FC2ブログ
一般社団法人動物対話協会代表理事として 人とペットがともに幸せになるためのカウンセラー、 動物対話士を育成しています。
イベント最新情報!
2037年01月01日 (木) | 編集 |

新着ニュース
~最終更新日:2018.11.12~

横須賀の動物対話イベント無事終了しました

横須賀市のキクチ動物病院様で企画された
動物対話ミニセミナー&ショートセッション&懇親会という
スペシャルなイベントは無事終了しました。
キクチ動物病院さんでの基礎講座受講希望の声もいただきましたので、
現在キクチ先生と調整中。
詳細が決まりましたらブログでお知らせします。
楽しみにお待ちください♪




動物対話基礎講座は毎月開催!
怪しくない「ペットと話す方法」をお勉強しましょう。
当たり前を当たり前として見逃さないで
ペットと呼ばれる彼らと正面から向き合うと、
誰でも簡単に「うちの子」とお話しができます。

霊感・霊能・スピリチュアル…。
そんなところとはもっとも縁遠い、
普通の人のための動物と話せるようになるスクールです。
物販もありません。
安心してお越しください。
詳しいスケジュールはカレンダーをご覧ください。
http://comm.hanan.jp/schedule.htm

講座の詳しい内容やお申し込みはこちらのページに。
http://hanan.jp/school#kiso01



HANAn
~動物対話&各種カウンセリングとヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23 TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死等一切不問。
2007年より専業で動物対話士の仕事を行っています。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
望年会
2018年12月07日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日の事。
平日のお昼間からHANAnの杉並サロンで
「2019年を望みどおりの年にする会。で、望年会。」
というテーマのイベントをしました。

今年を過去形で振り返り、
さらに2019年も終わったかたちで
「2019年を予祝する」というもの。
「予祝」とは「あらかじめ祝う」という意味で、
簡単に言うと「前祝い」です。
つまり今回のイベントは
2019年が望み通りになってよかったねーということの
前祝いをした、ということ。

お祝いなので、たこ焼き焼いたり、
わたあめ作ったり、
縁日みたいに楽しみました。

色気より食い気その1

色気より食い気で、写真撮る前にすでに…。

色気より食い気その2

関西出身のボイスセラピストさんが
たこ焼きを焼いてくれてます。
タコ焼き焼いてます

杉並サロンにはなぜかわたあめマシーンがあります(笑)
わたあめも作りました

わたあめ作り、好評でした


最後に記念写真を。
2019年を望み通りにする望年会、記念写真♪
今回はご参加者さんの「集合写真撮らないんですか?」の声で
お写真が残ってます。
いつもは自然解散なのでね…(^^;

平日のお昼にこれだけ集まれるって
なかなかないことだと思います。

アンチスピリチュアルな伊東はなんが
スピリチュアルを語るというテーマでお話しをしたとき、
参加者さんのおひとりから、
「はなんさんの言ってることが本当のスピリチュアルだと思う」
って言ってくれました。
実は私もそう思ってます(笑)
私と似た考え方とか私の思いに賛同してくれる人たちは
みんな本気のスピリチュアリストだと。
これはホントに。
言い換えると「古き良き日本人の考え方」ではないか、と。
こんな話ができるのも良き仲間に恵まれたおかげです。

すでに来年の予祝も終わったので、
あとは流れに任せて、その場その場に全力で向き合うのみ。

本当に楽しかった!
またやりたいな。
わたあめ作り!!←違!!(≧▽≦)



-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
法律のお勉強をしてきました
2018年12月05日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

動物に関する法律についてお勉強をしてきました。
ペットはモノ扱いであるということは知っていましたが、
実際に法律的にはどうなっているのか。
弁護士さんはそれをどう見ているのか。
というのを聞きたくて。

配布資料の多さは「さすが弁護士さん!」です。
20181204-2.jpg

その中でも特に「まずは地元から」ということで
東京都の動物に関する条例が興味を引きました。
20181204.jpg

国が定める「法律」と、自治体が定める「条例」に
ギャップがあった場合、
優先されるのはどちらだと思いますか?

私は法律だと思ってました。
けど、正解は条例なんですって。

とか、

ペットは「有体物」という「動産」である。

とか、

「過失相殺」という言葉がある

とか、

東京都は騒音に関する規制レベルがあるので
ペットの鳴き声もそこに準ずる

ことが、

受忍限度との兼ね合いにどう影響するか

とか、

本当に興味深いお話しでした。
さらに判決事例の話も興味深かったです。
もっといっぱい知りたいなぁと思いました。

判決事例の話では、
裁判の方法によっては非公開なものもあって、
専門家じゃないと知れないものもある。
ということを初めて知り、
んんん~~~と唸ってみたり、

法律が「公布」されたら、
それを知っていようがいまいが、
公布された時点ですべての国民は
それを知っていることになる

とか。

法律素人の私はびっくりしっぱなし。
「知ってることになってる『知らないこと』」が
山ほどあるんだろうな、それは怖いな、って思いました。

どういうことが起こると訴えられて
どういう形で判決が出たのか。
私がそれを知ることは、私の元に来る
クライアントさんを守ることができるとも思いました。
いや、実際に法的にケアできるのは法律家さんだけれど、
私は知恵を与えるということでサポートできると思いました。

私のもとに来れば…という意味では、
今は「高齢者がペットと暮らすこと」の
ノウハウをお伝えすることができるのは
その一つかなと思っています。
12/16(日)千葉市稲毛区でお話しします。
https://ameblo.jp/hananz/entry-12422352882.html

あとはペットさんへのご供養の方法も。
これはもう、完全に経験則に基づくことだけど、
私は経験に勝るものはないと思っているので
このお話しはペットさんにも飼い主さんにも
とっても役に立つお話しができると思っています。
これは主にセッションや講座でお伝えしていますが、
イベントでお話ししてくださいというお声をいただければ、
喜んで馳せ参じます☆

これからも、そんなこんなを増やしていきたいと
改めて思ったある日の午後でした。



-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
【ご感想】動物対話基礎講座を受けてきました。
2018年12月04日 (火) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日付けでアップした記事の最後に
今回は親子で講座に来てくださったことを書いたのですが、
そうしたらそのことをブログ記事にしてくださって…♡

しかもFacebookには
「ペットさんのいるご家庭には
是非受けていただきたい!!
それが一番の感想です♡」って。

なんかもう昨日といい今日といい、
ほめられてばっかりで
そろそろ死んじゃうのかしら?(笑)くらいに
嬉しすぎる気持ちです。

何はともあれ、
まずはアメブロのリブログ記事をご覧ください♪




記事中にもあるように、
ママさんはペットヒーリングをされる方。
それがとても評判がよくて、
ペットさんたちもとてもお気に入りの様子。

実は今回受講生になってくださったママさんは、
9月に動物対話とママさんのペットヒーリングの
お試しコラボをしてくださった方。
https://ameblo.jp/hananz/entry-12404044905.html
この時に動物対話とのコラボの良さを知ってくださり、
「私も習っておいたほうがいい」と感じてくださったのでした。

お互いに忙しく、
やっと実現できたのが今回の講座だったという次第。
これからますます可能性が広がります!

真由美先生のクリリラペットヒーリングを受けたい方は、
上のリブログ記事からお問い合わせしてみてください。
自分が(またはうちの子が)どういう状況か。
どういう形でヒーリングを受けたいか。
(直接受けたいとか遠隔希望とか)
金額のことも聞いてみてくださいね。
動物対話の基本の「キ」は
「分からなければ聞きましょう」ですから(^^)

今日の投稿からステキなご縁が広がりますように。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】自宅で看取りました
2018年12月03日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日講座のご感想をいただいたママさん宅のペットさんが
お空に帰られたとご報告をいただきました。

このタイミングで私が感想募集の記事を出し、
それにママさんが答えてくれて、
私の感想付きのお返事メールをして
それを参考にしようと決めてのお空へのご帰還。

とても意味深い気がしてならないと
私もママさんも感じました。

このお話しを皆さんにお伝えしてもいいですか?
とお聞きしたところ、
「私のお話が少しでも皆さんのお役に立てるのでしたら、
嬉しいです」というお返事。
そしてさらに、
「はなんさんなら、安心してブログ掲載をお願いできるので、
大丈夫です。」と…。

うれし涙です。
今までいろんなことがあったけど、
それにめげずに真面目にお仕事してきてよかったと
心から思いました。
ママさん、本当にありがとうございます。


さっそくご披露させていただきます。
-----

はなんさんに先程メールを返信したあと、
14歳の子が旅立ちました。
とても急でビックリしましたが、
はなんさんが教えてくれた、

> 私はどの子たちも、「犬次第」で見てきました。
> あの子たちの思う通りにしてあげよう、と。
> つまり、ワンコたちがつらいと言わなければ
> それはそれ、というふうにしたんです。
>
> そうしたら助けてほしい時は
> ちゃんと空気感で伝えてくれるようになりました。
> そうして見送った子はみんな穏やかで素晴らしい最期になりました。

空気感、思う通りに、、、
感じてみました。
「このままでいい、病院には行かなくていい」
そう感じました。
なので、そのまま自宅で看取りました。
病院知らずの元気な子だったので、
私と主人の仕事がちょうど休みになる土日を
待っていてくれたのだろう、
と思います。

はなんさんが講座の感想を募集し、私が講座の感想を書き、
はなんさんからこのタイミングでお返事がきたこと、
私が後悔しないように、悲しまないように、
全てこの子が生きているうちに導いてくれたのだと思います。

はなんさんとのご縁は本当に不思議です☆彡.。

-----

行間の空気が悲しみに打ちひしがれて取り乱すのではなく、
「うちの子の声を聞いてその通りに見送った」という
安心の気持ちのほうが大きく出ているように感じませんか?

死とは卒業。

いつもお伝えしていることではありますが、
分かっていてもなかなか落ち着いてはいられないもの。
こんなふうにお見送りできるのは誰にとっても理想ですね。

文中に引用してくれた

>私はどの子たちも…
から
>そうして見送った子は…
は、
いただいたご感想を受けて
ママさんだけにお送りしたお返事です。
ブログには書かない、
私とクライアントさんだけのやり取り。
そこに私なりの送り方とその後を書いたんです。
それを参考にしてくださったのですね。
本当にありがたいです。

そして、私がしたのと同じように
ママさんが感じたことを
その子の言葉として受け取り、
結果として理想通りのタイミングと状況で
大事な「うちの子」をお見送りできたのは
本当によかったと思います。


この週末はママさんも過去に参加してくださった
動物対話基礎講座でした。
ママさんが受講してくださったときからは
内容もずいぶん進化してきましたが、
ペットさんと向き合う姿勢は変わっていません。

週末にご参加くださったのは親子さんでした。
うらやましいです。
親子で共通のお勉強ができるなんて!
ペットさんも幸せですよね。

こんな幸せ家族が
たくさん増えるといいなぁと思っています。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【大事なこと】動物対話士とアニマルコミュニケーターの違い
2018年12月02日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


先日、とある異業種交流会に出ました。
何年か前はよく行ってましたが、
最近は全然行かなくなっていました。
そんな中、
以前に異業種交流会でお会いして以来
仲良くしてもらってる方からお誘いをいただいて
久しぶりに行ってきました。

そこで、やっぱりというか案の定というか
今回も聞かれたのが今日のタイトル。
「アニマルコミュニケーターさんじゃないんですか?」
という言葉。

うん、違います。
似て非なるものです。
アニマルコミュニケーターを
日本語にしただけの人だよといっている人がいたら
それは大きな間違いです。

ペットの思いを伝えるという点では同じなのだけど、
和食といってもお蕎麦とお寿司くらい違う。
小麦粉で作った麺類といってもうどんとパスタくらい違う。
…。
私の言いたいこと、伝わってる?(笑)


アニマルコミュニケーターさんは
動物の気持ちの通訳者。
多くのアニマルコミュニケーターさんのホームページには
そのように書かれているようです。
だとしたら、
通訳者として人間の通訳をしている人なら
当たり前のことと分かっていただけると思うのだけど、
通訳者は伝わってきたことをそのまま
まっすぐに伝えるのが正しい通訳者としての仕事。
通訳者が通訳しながらカウンセリングなんて
してはいけません。

そこへいくと動物対話士は
人とペットのカウンセラーです。
ペットさんの気持ちを聞いて通訳をするのはもちろんだけど、
内容にもよりますが、
聞いたことをそのまま伝えるだけでは片手落ちです。
両者の言いたいことをよく聞いて
それぞれの立場に立って話し合いを進めなければ
カウンセラーとして存在している意味がない。

ご質問くださった方に向けてそれを丁寧に説明すると
なるほど~と分かってくださるのですが、
それを異業種交流会の30秒の自己紹介では
とてもとても言い切れない!!!

でも、少なくともこのブログを読んでくださる方には
その違いを分かってほしいです。
そして、じっくりでいいから
両者の区別がつかずに
混同している人に説明してほしいです。
そう思って今日の記事を書きました。

敵とか味方とか、同じとか違うとか、
そういうことではなく、
必要に応じた使い分けができるといいなと思って
この記事を書いています。
お医者さんだからといってひとくくりにせず、
風邪をひいたら内科、鼻炎なら耳鼻科、みたいな

「使い分け」。

ペットと呼ばれる彼らが何を言いたいのかを
知りたいだけなら
アニマルコミュニケーターさんに。
自分だけではどうにもなりそうにないと思う人は
動物対話士に。
そして、
それぞれとの相性もあるでしょうから、
最終的な判断はご自身の感性で。


いつかペット業界を総合病院みたいに一か所で
まあるくひとつに取りまとめて、
それぞれの専門分野に任せられるような
環境が作れたらいいなと夢見ています。

そして本音を言えば、
ひとりでも多くのアニマルコミュニケーターさんが
動物対話士になってくれるといいなぁと願っています。
そのくらい、カウンセリングの重要性を実感しています。

という大きな夢を語ったところで、今日はここまで。


-----
 
伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
高齢者が安心してペットと暮らす方法
2018年12月01日 (土) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

この頃本当に面白いことに
活動の枠が今までにはなかった方向に広がっています。

今度は12月6日(日)に
千葉市稲毛区のカフェで
「高齢者のペットとの付き合い方」というテーマで
90分お話しをします。

2018年12月なごみカフェ
(クリックすると拡大されます)

お知らせチラシにはこう書いてあります。
「自分自身が高齢になり、
ペットの世話をすることが難しくなってきたら どうしますか。
高齢だからこそ、知っておきたい
ペットとの付き合い方を説明いただきます」

このおはなしは第一部にて。
引き続き第二部にも参加して
皆さんと一緒にいろいろお話しをしたいと思っています。

セッションでも
「私ももう年だからこの子をみとったらそれで最後にしようと思って…」
という方が少なくありません。
自分が先に死んでしまうことを考えたとき、
この子の将来を考えたら死んでも死にきれない、と。
誰かいい人に引き取ってもらえればいいけど
保健所にでも連れていかれたら…って。
けど、そんなこと心配しなくてもいい制度がちゃんとあります。
だから安心してください。
人にとってもペットと呼ばれる彼らにとっても、
家族なんだから生涯の伴侶として最期までともに寄り添い、
看取ったり看取られたりしながら暮らすのが
一番幸せだと思うんです。

看取るのはかわいそうなことではなく、
最期までちゃんと寄り添えるというのは
この上ない幸せなことです。

最愛なるうちの子の卒業をしっかり見届けるのが家族の役目。
そして、もしかしたら私が先に逝くときは
うちの子に私の人生の幕引きを見届けてもらうのだって、
それもまた家族の役目。

もし死を目の当たりにすることがかわいそうだという人がいたら、
「死とは何か」を間違って学んだ人です。
 
死とは「卒業」です。
 
その肉体でのお仕事をやり切ったので
肉体から離れるだけ。
それはどんな幕引きであっても、です。
まだまだその肉体でやり残したことがあるときは
どんなに大変な目に遭っても死ねないのです…。
それが「お役目」だから。

卒業式を見たくない親や先生なんていないよね。
そういうことです。
「おつかれさま!」で見送り、見送られ…。
そんな関係が作れたらいいですね。

12月16日の稲毛では、そんなお話しをします。
今、高齢者であると自覚しているあなたも、
これから高齢者になるあなたも、
ある程度の年になったら
動物とは暮らさないと考えているあなたも、
ぜひお足運びください。
みんなで大切な家族について考えましょう。
イベントの詳細を以下に記しますね。

【イベント詳細】

第1部 13:00~14:30 情報で和む
第2部 14:30~16:00 会話で和む
途中入退場自由です。
認知症や介護、今回のテーマ等について、話したり、 聴くだけでも。

参加費:
各300円
第1部・第2部両方参加は500円(申し込み不要)
第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞお気軽に。

場所:cafe どんぐりの木 http://dongurinocki.info/
電話:043-301-2439
お問い合わせ:メール:mae_753@crux.ocn.ne.jp
お問い合わせ電話(まえざわ): 043-277-2639、090-4932-8478
(不在の場合は留守番電話にお名前・お電話番号をお入れください。後日ご連絡します。)
主催: 認知症わかり合いの会「和み(なごみ)かふぇ」
共催: cafe どんぐりの木

たくさんのご来場をお待ちしています!

 
伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。


インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット
【ペットのように愛されるための24の秘訣】その1:分かるように伝えましょう
2018年11月30日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

毎週土曜日22時からインターネットラジオの
ゆめのたね放送局
東日本チャンネルで放送されている
「ペットのように愛されたい」、
お聞きいただいてますでしょうか。
次回の放送は明日の夜ですよ。

ということで…、

ラジオをやるようになって気がついた私の口グセです。
放送を聞いてると、ホントにこれ、よく言ってます(笑)


…ということで…、(笑)

番組は全部で3つのコーナーに分かれて構成されています。
・セッションルームからこんにちは
→セッションでお話しした内容の中から
よくある話をピックアップしてお届け。
「みんなこんなことを聞いているのか~」という参考になります。

・ペットのように愛されるための24の秘訣・リターンズ
→昨年一年かけてお伝えしたコーナーが
さらに磨き上げられて再登場です。
お仕事で
「どうしてうちの子はこんなにかわいいんだろう」
という飼い主さんの溺愛ぶりをいつも目の当たりにしています。
親が亡くなった時より、その子がお空に帰った時のほうが
何倍も悲しかったという人が多いのが事実。
どうしたらそこまでとことん愛されるのだろう?というのを
動物対話士目線で分析してみました。

・イベント告知
→ホームページやブログでもお知らせしていますが、
できるだけたくさんの人に来てもらいたいイベントを
ピックアップしてお伝えしています。
ご都合の合う方はぜひ!


こんな感じのことを30分でお伝えしています。
この中でも特に「24の秘訣」は人気が高いので、
今日は11月の1・2週目に放送した
ペットのように愛されるための24の秘訣リターンズ!を
コンパクトにまとめてご紹介します。
番組の進行に合わせて、少し遅れる形で24個紹介していきます。
できるだけ早くその秘訣を知りたい!という方は
ぜひ番組をお聞きください♪

ということで、
ペットのように愛されるための4の秘訣その1は

【わかるように伝えましょう】 です。

ペットたちがなぜあんなに愛されるのかをひも解くために
いの一番に掲げたのは「返事の分かりやすさ」でした。

ペットと呼ばれる彼らは、
好きなものは「好き!」、嫌なものは「イヤ!」って
とてもわかりやすく表現してくれるんですよね。
イヤって言ったら嫌われるかもしれないけど、
でもイヤなんだけど、どうしよう…なんて
あんまり迷わないんです。

で、結局どうかっていうと、
イヤって言っても嫌われない。

これ、ペットだからじゃないんです。
反応がわかりやすいから嫌われないんです。

胸の奥では違うことを考えていたりすると
「言ってることと思ってることが違うよね?!」なんて
勘繰られちゃうかもしれませんが、
ペットと呼ばれる彼らは
思っていることをそのまま表現している。
だから変な勘繰りも起こさないで済むんです。

譲りたいときや譲れるときは譲る。
でも、どうしても譲りたくないときは頑として譲らない。
がんばるときは徹底的にがんばる。
無理と思って諦めたらそれ以上は食い下がらない。
この分かりやすさが愛される秘訣です。

あなたのペットさんはどうですか?
あなたのあこがれの人はどうですか?
きっと物事の白黒がわかりやすいと思います。

うさぎさんとぼーず
うちに合宿に来た、友達の家のミニウサギのジャスミン。
当時10歳。
一緒に写ってるのはぼーず。当時4歳。

ジャスミンはイヤ!ってはっきり言う子でした。
それでもめげないぼーずは3日間ケージに通い詰めて、
とうとう3日目の夜には居間で鬼ごっこをする仲に。
最後は「帰りたくない」ってダダをこねたジャスミンでした。
犬との生活が楽しかったんだね。
この写真を見て飼い主さんはえらく感動していました。

お互いにガチンコで向き合って好きも嫌いも伝えあって、
ぼーずは悪い奴じゃないと理解してからのジャスミンは
本当に表現力豊かで愛らしいウサギちゃんになりました。

それまでのジャスミンは…というと、
いつも上から目線でカリカリしていて、
ご飯をあげるときも「早くよこしなさいよ!」って
噛みつくような子でした。
ぼーずのまっすぐな優しさに助けられたねー。

この写真を撮ってからもう10年も経ちました。
…って、改めて流れた月日の速さに驚いています。

それからというもの、
私も思っていることと言っていることは
極力一致させようと努力しています。
だいぶわかりやすい人になったかな…と思いますが、
とはいえ、まだまだエゴの中にいる私。
ペットのように溺愛される私になるために
しっぽの家族を見習う日々は続きます(笑)

…と、こんな話を24話、ぼちぼちと続けます。
お楽しみに。

明日の放送でお話しする24の秘訣は「その3」まで来てます。
(今日のこのお話しは「その1」です)
聞いてねー。
http://www.yumenotane.jp
土曜日22時から。
ページを開いたら、
東日本チャンネルの右向き三角をクリックしてください♪
音声が流れます。


 
伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。


インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】いつしか私も代弁するように…
2018年11月29日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

RINちゃんのセッションのご感想を見て、
私も感想を!と思ってくださったママさんからのメールです。

千葉の教室の時代…、今からもう5年はゆうに経っていますねぇ。
あの頃のサロンは日当たりがすこぶるよくて、
もよちゃんはお外にお散歩に出ていて、
ワンコたちは5頭いて…。
今とはずいぶん環境の違うところでしたが、
今の私の原点がそこにありました。

本当はもっと前にメールをもらっていたのですが、
今になってのUPとなってしまいました。

受講内容を今でも大事に使ってくださっていることに
心から感謝して、皆様へのご披露とさせていただきます。

ママさん、本当にありがとうございます。
-----

お久しぶりです。
千葉の教室で勉強させて頂いた○○です。

RINちゃんの今回の感想を読んで、
一度も会うことができなかったけれど、
RINちゃん、GENくんを思い出し、そして、
はなんさんの教室に通う時に
RINちゃんママに相談したことを思い出しました。

我が家も最初の子はお空組になってしまい、
本当はどうだったのかな。苦しいって伝えていたのかも。
と振り返る日もまだまだありますが、
はなんさんに教えて頂いた事を今でも継続していることで
うちの子達の気持ちをいつの日からか
代弁をするようになりました。
その代弁が合っているかは分かりませんが…
多分、こう言っているんだろうな~と言った感じです。
それと、代弁する前に私の言動を感じ取られてしまうこともあり
はなんさんの言う通りでびっくりしています。
体調の悪い時をもっと早く察してあげられたらいいのにな、
と、最近はうちの子達も高齢になり、
思う日が増えています。

はなんさん、これからも応援しています。
また迷った時には相談にのって欲しいので、
その時には宜しくお願い致します<(_ _)>

-----

ご感想、本当にありがとうございます。
とっても嬉しかったです。
メールをいただいてから掲載までに
時間がかかってしまってごめんなさい。

写真は千葉時代のセッションルーム。
懐かしいなぁ。
セミナー&セッションルーム

東日本大震災もこのサロンにいたときに起こりました。
サロンのあった柏市は(今でもですが)関東の中では
かなり放射線量が高く、
特にサロンのあったところから直線で90mほどのところに、
関東で最初に福島原発由来の放射能が検出されたということで
サロン運営も大変だった時期でした。
そんな時に不動産屋さんにサロン存続の相談をしたり、
自分では絶対やらないと決めた副業を一年してみたり、
本当に思い出深い場所です。

そんなご縁やご恩もあって今でも時々
サロンの近くにあったなじみの小料理屋さんには顔を出しますが、
駅前の拡張工事でそのお店も来年いっぱいで閉店だそうです。
さみしいけど、マスターたちの年齢を考えると
ちょうどいい頃合いだったのかな…とも。
でも、顔の利くお店が一つ減ってしまうのはさみしいな。
来年はもうちょっとマメに顔出しに行こう♪


伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。


インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
京都-埼玉-山梨…。
2018年11月28日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

勤労感謝の日からの週末は…、
いえ、もっと言うとその前からのこの10日ほどは
ずいぶんあちこちでお仕事してきました。

京都に動物対話士養成講座に行き、
杉並区のどうぶつ相談員の講座に出て、
埼玉県松伏町でのペットイベントに出て、
山梨県の山深いところで特別セミナーをして、

ばたんきゅー でした(笑)

46518766_299626137319689_4039542824947941376_n.jpg
見て!この青空!!(≧▽≦)

46511289_354125695393491_5310841187374989312_n.jpg
いつもどおりのセッション♪
コンディションもいつも通り(^^)

46516333_305080196774161_1738140468320927744_n.jpg
こちらは動物対話士になって初の有料セッション。
がんばりました(^^)

46507913_2158633910824091_6396665033551511552_n.jpg
こちらはすでに何度も場数を踏んでる動物対話士のひがし。
頼りになります(^^)

46703904_283089449013356_7518095082029842432_n.jpg
クリリラペットヒーリングの古屋真由美先生。
動物対話とのコラボは絶妙でした!


そして山梨。
DSC_0971.jpg
会場から見える景色。すごい山奥なだけあって、いろいろがきれいでした。

ペットのように愛されるには?!というテーマでお話ししました。
46514430_564071530726497_586696823305928704_n.jpg
「この内容、ぜひ本にしてください!」と言われました。
分かりやすくて面白かったそうです。
よかった♪

46690055_521190595015421_4533696400243818496_n.jpg
講座が終わってからみんなで記念撮影。
お疲れさまでした(^^)


伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。


インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
今のところの最多出場は吉くん。
いっつも私の隣にいるんだもん(笑)


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット