ペットの気持ちを通訳するなんて当たり前!動物対話士(R)はそこから導かれる幸せへの道しるべと笑顔をご提供するのがお仕事です。伊東はなんの動物対話はペットさんの方言まで再現する的確な通訳で、ペットさんと飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えするのが得意技!
しっぽたちも参加の養成講座
2018年06月12日 (火) | 編集 |
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

うちの子きずなノートワークショップ@銀座、
参加者絶賛募集中です!
詳しくはこちら。
著者の伊東はなんが自ら講師となって
ワークショップを進行します。
新しい気付きをたっぷり得てお帰りください♪

さて、今日は動物対話士養成講座の上級クラスの日でした。
動物対話士になるには、動物のことだけを学んでも意味がない!
ということで、特に上級ではいろいろなことを体験して
そこからたくさんのことを得てもらってます。

その一つのメニューがウォーキングレッスン。
プライマリーウォーキングというウォーキング方法を学びます。

当然のようにサロンのしっぽたちも参加。
今日はいつになくノリノリな彼らでした(笑)

立ち方はこうですよ!by吉
先生の足の間で、いっぱしの講師気取りな吉くん。

かーちゃんもちゃんと聞いておいた方がいいよ
ぼーずも真剣に聴いてました。
かーちゃんもちゃんと聞けと注意されるほど(笑)

一緒に頑張った吉くんには受講生からマッサージのご褒美♪
準講師の吉くんに、受講生からマッサージのご褒美。

猫に喜ぶ古屋先生!かわいい~♡
猫たちにはしゃぐ古屋先生。
かわいすぎー(≧▽≦)

一見何の意味があるのかと思うようなことに
深い深い理由が隠されています。
動物対話士が同業他者と違うのは
ここに気付くための学びを重ねているからなのです。

認定動物対話士たちは、そういう意味でも
本当に自慢の仲間です!


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
銀座で「うちの子きずなノートワークショップ」開催します!
2018年06月09日 (土) | 編集 |
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまで拙書「うちの子きずなノート」は
この夏で発売から丸一年が経ちます。
その間、東京・京都・千葉・静岡・神奈川・福岡…等々、
日本全国各地でワークショップを開催させていただきました。

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございます!
その後どんな変化がありましたか?
ぜひ主催者さんに連絡してみてくださいね。
また、一度だけでなく、少し時間をおいて二度三度と
取り組んでみてください。
同じ質問に答えているはずなのに、
出てくる思いや言葉が変わってきます。
もちろん変わらない部分もありますが、
変わった部分はあなたの変化。
変わらなかった部分はあなたの真実。
ぜひ一度で終わらず、何度か答えてみてくださいね。

この「うちの子きずなノート」のワークショップが
今後は東京は銀座で行われます。

すごい~~~!(≧▽≦)

そこで改めて
「うちの子きずなノート」のご紹介をします。
というのも、
来たる2018年6月17日(日)、銀座で
うちの子きずなノートのワークショップ開催が決まったからなのです!
うちの子きずなノート

この本、装丁は決して派手ではないし、
中身も文字が少なくて読み物としては面白味も少ないけど、
そこに「あなたの想い」が加わると
本当に本当に濃くて味わい深い本に早変わりします。

でも、自分の思いをひとりで見つめるのは
案外しんどくて…(^^;
そこを自分以外の誰かと体験すると、
一度だってめんどくさいとは思わないまま
あれよあれよと気づきの波に飲まれていくような
ストーリーが展開していきます。
そして自分の心の奥底にあった
何にも代えられない大切なものを発見します。
それが「うちの子きずなノートワークショップ」です。
愛して止まない「うちの子」のことを考えることが
結果的に自分の人生を変えることになる…。
そんなミラクルを起こします。

ペットさんとお過ごしの方はもちろん、
ペットはいないけど人生の岐路にいるいう方も
ご自分のためにお越しいただきたいイベントです。

今回は忙しい都会の方のライフスタイルに合わせて、
全8行程を三回でこなしてみようというチャレンジに
取り組みます。

どうかたくさんの方に知ってもらえますように。
記事のシェアとたくさんのご参加表明をお待ちしてます!

以下、イベントの詳細です。

【イベト詳細】
~うちの子きずなノートワークショップ step01-03~

日時:2018.06.17 18:30~21:30頃まで

場所:ギンザベルエトワール JEWELLNESS CLUB
(東京都中央区銀座6-12-10 4F)

参加費:2000円(当日現金にてお願いします)

持ち物:
伊東はなん著:うちの子きずなノート(内外出版)

筆記用具
※本をお持ちでない方は当日1700円にて会場で販売いたします。

お申込み:以下のいずれかの方法でお願いします
・ベルエトワールの阿久津さんにご連絡する。(電話: 03-3289-5718)
・伊東はなんに連絡する。
 ・電話:03-6304-3138
 ・メール:comm@hanan.jp
 ・この記事にコメントを書く

6月17日(日)に銀座でお会いしましょう!
きてね!@ちーちゃん
きてね!
(ちーちゃんは当日は来ません(笑))

            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:ペットロス対策
ジャンル:ペット
「心配」は「信じてない」のと同じ
2018年05月30日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

この数年、ずっと心に思ってる言葉があります。
「心配とは信じてるの反意語である」。

心配って、相手のことが好きで気になってるからするんだけど、
実は相手の成功を信じてないってことなんだなって
ふと思ってしまったんです。
それ以来、相手のことを心配するシーンに出くわすたびに
「この人(このペットさん)の何を信じられないんだろう?」って
考えるようになりました。

相手のことを本当に心底から信じられてれば
心配なんてしないんです。
失敗するかもしれないと思うから心配なのです。

201501沖縄猫
3年前に沖縄に行ったときの一枚。
この猫からは心配の「し」の字も感じられません(笑)

あなたは誰の何に対して心配してますか?
心配しないようにするためには
どういう未来を思い描いたらいいかしら…?

あなたの大好きな人の未来は明るいはず。
心配せずに明るい未来に任せて!

            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
3つの魂のお見送り。偶然の一致。
2018年05月28日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日、一日で2頭のワンコさんの訃報を受け取りました。
その時にフェイスブックに
追悼の思いを込めてアップしたのがこの写真。
3本のチューリップ
2頭のワンコさんのお見送りだったのですが、
この時は具体的な数を出したくなくてこの写真を選びました。

2頭のワンコさんのうちのお一人は
私が動物対話を始めたときからのご縁でしたし、
何度かお宅に伺ったこともあった方でしたので
仕事を終えて車でワンコさんに会いに行きました。

ひとしきりのおはなしを終えての帰り道、
昔なじみのお店に顔を出しに行きました。
そうしたら、私もよく知る常連さんが3月に亡くなったと…。
まじでーーー?!って、
お店のお母さんと思い出話にひたりました。
いつもご機嫌さんで、帰るときは季節問わずいつでも
「よいお年を!バイビー!」と帰る人。
握手しようって手を差し出されて握り返すと
手のひらをくすぐる茶目っ気たっぷりなおじさまでした。
大好きだったのになー。
もう一度会いたかったなぁ。

図らずも3つの魂とのサヨナラを写真で示していたことに
我ながらびっくりな一日でした。

みんないつかはお空に帰るんだよね。
わかってるんだけどね…。

改めて
肉体を離れた魂たちに、愛と光を送ります。
お疲れさまでした。
またいつかどこかで会いましょう。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
動物対話士のニセモノにご注意ください
2018年05月26日 (土) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

ひとつ前の記事で、
最近ニセ動物対話士も増えてきているという話を書きました。
まず、結論からお伝えしますね。
動物対話士(R)はここに出ている人たちだけです。
http://www.aada.or.jp/#member
ここに名前が出ていないのに動物対話士を名乗っていたら
その人はニセモノです。
動物対話士としての品質を保証できませんから、
おかしなセッションをされて傷ついたとしても自己責任です。

…という、厳しい言葉を書かなければならないのが
とってもつらいです(T_T)

上のリンクに名前が出ている人たちは
足掛け2年という長い年月をかけてじっくりと学びを深めてきた人たちで、
厳しい試験に合格して、晴れて動物対話士として認定された人たちです。
(写真の有無は問題ありません。受講期の違いによるものです)

動物対話士という名称は登録商標ですから、
登録者の許可なく使うと法により罰せられることがあります。
もっと言うと、
私がこの名称の件で「訴えますよ!」と訴訟を起こすと、
相手方は100%の確率で負けます。

なぜそこまでするのかというと、
ひとつは品質保持のため。
もうひとつは仲間を守るため。
です。

動物対話士は単なるペットの通訳者ではありません。
動物たちの通訳は当然のこととして、
人とペットといわれる存在の両方が幸せになるために
飼い主さんとペットさんと心を一つにして考えるカウンセラーです。


たった数日でぽんと認定書を渡されて
「さぁあなたも今日から…」とはわけが違います。
そこに私たちのプライドがあります。
時間をかけて学びを深めてきた技術とプライドがあります。
商標


同業者で「動物対話士」を名乗っている方
および名乗りたい方へ。

すでに名乗っている方は即刻その名前の使用を中止してください。
動物対話士以外でしたらこちらは指図する立場にありませんので
ご自由に名乗っていただいていいと思います。

動物対話士は特許庁にて正式に申請をして
その名称の独占の許可を得ています。
私たちはその名称に恥じない技術の保持に余念なく
日々磨きをかけています。
ですから、もし動物対話士を名乗りたい方は
秋から開始される「動物対話士養成講座7期生」に
正式にお申込みいただき、上級まで修めたのち
認定試験を受けて合格なさってください。
その時、晴れて動物対話士の称号を差し上げます。

さらに、これは現行の動物対話士も同様ですが、
品質レベルの維持のため、
毎年1回の定期総会への出席の義務と
2年に1度の認定更新試験があります。

このくらい丁寧に意思統一を図りつつ、
品質保持に努めています。

名前を守るってそういう意味があるんです。
ただ単にお山の大将になりたくてそうしているのではなく、
「動物との対話」が怪しいものではないということを
真摯に広めたいという思いがあるから、
ここまで必死になって守ります。

動物と話すにはテレパシー必須です!なんて言ってるようじゃ
日本のペット業界の先行きが不安です。
本当に動物たちと意思の疎通をするには
目で見て、声で話して、手で触れて、そして心を通わせる…
ということが大事なんです。

お散歩中のワンコを見て
「汚いから触っちゃダメよ」なんていう親御さんが
いなくなるような世の中になるといいなぁって思ってます。

ペットと呼ばれる動物たちは、
人間を男とか女という分類をしたいときの名称に過ぎず、
本来はひとつ屋根の下に暮らす「家族」というカテゴリーで
私たちと同類であるべきだと思っています。

動物対話のモットーは
「ペットを擬人化するところからはじめましょう」です。
この思いに賛同してくれる人が増えるといいなぁと思っています。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
受講生の涙のワケ
2018年05月25日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日、受講生を泣かせちゃったお話を書いたところ、
ご本人から「あれ、私のことですよね」と連絡が来ました(笑)
そうだよーという話をしたら、
その時の思いを教えてくれました。
ご本人の承諾をいただきましたので、
一部抜粋して皆様にもご披露させてください。
私がどういう気持ちで動物対話を伝えているかが
届くといいなぁと思いながら…。

-----------------
ブログを拝見し、コメントしようと思ったのですが、
泣いたのがコメント主と分かってしまうのが恥ずかしいのでw
メッセンジャーにてww。

ずっと「なぜ涙が出たのだろう?」と考えてました。
一つ断言して言えるのは、マイナスの意味ではなかったこと。
(中略)
最後のハナンさんの言葉を聞いた後、
「え!そこに落とすの!?落としたの!?落とせるの!?・・・これ、私の為だった・・」
と一瞬思いました。
そう思ったら、心の底から・・・・感動?驚き?
そんな感情がフツフツ湧いてきました。
ハナンさんのこのテクニックって凄い!って。

でも、だからって、なんで涙が出てくるの?。

劇場で感動して、カーテンコールでも戻れなくて震えて居て、
周りの人が拍手してても私はできなくて、
そんなときでも涙は出てこないのに、
何でハナンさんには涙が出たの?って思ってました。

土曜日も冗談ぽく言いましたが、
結局あの時
「ハナンさんの愛を感じた」
が、あの涙には一番ふさわしい気がしました。
(中略)

ハナンさんの愛は、勿論対話士への愛だし、
それを学ぶ者への愛を、分け隔てなく注いでいると思います。

でも、あの時、「受講生である私への厳しくも懐の深い愛」を感じました。
その愛への嬉しさもあったのかもしれません。

同時に対話士の奥深さ・難しさ等々、それらが一気に襲ってきて、
私の頭では処理しきれない状況だったと思います。
だから、ただ訳も分からず体が震え、
訳も分からず涙が出てきたんだと思います。

正直、今も正確な答えは分かりませんw。
でも、「感動の涙」だったことは間違いありません。
(中略)
講座の回数を増えるごとに
「私に出来るのだろうか・・・」
と思う深さが増してきますが、
自分の努力次第と言う事も、深く認識してきました。
-----------------

受講生が私に質問をされたとき、
その質問の仕方がおおざっぱ(笑)だったんです。
それをひとつひとつ指摘したんです。
で、最後に
「今あなたは受講生だから私がフォローするけど、
あなたが独り立ちした時には、私が今あなたにしているように
クライアントさんにフォローしなきゃいけないんだよ。
いつまでもお客さん気分で私に聞いてちゃいけないよ。
言葉の使い方を意識しようね」
…みたいなことを言ったんです。

受講生は最初は単に、
自分の表現力がつたなくて…と思っていたけれど、
よくよく聞くと将来を見越した話し方をせよと言われているんだ!
と気がつき、自分の質問に答えつつ、
同時に自分の将来を心配してくれている、というところに
感動されたようです。

講座の時の私、本当に厳しいです。
「で、それは誰のセリフ?誰が思ったの?」って
いちいち確認します。
飼い主さんと動物対話士の間に勘違いがあってはいけないからです。
でもね、今受講中の受講生の皆さんはまだ優しい方よ。
一期生にはホントに厳しかったんだから(笑)
でも、そんな中、最後まできちんと勉強してくれて
今でも一緒に活動してくれる一期生だから、
本当に信頼しているし、大切な仲間だと信じています。

今、2期生・3期生の認定者も増え始め、
4期生が上級クラスのレッスンを受けています。
こちらの成長もまた楽しみで、
特に4期生のやる気ってばもう!ってくらい。
ほとんどがすでに認定試験の日程をにらみ始めています。
先輩たち、うかうかしてられませんよ!

おそらく、動物対話士になった仲間たちは
どの同業者よりも時間をかけて学んでいます。
時間がかかっているということは
それだけ腑に落ちた技術を身につけているということ。
動物対話の真髄を心の底から理解している仲間たちです。
どの人も信頼できる素晴らしい技術を持っています。
安心してセッションや講座のお申し込みをしてください。

ただし!
最近ニセ動物対話士も増えてきているという話を
ちらほら耳にします。
動物対話士(R)はここに出ている人たちだけです。
http://www.aada.or.jp/#member
ご注意くださいね。

ニセモノ動物対話士については
次の記事で詳しく書きたいと思います。
本当はこういうことは書きたくないんだけど、
動物対話士の仲間を守るため。
動物対話の品質を守るため。
避けて通れないと判断しました…。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
キウイフルーツの花粉つけ@養成講座上級クラス
2018年05月22日 (火) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士(R) の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日は土曜日の養成中級クラスの出来事を書きました。
今日は日曜日に行われた養成講座上級のご報告をしようかな、と。

動物対話士(R)は人とペットの両方のカウンセラーとして
お役にたつことを心しておしごととしています。
そのお勉強をするのが「動物対話士(R)養成講座」なのですが、
入門してから卒業するまで1年半かかります。
しかも養成講座に入門する条件が「動物対話基礎講座」を
初級から上級まで全部受けることなので、
足掛け2年近く(人とタイミングによってはそれ以上)の時間が
かかることになります。

この講座を作った時、たくさんの大人たちから
「時間がかかりすぎる」とご指摘をいただきました。
1~2日程度で資格発行する「認定ビジネス」の視点からすると
到底儲からないからビジネスとしていかがなものだろうか、と。
また、受講生目線で考えたときに
「そんなに時間がかかるのは面倒」ということで、
受講を見送る人も多いからもったいないとも言われました。
でも私はその思いを曲げませんでした。
私にとっては今の1年半でも短いくらいです。

そんな中、特にこだわっているのが養成上級クラスです。
このクラスではダイレクトな動物対話の勉強はしません。
人として生きるために「これは知っておくといいよ」ということと、
「動物対話士ならではの視点」を日常生活からどう身につけるかを
学んでもらいたいということで、
今まで私が得てきた情報を受講生のみんなにおすそ分けして
その思いを共有してもらう時間にしています。
上級を受けずして動物対話を語るなかれ!な勢いです(笑)

昨日も上級クラスの受講生さんとお話ししたのですが、
つくづく私は仕事ジャンキーなんだと思います。
もっと言うと「動物対話ジャンキー」何だな、と思います。
何でもかんでも動物対話と関連付けちゃう(笑)
そのくらい動物との対話に魅力を感じているし、
そこから得られる世界に魅力を感じているのでしょうね。
おそらく15年前の私を知っている人が目の前にいたら
「確かに変わったよね~」って同意してくれると思います。

で、その中の一つが農業体験です。
自然に触れることで動物対話を理解しましょー♪
…ではないところがミソなのですが、
これは受講生になったらわかります。
昨日も「ヤバい、全然理解できてなかった…」って
落ち込む受講生さんがいたくらい(笑)

でも、落ち込んだり、わからないって悩むことって
とっても大事なことなんです。
疑問なくスイスイ進む方がよっぽど心配です。
立ち止まることで次に同じシーンがあった時に
同じ轍を踏まずに済みます。
早いうちにこけておかないと、
もっと先に進んだ時にもっと大きくこけてしまう。
だったらけがは小さいうちのほうがいいよね、ということ。

なんて難しいことはさておき、
昨日の楽しい写真をご披露します♪

農作業に一生懸命な受講生たち
キウイフルーツの雌花に雄花の花粉をつけます。

きれいな空に飛行機雲が。
見上げると飛行機雲が…。

眺めも天気も最高でした!
ここでの体験は歴代受講生たちにとって
思い出深いものがたくさんです。

心を整えます
受講生に降り注ぐ暖かい光。
(ご本人の許可を得て掲載しています)

私にもこんなステキなお日様の光が。受講生さんが撮ってくれました。
私にも!

次回の動物対話士養成講座は8月から9月に募集開始の予定です。
それまでに毎月行われている「動物対話基礎講座」を受けておいてくださいね♪
ちなみに次回の動物対話基礎講座は今度の土日!
まだお席はご用意できますよー。
特殊能力なんていらないペットとの対話をあなたにも。
お申し込みはこちらからどうぞ 
http://hanan.jp/school#kiso01


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
受講生を泣かせちゃいました
2018年05月21日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先週末は
土曜日に動物対話士(R)養成講座の5期生が参加する中級が
開催されました。

どのお仕事も高い集中力を持って向き合ってますが、
特に養成講座は
動物対話を広める仲間を増やすという目的もあるので
全身全霊かけて向き合ってます。
なので、二日続くとなかなかしんどい(笑)
月曜日が定休日の今日は寝倒して体力充電デーでした。

そんな中の養成講座中級は魂に関するお話しでした。
前回は「生きてるってどういうこと?死ぬってどういうこと?」
というテーマでお話ししたので、
今回は「死んだらどうなる?」ということをお話ししました。
エンジェル動物対話のセッションでは
クライアントさんが最も興味を持つポイントなので、
受講生の皆さんにもじっくりお話しをしています。

お昼休憩もなく夕方まで走りぬいた後の質疑応答で
受講生から出た質問にお返事したら突然の涙。
あらら。
泣かせちゃいました。
「動物対話って深いですね…」と。

受講生とはいえ、中級ともなると
素人の立ち位置からプロへと移行を始めなければなりません。
そのあたりのおはなしをしたわけです。

私、動物対話に興味があると言ってくださる方には
しょっちゅう言ってることがあります。
「動物対話を本当の意味で理解すると人生変わりますよ」
って。

今回の受講生みたいに、目が覚めたようにハッとするかもしれない。
私みたいにじわじわ気づくかもしれない。
いずれにしても動物との対話から学ぶことって
本当に深すぎて計り知れないです。

そんなじわじわ変わってきた私の人生の秘訣を伝えているのが
インターネットラジオで絶賛放送中の「ペットのように愛されたい」。
今日もお昼の12時半から放送されてました。
毎週月曜日お昼の12時半から
インターネットが見られる環境下で聞くことができます。
http://www.yumenotane.jp 東日本チャンネル です。
次回は今日の再放送です。
よかったら来週聞いてみてください。
(前日に告知します。たぶん…^^;)


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
4月に芽依がお空に帰りました
2018年05月18日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日の予告通り、まずは大事なご報告から。

シーズーの芽依がお空に帰りました。
13歳半でした。
はなや志乃があまりにも立派な逝き方だったので
残された子たちはどうやって逝くんだろうって思っていましたが、
これまた過去に例を見ない、本当に素晴らしい最期でした。
ぴんぴんころりをやってのけました。

何となく息が苦しそうだったので、最後となった日の
10日くらい前から酸素テントを借りてました。
けど、そこにもろくろく入らず、お部屋でいつもどおりでした。
呼吸を止める10分前まで普通に歩いて水を飲み、
その姿を写真にとって
おしっこしてうんちして、なんか変なうんちだねぇなんていいながら
片づけてたら呼吸がちょっとおかしくなって
酸素テントに入れたけど、なんだかそれではいけない気がして
抱っこして酸素マスクしてたら…。
本当に静かに息を引き取りました。

そういえば5年前の冬、芽依の同胎の萌が
おんなじようだったなって、思い出しました。
同じ日に生まれて、同じ場所に同じ病気を患った二人。
萌のころは酸素テントというものを知らずにいたけど、
病院のお会計待ちの時だったなぁって。
あの子は自分が呼吸を止めたことさえ気づかずに、
その日の晩はいびきを心霊現象で聞かせるという
萌さんらしいエピソードを残しました。

わんこはぼーずだけになりました。
猫は3匹います。
いつの間にか犬と猫の割合が逆転しちゃいました。

芽依がお空に帰って間もなく1か月。
やっとぼーずの芽依ロスが抜けてきました。
生まれてからずっと犬の仲間がいたからね。
やっぱりそこは猫では埋まらないさみしさなんだね。

芽依の葬儀の時、ぼーずは
芽依を荼毘には出させない!とばかりに
台の下から動きませんでした。
20180424芽依とぼーず
台の上にはお花に囲まれた芽依が。
そして足元にはぼーずが…。
胸が詰まりました。

けど、私はペットロスというところには行ってない気がします。
生前からたくさんの話をしてきたこと。
自分の直感を信じて腕の中で看取れたこと。
芽依のお顔がとても穏やかだったこと。
などなど、悲しくなる要素が見つからないのです。
もちろん寂しいのはあるけれど、
悲しくさせないのは芽依のすごさだなと。

芽依の葬儀はこんな感じでたくさんのお花に囲まれた中、
家族葬で無事に執り行われましたことをご報告いたします。

次はいつも通り、元気な話をお届けしましょうね♪

            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:ペットロス対策
ジャンル:ペット
情報発信せよ!
2018年05月17日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

タイトルの言葉は
ここ数日間連続して言われた言葉です。
ブログの更新のこと…ですね。はい(^^;

ひとつ前の記事がすでに2か月半近く前です。
その後、本当にたくさんのことがありました。
ちゃんとお知らせしないとだめですね…。

反省しました。

明日から少しずつ、ブログを更新しなかった間のことを
書いていこうかなと思います。

まずは、いの一番にお知らせしなきゃいけないこと。
4月21日に芽依がお空に帰ったことから…。
ぴんぴんころりでとても立派でしたよ。
詳しくは明日UPします。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット