FC2ブログ
一般社団法人動物対話協会代表理事として 人とペットがともに幸せになるためのカウンセラー、 動物対話士を育成しています。
イベント最新情報!
2037年01月01日 (木) | 編集 |


新着ニュース
~最終更新日:2019.04.10~



新メニュー作りました
連絡取り放題コースや回数券システムなど、
初めてのチャレンジをたくさんしてみました。
詳しくは動物対話および霊査の各ページをご覧ください。
本ブログにも掲載されてます。

     

毎月3回目の日曜日の10時から
きずなノートの生まれ故郷、HANAn杉並サロンにて
うちの子きずなノートワークショップを開催します!
たった8ステップで人生に対する考え方さえ変えてしまう
奇跡のワークブック「うちの子きずなノート」を使って、
無理なくあなたを取り戻しましょう。

次回は4月21日(日)。
STEP3と4を行います。
今回から参加する人は「うちの子きずなノート」を
事前にお買い求めの上、STEP1と2を宿題でしてきてください。
そのほうがみんなと足並みがそろって、より楽しいですよ。
(お買い求めはこちらが送料無料で到着が早いです→アマゾン

お申し込みはこちらから。

     

自分で「うちの子」とお話しできるようになりましょう

霊感やテレパシーなどは必要ありません。
「私は普通の人だから」という人だから理解できる
やわらか目からうろこの講座です。

毎月月末の土日に開催。次回は4月27・28日。
その他、毎月平日に一日集中クラスを作りました。
4月17日(水)、5月18日(水)、6月12日(水)、6月23日(日)
内容は月末の2日間のクラスと同じです。

動物対話基礎講座→http://hanan.jp/school

     

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を大募集!
こちらまで、「感想送ります」とお願いします。

     

インスタグラムはじめました。
https://www.instagram.com/ito_hanan/
フォローしてね。伊東はなんの日常がチラ見できます(≧▽≦)

     
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
明日5/27 13:15はFMやまと「どうぶつスマイルジャンプ」です
2019年05月26日 (日) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

明日のお昼はラジオのゲスト出演があります。


パソコンやスマートフォンからも聞くことができます。

FMラジオ周波数:77.7MHz
インターネット:http://www.jcbasimul.com/?radio=fmやまと

先週とは違う内容です!
お聞きのがしなく!!



-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。

動物対話が今の時代に必要な理由 その2
2019年05月24日 (金) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

昨日の記事続きです。
昨日は、動物対話ができるようになると
動物たちにもいろんな感覚があり、
言葉も分かっていることを知るので
残虐な事件を起こせなくなる、というお話しでした。

今日は別の視点から動物対話の必要性をお話しします。

ペットと呼ばれる彼らのほとんどは
私たちよりも生きている時間が短いです。

これがとても大事なことです。
この中には2つの大事なことが凝縮されています。

私たちより生きている時間が短いことが大事だというひとつめは
生きざまのすべてを見せられて学ばせてもらえる」。
私たちより後に生まれて、私たちより先に死んでいく。
その短い時間で、どう生きていくことが最善かを見せてくれます。
私たちはペットと呼ばれる彼らを深く深く愛してやみません。
それは彼らが「自分の生きたいように生きている」と見えるからです。
人間はどうしても周囲に足並みをそろえることを強いられがちですが、
ペットたちはそれを強いたところでイヤだと思えば断固拒否します。
その強さがうらやましいのです。
でも、生き方のロールモデルとして、そういうのもありだな、と気づいてくれたら
ペットたちはあなたと出会えたことに喜びを感じます。


私たちより生きている時間が短いことが大事だというふたつめは
死の恐怖は教育の結果である」ということを見せてくれることです。
本当は死に限った話ではないのですけどね。
彼らは周囲からの不要な刷り込みに私たちは翻弄されて生きているというのを
自らの人生を通じて見せてくれるのです。
現に、ペットさんたちから届いてくる死に対するイメージは
「そういうものでしょ」「なるようにしかならないからしょうがない」など
悲しみとはちょっと異質のもの
を感じさせられます。
一方で人間はというと、
今上の別れとして二度と会えなくなるさみしさに打ちひしがれます。


なぜそんなに違いが出るかというと、
明らかに子供のころからの周囲の刷り込みがあるかないか、です。
死を恐れないというか、生に執着を持たないというか…。
この潔さは私たちが見習うべきものの一つでしょう。
日々を悔いなく生きれば、明日死んでも悔いはないのです。
これは人も動物も同じ。
やることをやり切ったら「あがり」
すっきりとあの世に旅立てます。
その覚悟がほとんどの人間ができていない、ということは、
ほとんどの人間は日々を苦なく生きていない、ということ。
彼らを通じて「生きるとは」を考えさせられます。

非常に仏教的な考え方でもありますが、これを学べるのは、
私たちよりも生きる時間の短い動物たちと暮らすからにほかなりません。

そんなペットの彼らでも、
人と長く暮らし、死を悲しむ人間を何度も見ていると、
「死ぬとは根性の別れなのだ」と理解して
ペットのペットロス、という状態に陥ることもありますし、
別れを惜しんで人間のような悲しみに暮れることもあります。

20180424芽依とぼーず
芽依のお葬式の時の一枚。
台の下にいるのは芽依の同胎のぼーず。
彼は芽依の前に3頭の家族を見送っています。
なので、もう会えないというのを知っていて、
ボクは芽依ちゃんとずっと一緒にいたいんだ!というのを
台の下から動かないことで私たちに伝えてくれました。

今を生きる。
これが動物対話によって、見えてくる大切な教えの二つ目です。


さらに3つ目の
動物対話が今の時代に必要な理由に続きます。


-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
動物対話が今の時代に必要な理由 その1
2019年05月23日 (木) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

今日は私が動物対話を
なぜこんなにいいものだと感じているかを
改めて文字にしてみました。
動物対話はこれからの時代に
必要なスキルや考え方だからです。

なぜ動物対話が必要なのか。
それにはいくつかの大きな理由があります。
それをひとつづつお伝えすることによって、
何で私がこんなに一生懸命に
動物対話を広げたいかを知ってもらいたいです。

動物対話がどういうものかを知っている人は
改めての確認として。
最近知ったばかりの人はこれを機会に知ってください。


そもそも動物対話とは何か、と言えば、
動物と対話すること、なのですが、

この根源にあるのは、
人も動物も同じ生き物である
というところから始まっています。

つまり、ペットと呼ばれている人間と暮らしを共にしている
動物たちの耳に届いているのは
主として私たちと同じ言語である
ということ。
同じ音を、「聞く」という点で同じ機能を持つ「耳」で聞いているのであれば
言語の理解はできてしかるべきと考えです。

人間の赤ちゃんだって、言葉の意味なんてわからないまま
おぎゃーと産まれて、それでも1-2年もすると親の言ってることを理解するようになる。
だったら動物たちだってそれと同じだと思って何が違うの?ということです。

両親が外国の人だったとしても、その子供が生まれ育ったのが日本だったら、
その子は日本語を操れるようになります。
要は姿かたちは問題ない、ということ。

それがわかってくると、
動物にも感情があることだって当たり前だと思うし、
痛みだってきちんと感じる生き物だというのがわかります。
家族の一員として役に立ちたい気持ちがあるのも分かってきます

子供が親の真似をしたがったりほめられたがるのと同じです。

そうすると何が起こるかというと、人は動物たちに対して
虐待ができなくなります。

ちびっ子達うまれたて
ぼーずたちが産まれたばかりのころ。
こんなに小さくったってお腹はすくし、あくびもするし、
自分がどこに行きたいか、ちゃんと意思表示もします。



世の中を賑わせる残虐な殺人事件の手前には
100%と言っても過言ではない可能性で
動物の虐待・虐殺があります。
動物たちにも感情があることがわかり
彼らに手が出せないようになれば、
当然のように人間への危害も加えられなくなります。
つまり心を痛める事件が減るのです。



これ、とっても大事なことです。
みんな気づいてるけど、でもなぜか忘れてしまう大事なこと。
残虐な事件の前には動物の虐待がある
ということを忘れてはいけません。

だからこそ、
動物たちにも感情があって言葉だってわかるんだよ、というのを
ちゃんと理解しておかなければならないのです。
それができれば、目を覆うような事件は格段に減ります。


そして二つ目の
動物対話が今の時代に必要な理由に続きます。


-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
あなたは決して無力なんかじゃない
2019年05月23日 (木) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

いよいよ今度の土曜日!
東京の赤坂で
音楽イベントに出て動物たちを救おう!の日が
近づいてきました。

私は動物たちと暮らしたいけれど、
うちは
ペット禁止のマンションだから…。
家族が動物アレルギーだから…。
多頭飼いはできないから…。
等々の理由で思うような動物愛護や
動物保護の支援ができなかった方にこそ
来てほしいイベントです。

イベントの日が近づくにつれ
このイベントの必要性をじわじわと感じています。

イベントページも作りました。
ここの「参加する」のボタンを押してくださると
それが参加表明になり、
イベントをさらに盛り上げることになります。
https://www.facebook.com/events/305489736996091/

あなたは決して無力なんかじゃない。
あなたにできることがここにも用意されています。

このイベントページを見て、
友達がFacebookでシェアしてくれました。
その時の文章に、
「来られない人はご寄付を」と書かれていました。
来られなくてもチケットを買ってください。
それが動物たちへの支援になります、という意味です。

ひとこと、すごいと思いました。
その友達の発想力。
確かにそうですね。
チケットに気持ちを乗せるという方法があります。
けれど私には及びもつきませんでした。

もし、友達の発想に「なるほど、それはいいね」と思った方、
わたし宛にご連絡ください。
もしくはコメント欄にメッセージをください。
チケット代のお振込先をお伝えします。
本来チケット代は受付で個々にお支払いいただくものですので、
私のお仕事口座に入ってしまうとそれは経理処理上
意味合いが違ってきてしまうから、
私の個人口座をお知らせします。
そこに24日金曜日までにお振込みいただけたら、
そのお代を当日会場に持っていって代わりにお支払いします。
私のお仕事に対する信用もかかってますから
間違っても懐に入れたりなんてしません。
ご安心ください。

https://www.facebook.com/events/305489736996091/
ひとりではできないことも、みんなの力を借りれば形になる。
そんな一端を見せてもらった気がしました。

みんなで幸せな動物さんたちを増やしましょう。

Life is beautiful


          

一般社団法人動物対話協会

人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
原宿テレビ ソロモンの庭 「動物と対話できる生活 その2」
2019年05月20日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

インターネットテレビ「原宿TV」の
「ソロモンの庭」動物と対話する生活(その2)です。


その4まであるうちの2話目♪

トイプードルのふぇいちゃんとてんくんの
実際のセッションの様子です。

自分の問題行動について話をされているときと
そうじゃないときのてんくんの行動の違いが分かりやす過ぎて、
ちゃんと話が分かってるんだなーっていうのが見て取れます。
ママがかなーり動物対話のできてる方なので、
そういう方面からの見方も勉強になりますよ。


          

一般社団法人動物対話協会

人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
5年前の記事、おもしろいこと書いてた!
2019年05月20日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

またまた書き出すと止まらない病が発病しました(笑)

5年前の昨日の記事はこんなだったよーって
アメブロさんが教えてくれたのですが、
それがなかなか面白い。
今でもちゃんと通じる(あたりまえ!)の話です。



中のイベントのお話しはもう終わってしまったことだけど、
陰と陽、これはホントにそう。
兄弟も家族も、彼氏彼女も、
そんな感じでいくと
いいバランスなんだろうなぁと思います。



-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
5/20 13:15はFMやまと77.7MHzに出演です!
2019年05月19日 (日) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

ここからしばらくは
伊東はなんのメディア情報が続きます。

まずは明日5/20(月)、13:15頃から
約15分ほどFMラジオに出演します。



こちらの番組では今秋と来週の2週にわたって登場します!
いつもは一人語りのインターネットラジオですが、
人に聞かれてお話しするのはそれと違った楽しさがありますね。

FMラジオなのでラジオチューナーがあれば聞けますし、
インターネットでも聞くことができます。
今回も楽しんで頂ければと思います。

FMラジオ周波数:77.7MHz
インターネット:http://www.jcbasimul.com/?radio=fmやまと

明日お昼1時過ぎからです。
どうぞお楽しみに!



-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
音楽イベントに伊東はなんが出ます!
2019年05月19日 (日) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

なんと!なんと!
伊東はなんが音楽イベントに出ることになりました!!
Life is beautiful
Life Is Beautiful
~ホットウェーブ 大事な君へ~

これは単なる音楽イベントではありません。
動物保護イベントなんです。
プロの歌い手さんたちが、
動物たちのために自分たちができることを、ということで
立ち上がった今回のプロジェクト。

そこに「歌だけでなく、動物たちとのかかわりについて
動物対話士の視点からお話ししてください」と
お声がかかりました。ありがたいことです。

保護動物たちがゼロにならない現状に心を痛めている方。
保護動物たちのために何かしたいけど、
いろんな事情で里親になることもできないし…という方。

こういうイベントに参加することで
動物たちを救うこともできます。

Life is beautiful
Life Is Beautiful
~ホットウェーブ 大事な君へ~



どうか、つらい思いをする動物たちが
この世界からいなくなりますようにという願いを込めて
イベントに来てくれませんか?

で、
このイベント、ご招待制なので
私からの招待ということで会場にいらしてほしいのです。
そのためには事前に私がご来場者を把握しておく必要があるので、
ご参加くださる方はぜひ事前にお知らせください。
ご協力をお願いします。

イベント中は私の出番以外は私も客席にいますので、
一緒に楽しみましょう!

また、このイベントにはテーマソングがあって、
それをみんなで手話を付けて歌おう!というシーンもあります。
手話動画も用意されていますのでご覧になってくださいませね♪



-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
うちの子とお話しする方法 最終章 素直に信じる 
2019年05月15日 (水) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

<初めてこのブログを目にされた方へ>
ようこそ。お待ちしておりました。
このシリーズは本ブログの中でも特に熱量が高いです。
けど、がんばってついてきてください。
その先にはきっといい事あるから。

このシリーズを読み進めていくうちに、
「動物と話すことは特殊能力でも何でもないんだよ」
と言っているのが伝わりますように…と
思いながら書いてます。

どうかたくさんの人が
動物との対話ができるようになりますように。
彼らの本当の姿が、あなたの目と心に
しっかりとした届きますように。

このシリーズでどんどん皆さんの思い込みを
壊していこうと思います。
だって、
思い込みこそが動物と対話する時の
一番の厄介者なんだもの。
そんなのなくていい。

ていうか、
そんなのないほうがい。


ここまで5つのコツと2つのコラムを書きました。
そんなにあったっけ?というあなたへ(笑)

うちの子と上手に話す方法 前書き
その1:形あるものは有限
その2:技術よりメンタル
うちの子とお話しする方法 ちょっと一息
その3:言葉より大事なもの
その4:目的を明確にする
その5:常識をあてはめない



情報としてはかなりボリューミーです。
これだけでもきっとちゃんとお話しはできるはず。
このシリーズは、動物対話士の仲間たちが
こぞって「ずるーい!」って言うくらい濃いものですから
相当なものです。

なので、
とりあえずこのシリーズは今回で完結としましょう。
本当はもっと小出しに長ーく続ければよかったんですけど、
もったいぶれないところが私の長所であり短所。
これより細かいことは個人セッションや動物対話基礎講座、
その先の動物対話士養成講座にて
がっつりお聞きくださいませ。
聞かれたことにはぜーんぶお答えしますよ!
楽しみにしててね。


で、
うちの子とお話しする方法の最終章は
「素直に信じる」です。

個人セッションを受けられた方の中でも
トップクラスに来る質問が
「うちの子、今のご飯気に入ってますか?」
「どこに行った時が楽しかったですか?」

です。
で、ペットさんからの回答を伝えたときの
飼い主さんの言葉は、ほとんどの方が
共通して「やっぱりですか~」なんです。

やっぱり、ってどういうときに使う言葉か
考えたこと





-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。