがあったんだろう?と思いますが…。

こう聞かれたとき、
私はいつも同じことをお返事をしています。
「講座でお伝えしたことを
その通りにしてくださればできますよ」
と。
そしてそのあとに
「たいていの方は
ご自宅に戻ると言われたことを忘れて
自己流になっちゃうから
できなくなっちゃうんですよね」
と言います。
そしてさらに、
「うちの講座に限らず、
おけいこ事はみんなそうですよ」
と。

ちゃんできるようになりますか?と聞かれた方には
一様にこのようにお伝えしています。
「私のことを書いてるのね!」と思ったそこのあなた。
このようなお問い合わせをくださったのは
あなただけじゃありませんから安心してください(笑)
最近講座についてのお問い合わせの電話をくださる方の
ほとんどがこう聞かれるんです。
何でそんなこと聞くんだろうね?
だって、
できるようになるためにお教室に通うんでしょ?
できるように教えるのが先生でしょ?

独学で行き詰るならまだしも、
先生に習っているのに何で出来ないの?って思うんです。

そりゃ向き不向きはあります。
得意不得意はあります。
でも、
習いたいと思った時点で、
不向きでも不得意でも、
やりたいと思う気持ちが勝ればがんばれます。
できるようになります。

先に書いたように、
お稽古事で思ったような上達が見られない方たちは
先生がいなくなったとたんに自己流になる。
おけいこ事あるあるです(笑)
先のような質問をする方たちに限らず、です。

書道・華道・柔道・剣道…など、
主に「道」のつくおけいこ事ではよく言われることですが、
習い事というのはすべて

守破離

です。

守:教えられたことを教えられたとおりにする
破:教えられたことにアレンジを加える
離:独自の道を作る

ある日のモニターレッスン。フトアゴヒゲトカゲさん
(ある日の動物対話士養成講座の対面セッションレッスン。
私たちはどんなペットさんでも対話可能です)

まずは「真似てみる」(言われたとおりにやる)のが大事です。
自己流でもいいのはそのあとの話。

守破離の道を行かないとするなら
最初から独自の道を切り開くことになるでしょう。
先人の見本がないだけに、かなりイバラの道だけど。

久高島 カベールから見た海

かくいう私は先人の見本がない
いばらの道を歩いてきた側の人です。
本人はいばらの道だったとは思っていないけど(笑)
きっと世の中の「創始者」と呼ばれる人たちは
みんな同じだろうなと思います。
私が親しくさせていただいている方の中にも
何人も「創始者」として大成されている方がいます。

創始者に習える人は幸運です。
あなたの代わりに数々の悪戦苦闘をして
それを踏まえて同じ轍を踏まないように
理解しやすく教えてくれるんだもの。
なので、おけいこ事はできるだけ源流に近いところから
習うことをお勧めします。


…ということで、

「100%できるようになりたい人は
あなたの100%がどのくらいかを
漏れなく先生に伝えてください。
あなたの100%と先生の100%はきっと違うから。
あなたの100%を了解してくれたら、
それに基づいて教えてくれたことを
もれなくその通りに実践すれば
あなたの目的は達成できるでしょう。」


そんな中、講座で習ったとしても
すぐに忘れちゃうだろうなぁっていうのを
自分の体験をもって知っているので(汗)、
再受講制度も用意しています。
忘れたら思い出せばいいという思いを込めて、
半額設定でお受けしています。


動物対話って、
こういう当たり前のところから
丁寧にお話しをしていきます。
動物との対話って本当に極々当たり前のことだから、
日常の当たり前も丁寧に扱っていきます。


今日は本当に書きたかったことって
これじゃなかったんだけど、
これはこれで大事なことだなぁと思ったので
このままアップしちゃいます。



-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ペットのように愛されるための24の秘訣】その4:頑固を貫け!
2019年02月15日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

毎週土曜日22時からインターネットラジオの
ゆめのたね放送局
東日本チャンネルで放送されている「ペットのように愛されたい」
お聞きいただいてますでしょうか。
次回の放送は明日土曜日の夜10時ですよ。


今回の「ペットのように愛されるための24の秘訣「その4」は

頑固を貫け! です。

今までの「ペットのように愛されるための24の秘訣」は
こちらをご覧ください
まだ少ないから見やすいと思います(笑)


今回のお話しはわかりやすいと思います。
「頑固を貫け!」ですから。

だいたいのペットさんは
飼い主さんが思わず苦笑いをこぼすほどに
頑固な子が多いです。

…と、飼い主さんは思ってます。
でも、そんなに頑固なのに、
飼い主さんはその子を嫌いになりません。
なぜでしょう?

それが今日のテーマです。

ほとんどの飼い主さんは頑固な「うちの子」に対して
「この頑固なところさえなければね~」とか言いつつ、
彼らは何もしてないのに許されてしまうんです。

もし人間が頑固を貫いたらどうなると思います?

和を乱してしまうかもしれない。
嫌われてしまうかもしれない。
…そう思うと怖くてできないですね。

ではなぜペットさんたちはできるのでしょう。

嫌われると思っていないから、です。

これ、すごく大きなポイントです。

自分の思いに嘘がないからまっすぐに伝えられるんです。
計算とか打算とか下心がないからまっすぐに伝えられるんです。

2017年12月の吉
ボクいつも言いたいこと言ってるよ


ホント~?!と思ったあなた、論より証拠。
まずは実践してみてください。

言葉に嘘なく、計算も打算も下心も、
そして遠慮もなく、まっすぐに
思ったことを伝えてみてください。

四の五の言うのはそれからでもいい。
…よね?

人ってまっすぐな言葉にはまっすぐ答えたいものです。
だから私たちはあの子たちの言うことを聞いてしまうんです。

あなたの言葉はどうですか?

世の中はすべてあなたの写し鏡です。
あなたがまっすぐな思いを伝えていけば、
周囲はあなたにまっすぐな思いを届けてくれます。

こういうのって筋肉トレーニングと同じ。
訓練が必要です。
今すぐじゃなくていいから、でも
自分の思いをまっすぐに言葉にする練習を
がんばってみてください。

きっと言いたいことを言っても愛されるあなたになります。
私もだんだん、徐々に、ですが、そうなってきてます。
おかげさまでずいぶん生きやすくなりました。


さて。

明日の放送でお話しする24の秘訣は「その8」です。
ラジオのほうが先に進んでます!
土曜日の夜10時から、ぜひぜひお聞ききください。
http://www.yumenotane.jp

ページを開いたら、
東日本チャンネルの右向き三角をクリックしてください♪
音声が流れます。



-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
ぼーずの気持ちを聞いて切なくなった話
2019年02月14日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


このごろのぼーず、だいぶ目が悪くなってきています。
目が悪くなってきたことや年齢的なこと(14歳半)もあって
ほとんど寝てばっかりですが、夜になると動き始めます。
言ってしまえば昼夜逆転なのですが、
夜が持つ独特な雰囲気も彼を不安にさせる要素の一つでしょう。
目が不自由になると他の感覚が鋭くなるのは人間も同じ。
気配にとても敏感になります。

芽依&ぼーず
4年前のぼーずと芽依。
このころからすでに見えにくくなっていたのだけど…。

そんな昼夜逆転気味のぼーず兄さんが、
先日の夜、玄関に向かって勢いよく吠えていたので
何事かと玄関に出てみましたが人の気配はなく。
一応、おお麻を玄関の外で焚いてお清めしましたが、
その時にぼーずが珍しくすり寄ってきたんです。

どうしたの?って聞いたら、
「かーちゃんの事、守るからね」って…。
ど~したのーーー?!ってよくよく話を聞いてみたら、
「ボクのことも守ってね…」って心細そうに言んです。
こんな弱気なぼーずは滅多にありません。
かーちゃんはびっくりするやらドギマギするやらです。


実はぼーず、昨年の夏前に
瞼にメラノーマができて除切手術をしてます。
それが最近再発して、急激に育ってきてて、
かかりつけの獣医さんで検査や相談をしてたところ。
来週には大学病院で精密検査の予約が入ってます。
なのでね、やっぱり不安なんです。
「ボクどうなっちゃうの?」って。
去年お空に帰った同胎の芽依も
ガンで2度も手術をしているのを見てるから
なおさらです。

自分の病気の不安が夜特有の不安と相まって
まるで自分の中の不安を追い払うかのように
玄関に向かって吠えていたのでした。
これはさすがに怒れない…。

それにしても、ぼーずは立派な男の子です。
男の子っていうより年齢的にも精神的にも
子供じゃなくて「男性」なのです。
元々「かーちゃんはボクの彼女!」って言うくらいですし。
なので、自分の事より彼女の心配をするわけです。
「守ってあげるからね」って。

吉とぼーず2019

でも、
今、本当に守ってほしいのはボクの事なんです。
強がりの奥の心細さを感じたときに、
「大丈夫だよ。かーちゃん、ちゃんとそばにいるからね」
って言いました。
何度も何度も言いました。
しばらくそうやってギューッとしてたら落ち着いたのか、
自分のベッドに戻っていきました。

なんかね、切なくなっちゃいました。
心の奥に大きな不安を抱えていながら
それを見せないぼーず…。
自分はさておき、まず私の心配をするぼーず。
健気だなぁって思いながら、
できるだけ彼のそばにいて
安心させてあげなきゃって思いました。

私がこう思えたのも、
ぼーずがちゃんと「ボクのことも守って」って言えたから。
彼が何も言わずにいたら気づけなかったかもしれません。
すごく手前味噌だけど、
ぼーずがちゃんとSOSを伝えてくれたのは
私を信頼してくれていたからに他ならないと思うのです。
信頼できない人には「助けて」なんて言えないもんね。
私とぼーずの14年はだてじゃないと安心しました。


守られながら守る。
守られるばっかりじゃダメ。
守るばっかりでもダメ。
お互い様の関係の中で、
バランスを取って生きていこうって改めて思いました。

こうしてぼーずを通じて、
男心というのを学ばせてもらうわけですね(笑)
こんなぼーずと暮らしているのですから、
きっと今の私は「男心のよくわかるいい女」なはずです。
けど、ぼーずほどいい男もなかなかいませんから
それを凌ぐような男気のある男性じゃないと
心は揺らがないでしょうねぇ♡(笑)

-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】期待7割、不安3割
2019年02月14日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


ネットニュースで今年は異常気象だと書かれていました。
本来は一番寒い来週2月中旬に
15度を超える日があるだろうと予想されるとか。
本当にこのところ毎日過ごしやすくて
それはそれでありがたいのですが、
やっぱり寒い時期にはちゃんと寒いほうがいいとも思います。
寒ければ寒いで「寒すぎるー」って文句を言うでしょうにね(笑)
私はとっても贅沢者です(≧▽≦)


さて。

先日電話セッションを受けてくださった方から、
その翌日にご感想をいただきました。

「失礼な書き方かもしれませんが、本心を書くことが
セッションを迷ってる方の後押しになると思ったので書きました。」
って。
いえいえ、とんでもないです。
本当にありがたいです。
まっすぐな気持ちを書いてくださることが
セッションを受けようか迷っている方にとって
何よりも参考になるんです。

HANAnの個人セッションは
最初の10分をお試し時間として、
こちらが感じられることをお話しさせていただきます。
もしその時間中にあまりにも適当すぎると思ったら
ご返金するシステムを取っています。
その目安はお伝えする内容のうち
お心当たりが6割以上あったら…とさせてもらっています。
もちろん6割以上に相当するか否かは
飼い主さんであるクライアントさんが決めること。
私は腹をくくってクライアントさんのご判断を真摯に受け止めます。
これはHANAnだけでなく、
動物対話士はみんなそういうシステムです。

ここでクライアントさんがこのまま進めていいと感じてくださったら
その先はお互いの責任の下、返金なく時間いっぱいまで
クライアントさんの時間としてお使いいただけるようにしています。
この制度があるので安心して申し込めるという方も少なくありません。

そんな中、このようなご感想をいただけることは本当にありがたく、
動物対話士冥利に尽きます。

セッション後すぐにご感想を頂けたことも、
思ったことを正直に書いてくださったことも、
ありがたい、ありがたいと、
本当にパソコン画面に向かって手を合わせました。

これからも引き続き、伝わってきたことをまっすぐに、
飼い主さんとペットさんが今以上にいい関係になれるように
努力していこうと思います。

では、
期待7割、不安3割で臨まれセッションのご感想をご覧ください。
個人情報が特定できそうなところは伏字にしましたが、
あとはいつも通り、頂いた原文そのままです。

昨日※/※(※曜日)☆時のセッションでお世話になりました◎◎◇◇です。

○○ちゃんの霊視と会話ありがとうございました。

先生からお電話を頂く前はとても緊張して、ちゃんと○○ちゃんはお話してくれるかな、スピリチュアルなものを割りと信じる私でもHANAnさんは亡くなっている動物の霊視ってほんとにできるのかな?と期待7割、不安3割でした。
失礼な書き方かもしれませんが、本心を書くことがセッションを迷ってる方の後押しになると思ったので書きました。

実際、セッションを受けて本当に本当に良かったです!!

亡くなってまだ2週半しか経っていなくて、正直心もまだ安定しないところもありましたが、早いうちに○○ちゃんの思いを知りたい!と思ったのでネットで霊視できる方を色々調べ、HANAnさんに辿り着きました。

電話で最初に○○ちゃんの性格や生活の中での話など、具体的に伝えられた時にはそうそう、そうなんです、と頷いていました。
そして「○○ちゃんは◎◎さんのことを、ママではなくお姉ちゃんと呼んでいますね」と言われた時は本当に涙が止まりませんでした。
○○ちゃんとお話しする時は、自分のことをお姉ちゃんと言っていたので、○○ちゃんもそういう認識でいてくれたのが嬉しかったです!

あとはHANAnさんから「食べたい物をお腹いっぱい食べられなかったんだよー、って言ってます」と言われました。
実は○○ちゃんの食べ物に関する思いも気にかかっていたことではありました。腎臓が悪かったので、大好きだった食べ物もある時期からあげられなくなりました。長生きしてほしい一心で治療食をあげてましたが、やっぱり不満だったんだな、と申し訳ない気持ちと、やっぱりそう思ってたんだという苦笑いみたいな思いがありました笑

セッション中、終始○○ちゃんが「いつも通り、今まで通りにして、って言ってます」と言われたのがとても救われた気がします。

亡くなってから毎日、何で一人で逝ってしまったんだろう、と辛い日々を送っていましたが、先生にセッションをお願いして、○○ちゃんを近くに感じられて良かったです。

内容を伝えた母も号泣でした。またお世話になることがあるかもしれないので宜しくお願い致します。

◎◎◇◇



セッション中は便宜上、
女性クライアントさんは「ママさん」、
男性クライアントさんは「パパさん」と
お呼びしています。
けれど、ペットさんの通訳をしていると
それとは違った呼び方でクライアイントさんのことを
言っていると伝わってくることがたびたびあります。

クライアントさんが私を信頼してくれないと
ペットさんも私を信頼してくれませんから、
間違えては失礼にあたる必要最低限の情報
(お名前・性別・年齢)はいただきますが、
それ以上はこちらからは求めません。

そんな中で行われるセッションで、
クライアントさんが家族しか知らないはずの情報が
私の口から出た時、大抵の方は涙腺崩壊後に
この上なくうれしそうな笑顔になります。

それがペットさんにも伝わると、
そこから一気にペットさんの口数が増えるし、
伝えてくれる情報も鮮やかで明確なものになってきます。

今回は「お姉ちゃん」というフレーズが
そこに相当したのですね。
なので、
クライアントさんであるお姉ちゃんの心が開き、
それを感じたペットさんの心が開いた次第。
だからこそ、
ご飯の量が少なかったことや、
普通にしてほしい
(今はやりすぎなのでいつも通りに)
などというリクエストが届いたりしたのでした。

私たちは単なる通訳者ではなく、
人とペットさんの両方のカウンセラーとして存在しています。
どうぞ、ペットさんとのかかわりの中で
やりきれない気持ちが出てきたときには
動物対話士を使って上手に解消してください。

飼い主さんが元気でないとペットさんは元気になれません。
それは生きているペットさんはもちろんのこと、
お空に帰ったペットさんの魂だって同じことです。
私たちは人とペットさんの両方が笑顔になるために
全力で、できる限りのことをします。

ママさん改めお姉ちゃんへ♪
お礼のメールにも書きましたが、
今度はぜひサロンに遊びに来てくださいね。
下高井戸は春になると桜がきれいですよ。
下高井戸の桜


今、一緒に暮らしている子とのお話しも、
お空に帰って何十年も経った子とのお話しも
下記↓動物対話基礎講座でできるようになります。
よろしければどうぞ♪
今月は特別スケジュールにて行います。

-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

今月は2月23日(土)に初級と中級、24日(日)に上級です。
特に今月は遠方からの受講生のたってのご希望で
イレギュラーなタイムスケジュールを組みました。

2月23日(土)
10時-13時 初級
14時-17時 中級
17時半-20時半 初級

2月24日(日) 上級

飛行機が朝一番のクラスに間に合わないとのことで
急きょ組んだクラスです。
本来は初級から順に受けたほうが
きちんと理解できるのでお勧めです。
なのでこのようなスケジュールは組みません。
13年やってきて初めてのことです。

ではなぜこのようなスケジュールにしたのか。
それは受講希望者の方と
きちんと対話ができたからです。

どうしてもどうにかしてほしいという理由を
きちんと伝えてくださったので、
それならば!と私ができうる最大限のことをしました。

正直、クラスの受講順番が違うことで起こる弊害は予想できません。
だって予想と実際が同じとは限らないから。
でも、そこまでしてでも受けたいと言ってくださった方の
熱意にこたえたいと思いました。
きっとこの方なら大丈夫。
そう信じます。

次回また同じことができるかはお約束できません。
なのでもし、初級が朝一番じゃなかったら
私も受けられる!受けたい!という方がいたら
この機会をものにしてください。
まだお席の準備はできます。
お申し込みお待ちしています。
http://hanan.jp/school#i-3

-----
 
伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。


インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
うちの子とお話しする方法 ちょっと一息
2019年02月13日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


熱量高い記事が続きました(笑)
どうしても一つの記事にかける時間が長くなって
最終的にはもよちゃんに怒られます(^^;

ここ二日、もよちゃんから
こんな顔して背後から見られてました。
もよちゃん
いつまでやってんのよ…


なので時々一息つきながらお話しを続けていこうと思います。
一息のテーマは、

そもそも私が何でこんなことを仕事にしようと思ったのか
とか、
たくさんのペットさんと会うからこそ体験できた
普通はなかなかあり得ないエピソード
とか、
上手にお話しできるとこんなことが起こるよ
とか。

そんなのを時々挟んでみようと思います。


という前振りで、
今日はここまで。

もよちゃんに夜更かしを付き合わせてばかりは
申し訳ないのでね☆


-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
うちの子とお話しする方法 その2 技術よりメンタル
2019年02月13日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


<初めてこのブログを目にされた方へ>
ようこそ。お待ちしておりました。
このシリーズは本ブログの中でも特に熱量が高いです。
けど、がんばってついてきてください。
その先にはきっといい事あるから。

このシリーズを読み進めていくうちに、
「動物と話すことは特殊能力でも何でもないんだよ」
と言っているのが伝わりますように…と
思いながら書いてます。

どうかたくさんの人が
動物との対話ができるようになりますように。
彼らの本当の姿が、あなたの目と心に
しっかりとした届きますように。

このシリーズでどんどん皆さんの思い込みを
壊していこうと思います。

だって、

思い込みこそが動物と対話する時の
一番の厄介者なんだもの。
そんなのなくていい。

ていうか、
そんなのないほうがい。


ということで。


これからどんどん
あなたの思い込みを壊していきます。


「うちの子」と上手に話すには
ペットさんとの対話技術を身につけるよりも
飼い主さんの状態を整えるほうが先です。

まえがきの記事中に
こんな話をお伝えしたのを覚えてますか?

ペットを幸せにしたければ
まずあなたが幸せになるべきです


と。

ここをおろそかにしてはいけません。
実は単なるまえがきではありませんでした。
まずは
あなたがいつも笑顔でいられる生活をしてください
これが動物と対話するうえで最も重要なポイントです。
基礎中の基礎です。
物事は何でも基礎がしっかりしていないといけません。


ハイヤーセルフとか瞑想とかで
上の世界とつながるのも悪くないけど、
ペットさんたちがいるのはそんな世界じゃないでしょ?
今流行りの?チコちゃん流に言うと
「ボーっと生きてんじゃねーよ!!!」的な?!(笑)
見るのは雲の上じゃないよ、ってことが言いたいのです。
大事のはそこじゃない。

ペットさんと対話するのに本当に大事なのは
彼らとの通信手段よりも
あなたの精神状態です。
できるだけ平らでいてください。


けれどもし、あなたの心にさざめきが起こったら、
ペットさんと一緒にそのさざめきを感じてください。

ペットに愚痴を聞かせると早死にするなんて
都市伝説ですから!!


そりゃあ人間だって、
来る日も来る日も愚痴ばかり聞かせられたら
気がおかしくなります。
想像に難くないですね。
ペットだからとか人間だからとか、
そういう次元の話じゃないんです。

もし大好きな家族が落ち込んでたら、
あなたならどうしたいですか?

そばにいて慰めてあげたいですよね。
愚痴を聞いて、寄り添ってあげたいですよね。
ペットさんだって家族の一員です。
あなたがそうしたいと思うのと同じように
あなたの力になってあげたいと思っています。
どうか一緒に喜怒哀楽を体験してください。


ペットさんが飼い主さんの病気を引き受けるって話、
これもよく聞く話ですね。
もし、ペットさんを病気から遠ざけたかったら、
ペットさんを人間の家族のように扱ってください。

家族のように扱うというのは、
かわいいねとか愛してるとか、
そういう言葉がけをたくさんするだけじゃなく、
(もちろんそれもとっても大事だけど)

酸いも甘いも一緒にかみ分けてください。
大好きな相手だからこそ、同じ時を生きてください。

ということです。

「私はどうでもいいからうちの子を幸せにしたいんです」
という人のペットさんはどうしたって幸せになれません。
ペットと呼ばれる彼らには
自分だけ幸せになれればいいという考えは
ありません。
家族丸ごとが幸せじゃないと
自分も幸せじゃないと思っています。

これはペットさんの種類に関係なく、です。
うちは猫で自分勝手な生き物だから
そんなことないでしょ、なんて思ったあなた。
今すぐそんな考え方はやめてね。

一緒に暮らしているというのはどういう意味かを
よーく考えてあげてください。
あなただって嫌いな人と一緒に暮らしたくないでしょ?
大好きな人と一緒にいたいでしょ?
あの子があなたと暮らしているのは
そういうわけですからね。


かーちゃんお話し聞かせて
「かーちゃん、ボクお話し聞くよ。」
「あたしだって!」


人間の子育ても同じです。
いつもニコニコしている家族に育てられた子と
いつも不安に取りつかれている家族に育てられた子と、
どっちが情緒豊かで感受性豊かないい子になると思います?
答えは聞かなくても分かりますよね。

だから、
ペットさんを幸せにしたかったら
まずは飼い主のあなたが幸せになりましょう!
」と
今まで十数年もの間、ずーっとずーっと
同じことを言い続けてきました。

これがわかっている人の日常は
きっとキラキラした毎日です。


さあ、
これが理解できた人から
次のステップに移りましょう。

それでもまだ「自分を平らにする」の意味が
わからないよ、というあなた。
ぜひ動物対話基礎講座に来てください。
あなたのために、そしてそれはすなわち
あなたのペットさんのために、
納得いくまでとことん向き合いますよ。
はなんとのガチンコ勝負、楽しいよー(≧▽≦)



-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
うちの子とお話しする方法 その1 形あるものは有限
2019年02月12日 (火) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日は
「うちの子とお話しするために大事なこと」の
長いまえがきをお読みくださって
ありがとうございました。

たくさんのいいねをいただきました。
期待に応えられる記事になるといいなと思います。

いよいよ本編に入ります。
このシリーズはきっととても熱量が高いです。
けど、がんばってついてきてください。
その先にはきっといい事あるから。

このシリーズを読み進めていくうちに、
「動物と話すことは特殊能力でも何でもないんだよ」
と言っているのが伝わりますように…と
思いながら書いてます。

どうかたくさんの人が
動物との対話ができるようになりますように。
彼らの本当の姿が、あなたの目と心に
しっかりとした届きますように。


実はさっきその1をアップしました。
けど、読み直していたら
内容が複数にわたっていたので
分割しました(^^;


ということで改めて…。


私は2016年の12月から半年ごとに1頭ずつ
うちの子をお空に見送りました。
だからこの2年間は毎年新盆でした。

子犬のころからうちにいて、
なぜかわからないけど
「この子は10歳まで生きないかもしれない」なんて
うっすら思っていた子が16歳まで生きました。

この子は老犬介護を私にさせるのがお役目だろう
と思っていた子は14歳でお空に帰りました。
まだまだ介護したりなかったし、
むしろ介護し始めて間もなくのころでした。

ついさっきまで私の作ったかぼちゃの煮物を
一緒に食べてた子が、その10分後に
眠るように静かに息を引き取りました。
13歳半でした。

どの子も命の時間は想定外でしたが、
お手本のように素晴らしい生き方と逝き方でした。

世間では動物の気持ちがわかる動物対話士ですが、
うちの子たちからすればただのかーちゃんです。
昨日までいた子がいなくなるのは信じられないし、
ご飯のお皿をい亡くなった子の分まで出してしまって
「あ…」って思ったりもしました。
もしかしたら一緒に暮らしていたこと自体が
幻だったのかもしれないなんて思うこともしばしばでした。

2012年暮れのごあいさつ@HANAnファミリー一同
ワンコず、こんなにたくさんいたのに
今はぼーずだけ…。
猫はもよちゃんしかいなかったのに
今は千晴と吉もいる…。

あると思っていたものはいつまでもあるものではなく、
手に入るはずがないと思っていたのに
いつの間にか手元にあったり。
そうやって何事も特別と思って暮らしていると
すべてが愛おしくてキラキラしてくる…。
一瞬たりとも粗末にできないな、と思うわけです。

天使とか前世とか、
そういうところにキラキラした世界を求めているうちは
最も大切な現実のキラキラしたかけがえのない
有限の時間を見落としてしまって片手落ちです。

私も見えない世界にはとても興味があります。
今でこそ、仕事柄を通しての知識や経験で
いろいろな情報を持ち合わせていますが、
そうなる前は、
見える人にだけ見える世界ってどんなだろう
って思ってました。
そうしているうちに
だんだんわかってきたことがあります。

見えない世界は無限です。
見ようと思えばいつだってみられますし、
いつだってそこにあります。
でも、見える世界は有限です。
形あるものは有限なんです。
これが現世のルール。

生まれたら死ぬ。
これもルール。

私は「絶対」という言葉は好きではありません。
現実は変えられると思うから。
でも、この現世のルールだけは
何がどうあっても絶対なんです。

そうすると「あとでいいや」という、
一見すると”ぐーたら”と思われる時間こそが
実は最大の贅沢だというのがわかってきます。

かたちあるものはいつかなくなる
それを知っているのに
どうしてそれがあるうちに活用しないの?
手元からなくなってから
「あれがあれば…」と思っても遅いんです。
昔の人はよく言ったもので「後悔先に立たず」です。
まさに、です。

瞑想とか天使に導いてもらうとか、
そんなのは形がないものなんだから
いつでもできる。

今しかできないことを今やらなくていつやるの?

予備校講師の林先生が流行らせた
「今でしょ!!」はまさに言いえて妙です。

まず動物と対話するために一番大事なことは
「目の前の様子をちゃんと見る」ということ。
これをおろそかにしては先に進んでも
信憑性の薄い、底の浅い対話にしかなりません。

まずはここから始めてみてください。


で!

そんなこと言ったら
うちの子はとっくにお空に行ってしまったんだから
どうしたらいいのよ!!!と
微妙にご立腹だったりがっかりしちゃったあなたへ。

見捨てるわけないじゃないですか。
お空組を家族に持つあなたにもちゃんとアドバイスがあります。

あなたがそこまで感情を動かすほどに大切な子だったら、
あなたのイメージの中でその子を動かすことはできますね?

おはようの時はどういうあいさつをしてくれたか。
仕事に行くときはどういうふうだったか。
お帰りなさいの歓迎はどんなだったか…。

思い出せますよね?

「もしうちの子が生きていたら」という
想像で「うちの子」を動かしてあげてください。
まずはそれでいいです。

詳しくはお話しが進んだら出てきますから
今はただ、大好きなうちの子をあなたの頭の中で
動かす練習をしてください。


今回はひとまずここまで。


コメント欄に感想いただけたら嬉しいです♪


-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット