ペットの気持ちを通訳するなんて当たり前!動物対話士(R)はそこから導かれる幸せへの道しるべと笑顔をご提供するのがお仕事です。伊東はなんの動物対話はペットさんの方言まで再現する的確な通訳で、ペットさんと飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えするのが得意技!
イベント最新情報!
2037年01月01日 (木) | 編集 |

新着ニュース ~最終更新日:2017.08.06~



動物対話士(R)養成講座募集開始しています!
お待たせしました!
動物対話士養成講座第5期生の募集が始まりました。
同時に、3期生の上級、4期生の中級クラスも募集を開始しています。
昨年夏に1期生が卒業し、2期生も卒業です。
愛するペットさんたちに恩返しがしたいというあなた。
小さき命の存在の大きさを知っているあなた。
そんなあなたたちの活躍の場所がここにあります。
「動物対話士(R)養成講座」http://hanan.jp/school/yosei



熊本県震災ペットさんに無料電話セッションします

このたびの地震で被害に遭われました皆様におかれましては
心からお見舞いを申し上げます。
私に出来ること。私だから出来ること。
これを考えたら、無料電話セッションを思いつきました。
日時等詳しいことは下記リンクのブログをご参照ください。
http://ameblo.jp/hananz/entry-12151683418.html




古民家を猫カフェに!ご協力ありがとうございました!

福岡のどうぶつ専門の行政書士さんが、
大正時代の古民家を改築して猫カフェを作ろうと頑張ってます。

どうぶつ専門の行政書士さんのお仕事は、
・ペットへの相続を法的に守ってくれる
・公式なペットへの遺言状を作ってくれる
など、ペットを法的に守ることに力を注ぐことです。

そんな行政書士さんが、
猫の一時預かり先(保護先)として、
古民家を改築した猫カフェを思いつきました。
カフェの収益は猫たちの養育費になります。
猫を飼いたいけど飼えないという方は、
カフェでお茶するだけで保護猫のサポートをしたことになります。

このクラウドファンディング、
無事に目標金額を達成できました!
動物対話コースも7名のご協力をいただきました。
本当にありがとうございます。

このイベントを機に、幸せになる猫たちが増えることを
心から祈っています。






その他数々のワークショップの詳細はこちら
毎月決まった曜日(毎月第○週目の◇曜日)で開催します。
これなら皆様も計画を立てやすいですよね(^^)
たくさんの方にお会いできることを楽しみにしています♪

                     

HANAn
~動物対話&各種カウンセリングとヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23 TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死等一切不問。
2007年より専業で動物対話士の仕事を行っています。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。
うちの子きずなノートワークショップ 全国で続々開催中!
2017年11月22日 (水) | 編集 |
大変ごぶさたしてます、伊東はなんです。
前回の更新が9月18日。
あれから2か月も経ってしまいました…。
私もワンコたちもにゃんこたちも、みんな元気です(^^)

猫さんたちは冬に向けてムクムク太ってきました。
特にちーちゃんの抱き心地が半端なく気持ちいいです(笑)
サロンにお越しの際にはぜひ触ってあげてください。
私はというと、ステキでおもしろい美容師さんに出会ったので、
アンニュイなお姉さんにイメージチェンジをしてみようと
がんばってます(^^)

前回の更新から、フェイスブックのHANANページでは
イベントのお知らせは逐一していたのですが、
今、うちの子きずなノートのワークショップが熱いです!

現在、定期的に行われているのが、
千葉県野田市、神奈川県横須賀市、東京では吉祥寺で。
そして静岡市と京都の淀の5か所。

野田市はトリミングやペットホテル、フードなどを扱っている
ペットショップキャロットさん。
(12月1日からペットサロンAIAIに店名変更されます。
このお話しは近くUPします。ステキなストーリーなんです♪)
毎月第一土曜日の14時から店内の一角をお借りして
みんなでワークショップをしています。

横須賀はキクチ動物病院さん。
菊池先生は通常の西洋医学的治療のほかに、
人間向けの鍼灸の国家資格もお持ちで、
目には見えない「気」のことにも詳しい先生です。
先生はうちの子きずなノートをたいそう気に入ってくださり、
「これは怪しくなくていい!」と喜んでくださいました。
そして、飼い主さんたちの意識改革にぴったりだということで
病院のセミナールームを貸してくださり、
先生も一緒にワークショップを受けてくださってます。
こちらは毎月第4金曜日13時からです。

吉祥寺は良質の国産ドッグフードを研究開発から
販売までしているフードメーカーのプロアクティブさん。
ドッグスタンスという鹿肉フードのほかに、
最近は熊本の馬肉フードも作られました。
ドッグスタンスを定期購入されている方には
「わんわん吉祥寺通信(略して「わんきち」)」という
機関紙が同封されていますが、
その中で私もコラムを書かせてもらってます。
こちらは第1回目のワークショップが12月10日13時から
予定されています。
詳しくは次の記事でご紹介しますね。

こちらの3件はいずれも伊東はなんが
参加者のみなさまをナビゲートしています。

静岡市はアニマルセラピーをしている方がナビゲートしてくれますし、
京都は動物対話協会理事のこみやちかちゃんがナビゲーターで、
毎月第4月曜日に開催されます。
くわしくはあおぞらHolidayのこちらのページをごらんくださいね。

このイベントのすごいところは、どの会場も
動物対話のことを理解しているナビゲーター(司会進行役)が
参加者の皆さんを見守ってくれるところ。
だから一度参加した人は、みーんな、
本当に驚くほどのリピート率で
次回のワークショップも参加してくれるんです。

うちの子きずなノートは一人でもできる構成になっています。
でも、みんなで発表し合いながら進めると
いろんな話が聞けて勇気が出てきたり、
こんな面は自分だけじゃなかったんだと安心で来たり、
何よりも、ナビゲーターの経験談からの気づきが大きいのが
とても魅力です。

大体どの会場も、1講座2000円で
参加できるのもこの講座の魅力。
お値段以上の気づきを得てお帰りいただけて、
さらに動物対話の入り口までいけるという
本当にお得な講座です。

さらにさらに!
うちの子きずなノートは著者が
動物対話士の伊東はなんということで
ペットに向けての本と思われがちですが、
実は適用範囲がとっても広いんです。
人やモノなどの「大切な存在」に
当てはめて考えていただいても
しっくりきてしまうというすごさ!
私もワンコたちだけでなくいろいろ当てはめてみたら
自分の本当の思いというのが見えてきて、
心がとっても楽になりました。

ということで、
長くなりましたのでひとまずここまで。
次の記事では吉祥寺での
うちの子きずなノートワークショップについて
詳しく書きますね。

            

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー2頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:ペットロス対策
ジャンル:ペット
最近のはなんファミリー&今後のイベント予定
2017年09月18日 (月) | 編集 |
こんばんは。
動物対話士(R)の伊東はなんです。

伊東はなんの初著書「うちの子きずなノート」。
全国書店、インターネット書店等にて絶賛発売中です!

たくさんの方から「地元の本屋さんにあったよ!」という
嬉しいご報告もいただいてます。
もしお近くの本屋さんになかったら、ぜひお取り寄せを!!

サロンにお越しになる方へ。
本を持ってきてくだされば喜んで、そして、照れながら
謹んでサインをさせていただきます。
サロンでも販売していますので、ご希望の方はお声掛けくださいね。

さて。

このところ月一更新になってしまっているのが
なんともはや…ですが、みんな元気にしてます。

この夏にはなと志乃の新盆を執り行ってホッと一息…と思いきや、
芽依の皮膚がんが発覚し、切除手術後1週間で再発。
二度目の手術をして、首周りの半分の皮膚を切除。
全部で21針縫うという大手術をしました。

おかげさまで切除手術後はすっきりしたのか
以前よりも元気に見えますが、
リンパ節への転移も見られるとのことで、
ママとしてもできる限りのことをしようと
心を新たにしているところです。

そんな中、ぼーずは認知症の気配も出てきて…。

芽依とぼーずは同胎の兄弟。
この秋で13歳になります。
彼らのお母さんだったはなも12歳くらいから
認知症を発症し始めたことを考えると
まぁそれなりなのかな…とも思いますが、
やっぱりちょっと切ないよね。
はなから教わった認知症わんこの接し方を
ぼーずにもしてあげようと思います。

もよちゃんとちーちゃんは元気です(^^)
もよちゃんは6歳、ちーちゃんは2歳。
それぞれすっかり大人になって、
私のいいパートナーになってきました。

私は私で、新しいお仕事がたくさん!
出版がもたらす変化というのが
思った以上に大きくて、
なかなか楽しい毎日です。
やりたいことがたくさんあるのに体はひとつで、
何から手を付けていこうかという
贅沢な悩みの中にいます。
そろそろ私の仕事を割り振らなきゃかな、とか。

9月23・24日は動物対話士養成講座の5期生になりたい人には
ラストチャンスの動物対話基礎講座があるし、
http://hanan.jp/school/kiso

9月27日(水)には墨田区で
食育准指導士のロンママとのコラボイベントがあるし、
https://www.facebook.com/events/1875264502501351/

9月28・29日は静岡で
うちの子きずなノートナビゲーター養成講座があるし、
https://www.facebook.com/events/684585531752216/

10月7日(土)は千葉県野田市で
うちの子きずなノートワークショップ第2回目があるし、
https://www.facebook.com/events/1458720584207845/
その翌日10/8は同じくキャロットさんで恒例のイベントセッション!

で、そのまた翌日10/9は
杉並サロンにプロカメラマンさんをお招きして、
格安のペットさんと飼い主さんの2ショット撮影会をするし…。

さらにその先には福岡での個人セッションや
うちの子きずなノートワークショップ、動物対話基礎講座、
東中野での秋祭りに出店!…等々、
学びの秋!芸術の秋!ってのを本気でやってます。

バリバリ動きたい私と、
じっくり向き合ってほしいしっぽの家族たち…。
この秋から冬にかけてはそれぞれの関係について
しっかり話し合っていく時期かなと感じています。

どこかに必ず最善の着地点があるはず。
それを信じて、家族を信じて、
ますます動物対話の浸透に力を入れていきます。

この調子だと、どこかで皆様とお会いできそうですね。
その時は笑顔でハイタッチしましょ(^^)
楽しみにしています。


            

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー2頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
ペットさん同伴無料モニター募集です!
2017年08月21日 (月) | 編集 |
取り急ぎ!

動物対話士養成講座受講生による
無料対面セッションモニターさんを大募集しています。
セッションは今度の土日です。

お申し込みはこちらから!
どうぞよろしくご協力のほどお願いします<(__)>
http://hanan.cart.fc2.com/
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
迎え火。養成講座。
2017年08月13日 (日) | 編集 |
こんばんは。
動物対話士(R)の伊東はなんです。
今日からお盆です。
一応東京出身者としては7月なのかなぁとも思いますが、
なんとなく8月のほうがお盆っていうほうがしっくりするので
我が家は今日から15日までがお盆です。

「うちの子きずなノート」
おかげさまで全国書店、インターネット書店等にて絶賛発売中です!
売り切れ続出のようですので、店頭にないときはお取り寄せください<(__)>
かくいう地元の下高井戸駅の本屋さんでも売り切れでした(汗)


ということで、
今年のお盆、はなと志乃は新盆。
凛は13回目、萌は5回目のお盆です。
けど、迎え火してちゃんとお盆をしたのは今年が初めてかも。

本当は12日の夕方か13日の夕方にお墓から
お迎えするそうなのですが、
うちはまだお墓はないからね…。
そしてお盆は13日からと思っているし、
夕方は魔の刻に入りますし、
うちの子たち魔ではないから。

ということで、朝一番のお仕事が始まる前に
玄関先でおがらを焚きました。

20017年8月13日

フェイスブックのお友達からは
観音様が見えると言われました。
うん、ありかもですね。

今日はセッションがぎっしりだったので、
その少しの合間を縫って、何度かうたた寝をしました。
そのたびごとにはなと志乃が夢に出てきた気がします。
でも覚えてないの…。
でもいた気がするの…。
なんて、そんな一日でした。


さて。
動物対話士養成講座の初級から上級までの
募集が始まっています。

最近特に個人セッションで感じるのは
動物対話士(R) としての存在の必要性です。

単なる通訳ではなく
飼い主さんとペットさんの両方ともが
納得するセッションをすることが
求められていると痛感します。

というのも、このところ立て続けに
セカンドオピニオン的なセッションを
求められることが多くて…。

私は胸を張って言うことができます。
「動物対話士(R)たちは
納得のいくセッションをご提供します」と。

動物対話士たちは
1年半という長い時間をかけて学びを深めます。
半年ごとの進級では、それはそれは見事な成長を見せてくれます。
語り合い、励まし合いながら培ってきた人間性は
そう簡単に壊れません。
動物対話士同士のタッグも強いです。
困った時には助け合える信頼感も生まれています。

動物対話協会代表理事として、
動物対話士を束ねていく立場として、
こんなにうれしいことはありません。
どこに出しても恥ずかしくない仲間たちばかりです。

これから受講を検討している方たちへ。
動物対話士になるということは
単にペットの役に立つ仕事ではありません。
もっともっと心の深いところまで
人としてかかわり合うことで成長し合える
大切でステキな機会です。
自慢の先輩たちがいることで
安心して学びを深めてほしいと思っています。
今まで自分がしてきたことに自信のない方、
新しい自分になりたい方、
ぜひ私たちと一緒に成長していきましょう。
あたりまえだけど新しい、
そんな世界にご案内します。

たくさんのご応募、お待ちしています。

            

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー2頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
5年越しの告白
2017年08月12日 (土) | 編集 |
こんにちは。
動物対話士の伊東はなんです。
今日はすごしやすくていい感じ。
もう秋なのかな…?


「うちの子きずなノート」
おかげさまで全国書店、インターネット書店等にて絶賛発売中です!
売り切れ続出のようですので、店頭にないときはお取り寄せください<(__)>
かくいう地元の下高井戸駅の本屋さんでも売り切れでした(汗)
HANAn杉並サロンではサイン付きで販売してます。

ということで、
たくさんの方に手に取っていただいてます「うちの子きずなノート」。
本当にありがとうございます。
ペットロス対策として書かれた本ですが、私もこの本にずいぶん救われています。

先日の記事にも書いたとおり、明日からのお盆、
今年は、はなと志乃の二人が新盆です。
芽依の病院に行ったとき担当の獣医さんに思わず
「今年は2頭の新盆ですけど、やっぱりきついですねぇ」って。
話をしたんです。
そうしたら獣医さんが
「でも芽依ちゃんのママさんはしっかりしてると思いますよ。
本当にすごいと思います。普通こうはいきませんもの」って。
なのでつい
「仕事柄ですかねぇ。この間ペットロスの本を書いたばっかりですし」
って言っちゃいました。
今までペット関連の仕事についてるなんて言ったことがなかったんです。
先生は「何となく忙しい人らしい」というのは感じておられたようですが、
私は普通の飼い主さんとして通っていたので…(^^;

それを聞いた獣医さんは「えーーー♪見たーい♪」って(笑)
かわいい先生でしょ(^^)

お盆が明けたら芽依の精密検査に行くので、
その結果と本を持って(サインもつけて!(笑))
先生のところに行こうと思います。

東京に拠点を移して5年。
ずっとお世話になっている獣医さんでしたが、
とうとうカミングアウトしちゃいました(*^-^*)
本を持っていったときの先生の反応が楽しみです。

うちの子きずなノート

もしお手元の本にサインがほしいという
ありがたい方がいらしたら
ぜひ杉並サロンにお越しの際にお持ちください。
謹んでサインさせていただきます。
サインくださいと言われないと書かないので、
(だって照れくさいでしょ?(笑))えんりょなくどうぞ。

けど、サロンにある本には、サロン購入特典として
全部に書いておこうかなと思います。
…まだ書いてないけど(^^;


            

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー2頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
はなと志乃が夢に出てきました
2017年08月09日 (水) | 編集 |
みなさんこんにちは。
今日はスーパー猛暑って言うんですってね。
暑い暑い…。
今日はあらかじめ電話セッションのみとしていましたが、
それで正解でした。

そんな中、朝一番で芽依の病院に行ってきました。
その途中で思い出したことがあります。
あまりにも自然すぎて、それが夢だと気づくまで
少しのタイムラグがあったくらい…。

昨晩というか今朝方というか…、
はなと志乃が夢に出てきました。
めったに夢は見ない(覚えてない)私なので、
とても珍しいことです。

夢の中で、

はなと志乃が二人で一つのケージに
立ち姿で入ってるんです。
生前は一緒に入るなんてことは一度もなかったので、
私はそれがとてもうれしくて、
「えらいねー。一緒に入ってるんだ~。かわいいかわいい♡」
って褒めてるんです。
そうすると、二人とも照れくさいのか、
我先にと外に出ようとして
同じタイミングで外に出ようとするものだから
出口で突っかかって…(笑)
で、また元に戻る、みたいな。
志乃のほうがイケイケだったなぁ。
はなは相変わらずマイペースでおっとりしてて。

で、今朝、芽依を病院に連れて行く道すがら、
そういえばはなと志乃がケージに入ってる姿はかわいかったなぁ
って思った時、そういえばあの子たち、もういないんじゃん!って
気がついた次第…。

夢の中で、それが夢だと気づいていたら
あちらの世界の話とかいろいろ聞けたのでしょうけど、
そんなこと思いもしないほど、
実に自然に二人がそこにいました。

二人が夢に出てきてくれたその日は
折しも私の夢だった社団法人設立から
丸一年の記念日でした。
お盆には5日も早いけど、お祝いに来てくれたのかな。
そう考えるだけで、うれしくてありがたくて
泣きそうになります。
やっぱり大好きです、この二人。
私の大きな大きな心の支えでした。
このまま盆明けまでうちにいてくれるといいな。

今年のお盆は、はなと志乃が二人とも新盆です。
つまり二人ともこの一年の間にお空に帰ったということ。
ペットさんたちの生き死にとそれに向き合う飼い主さんと
日々向き合うお仕事をしていても、私だっていち飼い主です。
うちの子が一年に二人もいなくなるのはつらい…。
そんな時に夢に出てきてくれるあの子たちは
本当に自慢のうちの子です。

まだうちには、はなの血を引いたぼーずと芽依がいます。
けれど彼らもこの秋で13歳。
芽依は同胎で先にお空に帰った萌と同じ場所に同じがんを患い、
ぼーずは視力のほとんどを失い、おそらくは認知症も出かかってる。
二人ともどう考えても10年後にはこの世にいない存在。
考えても考えても、その時の私が想像できずにいます。
うちの子きずなノートでしっかりと心を作っておかなきゃね。

本当は昨日水戸市で行われた
新刊出版記念講演&サイン会のことを
記事にしようと思ったのですが、
それよりなにより、はなと志乃に会えたことがうれしくて
こちらを先に記事にしちゃいました。

とってもリアルなあの夢。
思い出すだけで幸せな気持ちになれます…。

2004年末。凛・はな・志乃
この子たちはみんなもうあちらの住人になっちゃったんだなぁ…。
2005年の年賀状用に撮った写真。
左から、凛・はな・志乃

140427稲荷山公園
2014年春、はなと稲荷山公園にデートに行ったとき。
うれしそうな笑顔でしょ(^^)
クールな子だったので、こんなお顔は珍しいのです。

志乃
私の中の志乃がこんなイメージです。

まもなくお盆ですねぇ…。
迎え火も送り火も、ちゃんとしてあげるからね。

            

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー2頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
一般社団法人動物対話協会が1歳になりました
2017年08月08日 (火) | 編集 |
2016年8月8日。
ちょうど一年前の今日、
動物対話協会は産声を上げました。

みんなに愛される団体になるように。
長く続く団体であるように。

そんな願いを込めて、
私が知りうる限りの知識と
専門家の知恵を集めて
満を持してこの日を選んだのでした。

一般社団法人動物対話協会ロゴ

一年前の今日は暑い暑い日でした。
どうしてもこの日に登記したかった私は朝一番から動き、
まずは神社に行って仲間たちにお守りを買い、
法務局へと急いだのが昨日のことのようです。

この一年は協会発足ということだけでなく、
私自身にとっても大きな変化の一年でした。

この仕事をするきっかけになったはなを見送り、
その半年後に志乃を見送り、
その一か月後に初めての本が出て…。
まるで異業種の生命保険の営業マン100名超の皆さんの前で
動物対話の魅力を語らせてもらったのもこの一年の間のことです。
この時にご縁をいただいた生保営業マンさんとは
いろんな形で打ち合わせやイベントをさせていただいてますし、
獣医さんとのコラボもこの一年は充実していました。

これからは、先日発売された「うちの子きずなノート」と一緒に
全国を回ることになるだろうと思っています。
うちの子きずなノート表紙
アマゾンほか、全国の各書店で絶賛発売中!

スピリチュアル色を一切排除した、
超現実的でファンタジー色を一切取り除いた
ペットロス対策のワークブックです。
これなら各地方の公共団体も学校も、
動物病院もペット葬祭場も、
安心して宣伝してまわることができます。

どんどん動物対話士の需要は増えていくと思います。
動物対話士の質の向上と仲間を増やすことにも
力を注いでいかなければなりません。

やることはてんこ盛りです。
それだけ期待値が高いと思って
ますますがんばりたいと思います。

おりしも今日は満月。
この一年が無事に過ぎたことに感謝するのに最適な日です。
(満月には感謝を。新月は誓いを立てると
運気を上手に活かせますよ)

いい日が協会満一歳のお誕生日になりました。
これからも動物対話士の仲間たちと足並みをそろえて、
たくさんのペットさんとそのご家族のために
尽くしていきたいと思います。

この一年、本当にありがとうございました。
どうぞこれからも動物対話協会と動物対話士たちを
よろしくお願いします!

            

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー2頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
動物対話士養成講座の初・中・上級、一挙募集開始です
2017年08月04日 (金) | 編集 |
こんにちは。
動物対話士の伊東はなんです。

志乃がお空に帰った報告から丸々一か月
更新が滞っていました。
書きたいことた書かなきゃいけないことは
それぞれたくさんあったのだけど、
パソコンに向かえませんでした。
スマートフォンでフェイスブックを更新するのがギリギリ。
すっかり志乃ロスにはまってました。

私の日常は追々書いていくとして、

今日は、半年に一度あるかないかの
動物対話士養成講座の受講生募集のお知らせです。

毎回もっとも力と心を尽くしてお伝えしている動物対話士養成講座が、
新学期を迎え新しい受講生を募集するタイミングとなりました。
http://hanan.jp/school/yosei
今期から「うちの子きずなノートナビゲーター」の資格も取れるカリキュラムに組み直し、
しっかりと時間をかけて学ぶコースになりました。

伊東はなんのセッションを受けたことのある方ならどなたでも感じる
「対話だけじゃない特別な時間」を作り上げるために、
何に気を配り何を学べばいいのかがぎっしり詰まった半年間。

先着順での受付です。
定員になる前のお早目のお申し込みをお待ちしています。

詳しくはこちら → http://hanan.jp/school/yosei

私たちと一緒に、人とペットがともに幸せになる世界を作りませんか。
たくさんのお申し込みをお待ちしています!
待ってるにゃ@ちーちゃん
まってるにゃ♪

            

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー2頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
志乃さんお空に帰りました
2017年07月03日 (月) | 編集 |
こちらでは突然のご報告になりますが、
志乃がお空に帰りました。
まさに急変でした。
とってもがんばりました。

はなの時にはなかった喪失感があります。
やっぱり思いや個性はそれぞれですね。
アニマルセラピーの活動が大好きで、
優しくて強い、大和撫子そのものでした。

一緒に養成講座に出ると言ってついてきたので
写真だけ撮っておうちに戻したときの一枚です。
志乃

最近は志乃を撮るといつも光がキレイに入りました。

そんな志乃さんとのお別れは本日7月3日(月)11時から、
深大寺動物霊園にて執り行われます。
http://www.musashinokk.co.jp/tomonokai/about.html

お時間のよろしい方、
ぜひ最後のお見送りを一緒にお願いします。
「水野」で申し込んでます。

ぼーずと芽依、もよちゃん、ちーちゃんは元気です。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット